メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

スマホで撮影した写真がすぐ届く!「まごチャンネル」

「卒業式や入学式の孫の姿が見たい。でも住んでいる場所が遠いし…」

遠方に住んでいる孫の姿を見たいと思っても、住んでいる場所が遠いからなかなか見られないもの。
近くに住んでいても四六時中一緒にいるわけにもいかず、 可愛い孫の成長をリアルタイムで見続けることは難しいですよね。

でも家にあるテレビに、可愛らしいお孫さんの動く様子や、写真が勝手に送られてくるのであれば、 機械が苦手でもお孫さんの姿をいつでも見られます。

今回はそんな商品をご紹介します。

テクノロジーが人に歩み寄った「まごチャンネル」とは

スマホで撮影した写真がすぐ届く!「まごチャンネル」

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

まごチャンネルは、スマホに苦手意識のあるシニア世代向けの最も簡単な動画・写真共有サービスです。
専用のスマホアプリで撮影した動画や写真をアップロードすると、すぐに遠く離れたテレビに配信され、まるでテレビにお孫さんのチャンネルが加わったような体験ができます。

テレビのリモコンを使って簡単に操作できるので、 PC の操作が苦手でスマートフォンを持っていない祖父母世代に、子供夫婦や孫の毎日の生活を、ストレスなく共有することを目指して開発されています。

従来のこうしたサービスは、ある程度パソコンやスマートフォンを使いこなしている人を想定されているものが多かったのです。
まごチャンネルができるだけシンプルに、直感的に使える、家族のコミュニケーションの温度を感じられる、と考えられて作られています。

まごチャンネルに動画や写真が届くと、家の形をしたまごチャンネル受信ボックスの窓に明かりがともり、更新があったことを知らせてくれます。

まごチャンネルの本体の家の形は、離れて暮らす家族が集まる家に見立てたことから。
中に明りが灯るのは、お孫さんや家族がこの家に帰ってきたような楽しさを少しでも感じてもらいたい、からとメーカーの株式会社チカクは話します。

動画や写真を送信する離れて暮らす子供や孫にも、まごチャンネルで動画を見たことを知らせる通知が届きます。
言葉を交わさなくてもお互いに似ているということが分かる商品です。

まごチャンネルの利用方法

スマホで撮影した写真がすぐ届く!「まごチャンネル」

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

まごチャンネルの購入方法はとても簡単。

公式ホームページ:https://www.mago-ch.com/

ホームページにアクセスをして、ページ上部の購入についてをクリック。
それともまごチャンネルストアにつなぐことができるので、まごチャンネルストアから購入可能です。

まもチャンネルの利用は月額1480円(税別)。
1年契約プランだと15000円(税別)なので、お得になります。

まごチャンネル本体の価格は19800円。
今ならサービス利用料が最大2ヶ月無料となっています。

Amazonなどでも販売を行っていますが、まごチャンネルストアで購入すると二つの特典が付いてきます。

特典1:名入れサービス

まごチャンネルの受信ボックスの箱に、お子様の名前を名入れすることが可能です。
名入れすることで、世界にひとつだけの特別なまごチャンネルになりますよね。

特典2:全て設定済みで出荷

まごチャンネルを購入すると、テレビに接続したり、スマートフォンと連携させたり、少しだけ設定する必要があります。
公式ストアから購入することですべて設定済みで送られてくるので、その場ですぐにお孫さんの姿を見ることができますよ。

購入するなら、「まごチャンネルストア」からがおすすめです。
(まごチャンネルストア:https://store.mago-ch.com/okaiba/)

まごチャンネル利用者の声 家族の声を紹介

最後に、まごちゃんねるの利用者の声をご紹介します。

東京と香川をつなぐまごチャンネル。
いつもはスマホの小さい画面に、ぐっと顔を近づけて見ていたというお母さん。
まごチャンネルを購入してから、大きな画面で色々な表情を見られるので、なんだか近くにいるようだと話します。

宮城の実家と東京の孫とお伝えたまごチャンネル。
連絡がたまにしかしないけれど、動画で子供の成長が見られるのは本当に嬉しい。
頻繁に写真を送ったりして、話さないコミュニケーションが増えた。

大好きな家族がいつも近くに感じられるまごチャンネル。
大画面に映るお孫さんを見たい方は、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか?

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

 

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年5月22日

暮らし・社会

婚活パーティが熱い! シニア向け婚活イベント多数開催中

「若い人は婚活パーティあるからいいけれど、シニア世代は一体どこで出逢えばいいのだろう」 街コンや合同コンパイベントというと、シニア向けではなく若者向けが多いですよね。 とは...
NEW!
2018年5月19日

暮らし・社会

【お墓の引っ越し】故郷のお墓を最期まで見守ろう

「終活もそろそろ終わりそう。お墓はどうしよう?」 終活を始めて身の回りの物を整理したり、遺産相続についてきちんとしたり、自分自身の葬儀や墓のことを決めたり。 しかし子供...
2018年5月8日

暮らし・社会

【シニア世代の恋】何歳でも恋は始められる

「歳も歳だし恋愛なんて…」 そう思って諦めてはいませんか? 今では60代、70代での恋愛、結婚は珍しくないんです。 40〜70代で結婚した人の数は2000年と比べ、約...
2018年4月24日

暮らし・社会

【シニアの身だしなみ】お金をかけず素敵に見えるシニアの身だしなみ

「オシャレだと思われたいけれどお金はかけたくない」 自分をよく見せたい、という思いは何歳になってもなくてはならないものです。 身だしなみに気を使わなければ、相手からの印象が...
2018年4月23日

暮らし・社会

モテる条件は年齢で変わる?シニア婚活攻略法

「最近シニアの婚活が流行っているらしい。若い人の婚活と何が違うんだろう?」 最近は若い人の婚活だけではなく、シニア世代の婚活もブームになってきています。 ニュース番組などで...
2018年4月13日

暮らし・社会

65歳以降46.0%が「仕事したくない」一方、働くシニアの平均収入は22万1,000円

「60歳までだと思っていたのに65歳まで…。いつまで働けばいいの?」 厚生年金は共済年金は働き始めの時は60歳支給開始だったのに、 気がつけば65歳になっていた。 ずっとゴ...