メニュー
ゲストさん
 

しつこい電話勧誘・電話営業、どう断ればいい?

みなさんはマンションやブロードバンド、ポケットWi-Fi、ウォーターサーバーなど、電話でしつこく営業されたことありますか?
今はいらないというのに何日も粘り強く電話されて困った経験をされた方も少なくないのではないでしょうか?
こうした電話をうまく断れず、最後まで話を聞いてしまう、というかたもきっといるはず。

そこで本日はしつこい電話勧誘の断り方についてご紹介します。

2度と電話がこないような断り方

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

電話勧誘がしつこく困っている断りたいけれど断る勇気がない。
そんな方はこれからご紹介する方法をぜひ試してみてください。

電話勧誘を断りたい時、相手の質問に答えたり、喋り続けるの聞いてしまうというのが最も NG な行為。
知らない業者から電話がかかってきたらすぐに断る、いうことがとても大切なのです。

とはいえ、何と言って断れば良いのか。
勧誘電話を断る際に役立つ言葉をご紹介します。

相手が名乗らない場合

勧誘電話でしばしば見られるのが、名乗らず、いきなりセールストークを始めるというケース。
しかし、事業者が勧誘の電話をかける時は電話に出た相手に、「会社名」「氏名」「電話勧誘が目的であること」「販売する商品」の4点を必ず伝えなければなりません。
また、信用させるためにこれらについて嘘を言うことも禁止されています(特定商取引法16条)。

つまり、商品を勧めてきた場合は法律違反なのです。

かかってきた場合、必ず先手を取って会社名と担当者名を訪ねるようにしましょう。
もしも相手が後ろめたい勧誘電話をしていた場合、向こうからすぐに切ってくれるはずですよ。



きちんと断る「必要ありません」

断り方も重要です。

「大丈夫です」なんて言ったらポジティブな意味にとらわれてしまい、契約がトントン拍子で進むこともあるかもしれません。

「必要ありません」ときちんと伝えることが非常に重要。
営業が目的である勧誘の場合、商品やサービスを契約しないと言った相手に対し、さらに続けて勧誘をすることは特定商取引法17条で禁止されています。
そのため、断ったという意思を明確にすることが最も大切なポイント。
時間がない、また後でかけ直してくれ、話が分かる人間がいない、などと回答するのではなく、「必要ない」ときちんと答えるようにしましょう。

何度もかかってくるのは法律違反!「迷惑なので辞めてほしい」と伝えるのも大切

電話勧誘が繰り返し行われる場合は「迷惑なのでやめてほしい」ときちんと伝えましょう。

相手に迷惑だと感じさせる行為は法律で禁止されています。
これは特定商取引法施行規則23条1号に定められています。

辞めない会社は行政指導の対象になるので、きちんと明確に迷惑なのでやめてほしいということを伝えましょう。

例えば、早朝や深夜に電話勧誘したり、契約しそうな他の同居者に電話を替わるよう繰り返し催促をしたり、威圧的な態度で勧誘するなどの行為は迷惑行為に認定されます。
きちんと毅然とした態度で伝えるようにしましょう。

また、こうしたやり取りは録音をしておくのがおすすめです。
相手に対して記録する旨を伝えた上で録音を開始するようにしましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ もし、電話勧誘で契約・購入してしまったときはどうすれば?クーリングオフ制度は有効?

ページ: 1 2

コメント
  1. たまに勧誘電話がかかってきた時は「必要ありません」と言って電話を
    終わらせるのは稀。殆どがそれでもあの手この手で強引に話そうとしますが、
    間髪入れず「まず、今かけている電話番号はどこで入手しましたか?」
    というと、100%がまともに答えられません。

    それなので更に「個人情報を勝手無断に入手して、警察にも相談し、
    同じく損害賠償請求をしますよ」と言うと、たいていの場合は向こうから
    電話を切って、その後一切電話が来なくなります。

  2. 昨年、新聞勧誘で断り切れなくて契約をしたのですが納得が行かなくクリーニングオフをしたのですが其れからは店内グルミで交代で勧誘、電話をして来たのです、来るたびに要らないと言っても通じませんでした 娘が来た時に話をしたら、直ぐに販売店に行きもう、勧誘に行かないとの念書を書いてもらったのです 其れからは来なくなりました  先日も家電に電話が来たのです家電はナンバーデスプレイにしていないのと殆ど教えて居ないのです 電話が鳴ったのででたら会社名は直ぐに行ったのですが「よろしいです」と言ったら直ぐに私の方から切りました 用事のある人は携帯にかけてくるので殆ど家電は使っていないのが現状なのです

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年9月27日

暮らし・社会

新型コロナウイルス感染症の流行で電子マネー使用率も上がっている?この機会に検討してみては?

新型コロナウイルス感染症の影響で、手から手へとモノを渡す習慣を見直すようになっています。 最近ではスーパーやコンビニエンスストアなどでも、トレイを介して現金をやりとりするようにな...
2020年9月11日

暮らし・社会

相次ぐ辛いニュースでなんだか気持ちが落ち込む。メディアと正しく付き合うための方法は?

テレビや新聞などでは毎日のように暗いニュースが流れます。 特に最近は新型コロナウイルス感染症で死者の数や外出自粛を求める声など、どうしようもない気持ちになるニュースばかり。 ...
2020年9月6日

暮らし・社会

2020年台風到来の時期は?どう備えるべき?

自然災害は人間の力で止めることはできないもの。 だからこそ、事前にしっかりとした備えを行っておく必要があります。 しっかりとした備えは命を守ることにつながるからです。 ...
2020年9月4日

暮らし・社会

中国から変な種が届いた!送り付け詐欺が頻発に起きている理由は?

最近、中国から頼んだ記憶のない変な種が届いたとSNSにその内容をアップする人が増えているようです。 届いた種は絶対植えてはいけないとか、届いたらすぐ警察に連絡しなければならないな...
2020年8月25日

暮らし・社会

除菌・殺菌ができる化学液体。絶対に混ぜてはいけない組み合わせとは?

マスクや除菌・殺菌ができる衛生用品が比較的に手に入りやすくなってきました。 実際に買いだめをしている方も多いのではないでしょうか? ドアノブを拭いたり、外から買ってきたもの...
2020年8月12日

暮らし・社会

飛行機を逃した、新幹線のチケットを忘れたなどの旅行トラブル…。焦らずに解決する方法は?

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、外出自粛はもちろんですが、都道府県をまたぐ移動の自粛も呼び掛けられていました。 しかし、ようやく新幹線での移動や飛行機で都道府県を旅行が可能...