メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V

特集記事:趣味

 

夜空をみあげて

星空

流れ星を見つけよう

暑さもやわらぐ夏の夜に、星空を眺めてみませんか?
8月7~15日ごろは「ペルセウス座流星群」が観察できる時期で、特に月明かりの影響が少ない12~14日が見ごろ。
深夜から未明にかけて多くの流星が見られると予想されています。
観察に望遠鏡などは不要。
周囲に照明などの光がなく、空を見渡せる安全な場所を選び、暗さに目が慣れるまで少なくとも15分間は夜空を眺めてください。
レジャーシートなどを敷いて寝転がると、首が疲れません。

3つの1等星を探そう

他の天体も観察してみましょう。南の空の高い位置に見られるのが「夏の大三角」。
真夏のダイヤモンドともいわれるほど明るいこと座の「ベガ」、わし座の「アルタイル」、はくちょう座の「デネブ」という3つの明るい1等星が作る三角形は初心者でも見つけやすく、星座を見つける手がかりになります。
また、日没前後から数時間は、南の空に土星を見つけることができます。
公開天文台やプラネタリウムなどで開催される観測会に参加してもよいでしょう。

関連記事
2016年3月4日

趣味

ミニ盆栽を育ててみたい

ミニでも立派な樹木 最近、盆栽のイメージが変わってきました。 新しいアートとして楽しむ人が増え、海外でも「BONSAI」人気が広がっています。 ...
2015年11月20日

趣味

インフラを楽しもう

旅行会社のツアーも 「インフラツーリズム」という言葉をご存知でしょうか? ダムや橋、トンネルといったインフラ施設やその工事中の現場を、観光資源と...

スローネットでできること
地域情報発信コーナーぶらっと!
おすすめサークル
あなたの写真展 ♪
時代を詠もう「時事川柳」サークル
身近な自然写真【Ⅱ/Ⅴ】
しりとり川柳