メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
 

終活も気遣いの時代「エンディングノート」で家族への負担を減らす【シニア】

「終活は家族任せにせず、きちんとノートに残して準備しておきたい」そんな思いから、「エンディングノート」に興味を持つ方が増えてきました。「エンディングノート」というドキュメンタリー映画が公開された2011年、「エンディングノート」という言葉は、流行語大賞にもノミネートされました。最近では、エンディングノートを配布したり、書き方講座を開催する地域もあります。「エンディングノート」とはどうやって書けばいいのでしょうか?

“エンディングノート”で自分の意思を【シニア】

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

エンディングノートとは何だろう?

「終活は家族任せにせず、きちんとノートに残して準備しておきたい」
2017/10/14-神戸新聞NEXTより

兵庫県小野市福祉総合支援センター(同市王子町)で開かれた「エンディングノート」の書き方講座に参加した主婦(62)は、こう語りました。親族を亡くした時、保険証書などの場所が分からずに苦労したそうです。
「エンディングノート」は自身の終末期や死後に家族がさまざまな判断や手続きをすすめる際に、資産のことや葬儀のこと、自分の希望など必要な情報を書き残すためのノートです。例えば、死後、家族の知らない交友関係のところに自分の死を連絡してほしい、お葬式はこのような方法で行ってほしい、もし介護が必要な状態になったらじぶんはこうしたい、などといったことを記入しておくことで、残された家族は、様々な手続きを進めやすくなります。

コクヨ<もしもの時に役立つノート>

コクヨ<もしもの時に役立つノート>


コクヨ:エンディングノート「もしもの時に役立つノート」

エンディングノートに記録しておくこと

エンディングノートには、自分しか知らない情報を書き残しておきましょう。たとえば自分の本籍地、健康保険証や免許証などの保管場所、住民票コードやマイナンバー。さらに、預貯金に関しては、口座番号やネットバンキングのID、公共料金やクレジットカードの自動引き落としの情報、資産に関しては、有価証券や不動産について、借入金がある場合は、返済方法や保証人の保証責務なども書いておくといいでしょう。
ただし、エンディングノートの万が一の紛失を想定し、あくまでも家族に存在を伝えられる範囲の情報にとどめておくことをおすすめします。銀行口座の暗証番号、クレジットカード番号など全てを記入すると、不正利用の恐れがあります。
ほかには携帯電話の契約終了時等の連絡先や、パソコンのメールアドレスなどの身の回りのこと、親族や友人の連絡先なども書いておくと、万が一の際のスムーズな連絡が可能になります。
かかりつけの病院名、重病を患った際の治療方針の決定者や、延命措置、介護の希望についてなどは、いざというときにご自身と家族との意見が食い違わないよう、家族や親しい方に相談してから書く方がいいかもしれません。

エンディングノートの注意点

エンディングノートは、遺産や相続に関することを書いても、遺言書ではないので法的な効力はありません。そのため、遺産や相続に関して書き残しておきたいことがある場合は、法的な遺言書を用意することをおすすめします。エンディングノートへ書き残すのは、あくまで、“家族が参考にするもの”と認識しておくといいでしょう。
エンディングノートを残すことは、万が一のときに家族の負担を軽減できるという良さもありますが、家族にとっては、ご自身の意思のつまったエンディングノートが、大切な形見にもなるそうです。色んなことを決められるうちに、作成してみるのはいかがでしょうか。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年7月7日

暮らし・社会

一人暮らしや配偶者がいない人の終活はどうするの?「ソロ終活」の話

みなさんは「終活」を行っていますか? 行っている場合は、どのような終活を行っていますか?配偶者や子供がいる人は相談の上決めていく人が多いと思います。しかし、一人暮らしの方や配偶者...
2019年7月4日

暮らし・社会

マイナンバーカードが保険証として利用可能に!改めて確認しましょう、マイナンバーカードでできること

2021年3月からマイナンバーカードが保険証として使用可能となる法案が今年2月改正されました。みなさんはマイナンバーカードをすでにお持ちですか?自営業者でない限り、マイナンバーカー...
2019年6月30日

暮らし・社会

【かゆい】夏の天敵「蚊」を退治するため裏ワザ!蚊の対策を万全にして夏を迎えよう!

夏になると招かざる客の「蚊」に頭を悩ませる人も多いでしょう。刺されるとかゆいし、電気を消してから顔の周りを飛び回られると羽音がうるさくて仕方ありません。また、なぜか分からないけど、...
2019年6月29日

暮らし・社会

鍵閉めた?火は止めた?外出時に不安になってしまう方におすすめのアイテム「火の元チェッカー」

外出先で、窓を閉めたかな? エアコンは止めたかな? 火はちゃんと消したかな? 鍵は閉めたかな? と不安になることはありませんか? これらは毎日無意識に行っている行動ですよね。...
2019年6月26日

暮らし・社会

夏本番前に「カビ対策」を!カビが人体に与える影響とは?カビ掃除をして万全の体制に!

6月に入り、いよいよ梅雨入りしました。暖かな日差しの日も増えてきますが、雨の季節なので、ジメジメとした不快な日も多いのが特徴です。 扇風機やエアコンなどをすでに起動して、涼しい室...
2019年6月24日

暮らし・社会

今や家庭に防犯カメラ設置は当たり前の時代!財産も守れる防犯カメラを設置しよう!

隣人から嫌がらせ行為を受け続けて、暴行を加えてしまい逮捕されたり、毎日のようにゴミを投げつけられたり、と連日ニュースになっていますよね。しかし、証拠がなければ警察に訴えても、裁判を...