メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

【マネークイズ】知らないと損をする? 節税クイズ


2015年の税制改正により、相続税の基礎控除額が4割も引き下げられたことで、今までは対象でなかった方も相続税の課税対象になる可能性が出てきました。「少しでも相続税を節税したい」と、あわてて対策をはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「お墓は生前に買っておいた方が得なの?」「孫に贈る教育資金はいくらまでなら非課税になる?」知らないと損をするかもしれない相続税の節税クイズ、ぜひ挑戦してみてください。
(出題:Slownet@京都

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
2018年1月3日

くらしのマネー情報

ふるさと納税「さとふる」の始め方と人気商品

「ふるさと納税ってテレビCMとかでよく見るけどやったほうがいいのかな? なんだか難しそう」と思っている方はいいらっしゃいますか? 言葉はすごく簡単そうな【ふるさと納税】。しかし実際...
2017年12月29日

くらしのマネー情報

ブランド品専門のフリマアプリ「KANTE(カンテ)」コメ兵が開始

「もう使わないブランド品があるのだけど・・・」とお思いの方、ちょうどいいサービスが登場しました。終活で持ち物の整理を進める中で、モノで遺すよりも現金で遺したいという方が、安心してブ...
2017年12月5日

くらしのマネー情報

12月開始!「スマホおためしレンタル」TSUTAYAがシニア世代のスマホデビューを後押し

「最近あのひともスマホを持ち始めたし、子どもや孫ともLINE(ライン)を使って連絡を取ってみたい。でも、スマホの使い方ってわからないし、買ってみて後悔はしたくない」。新しいものを購...
2017年11月28日

くらしのマネー情報

「配偶者に内緒で買ったものはない」が66%・シニア夫婦2,000名の懐事情

「ドラマや小説で描かれるように、配偶者に内緒で買ったものなんてないよ」という夫婦が意外と多い60代・70代のシニア世代。でも実はへそくりはしっかりと貯めているかも? こんな面白い調...
2017年11月28日

くらしのマネー情報

【J活】思い出のジュエリーを次の世代に。終活の新トレンド

「大切にしていた指輪などの宝石類、自分の死後は子どもに譲りたい」「形見として大切に使ってもらえたら嬉しい」。生前に自分が肌身離さず大切に使用していた大切なジュエリー類。死後に残され...
2017年11月26日

くらしのマネー情報

【賢く定年準備】知らなければ損をしてしまう定年の手続きとは?「金持ち定年、貧乏定年」

「定年退職まであと数年か…。今のお金で足りるのかな? もっと増やす方法はあるのかな? どれだけ働かなければならないのかな?」。就業寿命がどんどん伸びている現代。今や65歳、70歳ま...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円