メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
 

健康状態に合った食事が見つかる、シニア向け宅配食事サービス比較サイト

近年全国でシニア世代向けの宅配弁当サービスが普及してきています。何もをシニア世代が食べやすい味付けだけではなく、それぞれの病気について考えられたメニューが提供されています。
こうした宅配弁当サービスは、離れて暮らす家族へ状況の連絡が行くなど、家族と家族をつなげてくれるサービスとしての役割も担っています。
そんな宅配弁当業界で新たなサービスが登場したのでご紹介します。

健康状態に合った食事が見つかる、シニア向け宅配食事サービス

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

「シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」オープン!

昨年11月29日、シニア世代(前期高齢者:65歳~超高齢者:90歳以上)を中心に健康に関心のある方、病気や身体的理由から食事に制限がある方などを対象とした宅配食事サービス比較サイト「シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」サービスが開始されました。「シニアのあんしん相談室」では、住んでいる地域や食事のタイプ(普通食・介護食・制限食)から該当する宅配食事サービスを検索することが可能です。このサービスを利用することで、自分にぴったりの宅配食事サービスを見つけることができます。

昨年9月に発表された総務省の統計によると、国内の65歳以上の人口は昨年9月時点で3,514万人。総人口の割合では27.7%と過去最高を記録し、人口は増加の一途を辿っています。特に団塊の世代が75歳以上となる2025年以降は、医療・介護の需要がさらに増加することが見込まれています。
こうした状況から厚生労働省は「可能な限り住み慣れた地域で必要な医療やサービスを受けつつ、安心して自分らしい生活を実現できる社会をめざす」と方針を打ち出し、在宅での医療や介護の推進を急いでいます。在宅で過ごすためには、食事の管理が非常に重要です。

面倒だからと食事を摂らなかったり、自分の好きなものだけを食べ続けたりすると、健康状態がどんどん悪化してしまいよう介護状態につながる恐れがあります。適正な食事を提供するサービスとして現在では「宅配食事サービス(配食サービス)」が普及しており、多くの事業者が配色事業に乗り出しています。
事業者が増えることで、配食サービスの選択肢はどんどん増えて来ています。ただ、 サービスが増えすぎるとどのサービスを選んでいいかわからないもの。「シニアのあんしん相談室」は、増えすぎて分からなくなった配食サービスを比較検討し、自分に合ったサービスを選ぶことが可能です。

簡単比較・食べ比べ!? 「シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐」の主な特長

そんな「シニアのあんしん相談室」は、大きく分けて3つの特徴があります。
一つ目は「宅配食事サービスを簡単に比較できる」こと。食事の届け先の地域と食事のタイプを選択するだけで、宅配可能なサービスの一覧が表示されます。ただ宅配事業者が表示されるのではなく、写真、特徴、価格、栄養価、注文単位、見守り確認の有無といった、今までは各社のページをじっくりと見なければならなかった項目が簡単に比較することができます。

二つ目は「注文希望機能で簡単に食べ比べができる」こと。写真などの情報で比較するだけでは、味まではわからないもの。だからこそ一度食べてみたいですよね。「注文希望」機能を使うことで、複数の事業者に一括して注文希望の意向を伝えることが可能です。これによって食べ比べもできるので、味まで自分に合った事業者を選択することが可能になります。

三つ目は「資料請求がまとめてできる」こと。検討するにはインターネット上の情報だけではなく、授業者が出している資料を見てじっくりと選びたいもの。ただ今までの資料請求は、各事業者のホームページごとに、住所や名前電話番号を入れるという面倒な作業がありました。「シニアのあんしん相談室」なら、複数の事業者に一括して資料請求を行うことが可能です。宅配食事サービスを選ぶ手間を格段に減らしてくれるんです。

「シニアのあんしん相談室」は生まれたばかりのサービス 利用方法と今後の展望

使い方が簡単でないと意味がありません。「シニアのあんしん相談室」は、とっても簡単に利用することができます。
まずはトップページから「郵便番号」と「食事」を選択し、「この条件で探す」をクリック。
すると検索結果として、住んでいる地域でサービスを展開している事業者が表示されます。表示された事業者や、食事の中から食べたいものや、資料の請求を選択するだけです。
たったこれだけで各種依頼が完了するのです。とても簡単ですよね。

この「シニアのあんしん相談室」は、配食サービスの比較こそ昨年始まったものですが、老人ホームの案内は10年以上、補聴器の案内は5年以上サービスが続いています。
宅配食事サービスが加わることで、シニア向けサービスの総合サイトとして、更なる機能の拡充やサービス向上を行っていくそうです。
是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内

シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐

シニアのあんしん相談室‐宅配ごはん案内‐

【関連サイトのご案内】

「シニアのあんしん相談室‐老人ホーム案内‐」

「シニアのあんしん相談室‐補聴器案内‐」

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年11月19日

暮らし・社会

【詐欺に注意】増税を狙った特殊詐欺が急増中!注意するべきことは?

消費税が8%から10%に上がって、約1ヵ月が経ちました。 さまざまな制度が新しくなったり、お得に買い物をする手段が増えたりと、複雑化して何が何だかさっぱりわからない、という方...
NEW!
2019年11月17日

暮らし・社会

認知症で現金が下ろせなくなったらどうする?信頼できる人に代理人カードを作ってもらうのが自衛の手段?

認知症になると生活はどのように変わるのでしょうか? そこから始まる介護生活ももちろん大変なことが想像されますが、もうひとつ大変なのが預貯金の「凍結」です。 認知症を患った人...
NEW!
2019年11月16日

暮らし・社会

シニア世代が主力?シニア世代ができるアルバイト続出!おすすめのアルバイトをご紹介!

最近は人手不足に悩む企業が増えています。 時給を高くしても人が集まらないようです。 そのため、外国人労働者を積極的に採用したり、より良い条件で派遣社員を受け入れたりといった...
NEW!
2019年11月15日

暮らし・社会

【定年後の人脈】新しい交友関係はどう築く?いろんなイベントに参加するのがポイント!

現役時代は一緒に働く者同士で飲み会があったり、ママ・パパ同士での交流もあったと思います。 しかし、会社を定年退職したり、子供が学校を卒業して社会人になったりして、そのような交流の...
2019年11月10日

暮らし・社会

【終活】残したいvs捨てたい 終活をめぐる親子喧嘩の決着の付け方とは

終活で手をつけやすいのは「断捨離」。 長年溜めた不要なものを処分する、というのはもっとも手が付けやすい終活ですよね。 必要・不要の処分は当事者である、終活を行う人が行う人も...
2019年11月8日

暮らし・社会

定年後も自分の動力で走っていく人生「自走人生」を営為するには?

定年後は忙しかった現役時代とはうって変わって誰にも束縛されない「時間」を手に入れられます。 人生100年時代と言われいるいま、定年後の長い時間をどう生きるのか考えていらっしゃいま...