メニュー
ゲストさん
 

柔軟剤を上手に使おう

40053909_350Y

洗剤成分が残らないように

柔軟剤の主成分「陽イオン系界面活性剤」には、繊維を保護膜で覆う働きがあります。

保護膜によって繊維のすべりがよくなるので洗濯物がふんわりと仕上がり、静電気を抑えてホコリや花粉の吸着予防にも役立ちます。

また、抗菌効果のあるものなら部屋干しの臭い予防に有効です。

使用する際のポイントは、十分にすすぎをした状態で投入すること。

柔軟剤が洗剤の陰イオン系界面活性剤と混ざると、それぞれの効果が打ち消されてしまいます。

一度に洗う量を制限するなどして、すすぎ残しがないようにしましょう。

たくさん使うと逆効果

香りづけのために柔軟剤を使う人も多くなってきました。規定量より多く使っても、柔軟剤の効果は変わらず、むしろ繊維の吸水性が低下して汗の臭いの原因になることもあるので、おすすめできません。

また、乾燥機を使ったり、紫外線や風の強い場所で干したりすると香りが飛びやすいので、陰干しや室内干しに。

ただし、香りの感じ方には個人差があるので、周囲に配慮して使うようにしましょう。

Paylessimages,Inc./イメージナビ

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年6月19日

暮らし

もしものときのために 防災グッズリストを活用して災害セットを揃えよう

毎年全国各地で起こる大雨や台風、そして数年に一度どこかで大きな揺れが起こる地震。 特に近年は毎年のように全国様々な場所で、避難を伴う大きな災害が起こっています。 災害が起こ...
2019年3月14日

暮らし

あれ?頭皮がクサイ?大人の男性の頭皮のニオイ対策決定版!

日常生活のなかで、なぜか真正面を向いて話をしてくれない、という経験がある方は要注意。 知り合いでふたりきりなのに正面ではなく、常に左側か右側で会話をされるケースが多いという場...
2019年3月9日

暮らし

人生100年だからこそ、学び直そう!政府が推進する「リカレント教育」について詳しく解説

WHO(世界保健機構)によると、日本人の平均寿命は84.2歳。 2050年までに女性の平均寿命は90歳を超える見通しなのだとか。 人生が100年ならば、65歳で定年退職して...
2019年3月8日

暮らし

【脱スメハラ】婚活で嫌われる!「加齢臭」対策に効果的な5つの消臭術

年齢を重ねると気になり始める加齢臭。原因物質は40代から急激に増えるそうです。 自分から発する臭いは特に気が付きにくいもの。知らず知らず、周囲を不快にさせているかもしれません。 ...
2019年3月4日

暮らし

【運転免許】70歳以上の義務!『高齢者講習』の検査では何を見る?免許返納の必要性

70歳以上の誕生日の運転免許更新前には、「高齢者講習」を受講する必要があります。 特に75歳以上の場合、「高齢者講習」だけでなく、「認知機能検査」も受講し、結果によっては運転...
2019年1月14日

暮らし

【終活】遺品は誰に?どうやって?生前整理のプロに学ぶ終活

シニアにとって終活は切実な話ですよね。 両親のことでもあれば、自身のことでもあります。 特に一軒家の場合、生前整理を考えただけでも、気が滅入りそうな人もいるのではないでしょ...