メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

豪華客船「飛鳥Ⅱ」の楽しみ方とクチコミご紹介

最近は豪華客船「飛鳥Ⅱ」や豪華列車「四季島」がシニア世代に大人気ですね。定年退職後に時間ができたからのんびり旅を楽しむなんて夢のようです。日本の周りにも豪華客船は複数運行されており、日本一周から世界一周までコースも様々で費用も5〜20万円ほどと意外とお手頃。一体どんな過ごし方ができるのかご紹介します。

日本を代表するクルーズ客船! その豪華な内装に感激の客船

日本に寄港したり、周遊したりしている客船の数は意外と多いもの。そのなかでも代表格といえるのは「飛鳥Ⅱ」ではないでしょうか?
郵船クルーズが運行する飛鳥Ⅱは、気軽に乗れる「動く高級ホテル」として人気です。

参考リンク:最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズ

「飛鳥Ⅱ」の魅力はまず客室。
「Sロイヤルスイート」「Aアスカスイート」「Cスイート」「D/Eバルコニー」「Dトリプル」「F/Kステート」「ハンディキャップルーム」の7種類。いずれも海に面しており、窓からは開放的な海が眺められます。全室「シモンズ」と共同開発したマットレスを使用したツインタイプのベッドや、バス・トイレ・アメニティが完備。海の上ですが、テレビを見ることも可能です。
一番上のランクの「Sロイヤルスイート」は、リビング、ベッドルーム、バスルームがそれぞれ独立した部屋になっており、海の上にいることを忘れさせてくれるほど豪華です。

食事は基本的に無料で、和食や洋食、ティータイムとさまざまな楽しみが可能です。一部有料ではありますが、乗船料に含まれているのはうれしいですよね。
そのほか、オリジナルショーや講座や教室、スポーツ、カジノなど豊富な楽しみが満載な飛鳥Ⅱ。どのような楽しみ方があるのでしょうか?

飛鳥Ⅱですごす夢のような1日

目的地にたどり着くだけなら、クルーズ旅行ではなく飛行機などのほうが安価だし、速いし、目的地を満喫できますよね。しかし、船旅の魅力は、道中にあります。飛鳥Ⅱでは、どのような1日を過ごすことができるのでしょうか?

豪華客船最大の魅力はショーやカジノなどのエンターテインメントと食事。
上でもお伝えしましたが、オリジナルショーや講座・教室、スポーツ、カジノなどを楽しむことが可能。船内にはミュージカルやショーを楽しむためのスペースや、バーやレストランなどの飲食施設、プールやフィットネスの施設まで揃っています。そんな船内ではこんな1日が叶います。

飛鳥Ⅱで迎える朝

●デッキに出てウォーキング。潮風を感じながら水平線を眺める優雅な時間
●ストレッチ教室で体をほぐす
●屋上の大浴場で朝風呂
●館内レストランで朝食
●船内ショップでウィンドウショッピング
●フルーツビュッフェでフルーツを
●囲碁教室でプロに指導を受ける

飛鳥Ⅱで迎える昼

●ビュッフェスタイルの昼食。好きなものをたくさん食べて
●食後はのんびりティータイム。ケーキや紅茶を味わって
●ダンス教室でダンス! 体を動かそう
●民族舞踊などの船内ショー鑑賞

飛鳥Ⅱの夜

●フレンチフルコースに舌鼓。寿司を食べることも
●洋上で星を眺めながら入浴
●バーでゆったりお酒を楽しむ
●カジノやショーなどを鑑賞。まるで日本じゃないみたい
●静かで揺れない客室で就寝

「一日中船の上って退屈じゃないの?」 そんな不安を吹き飛ばすほど飛鳥Ⅱには豊富な楽しみが用意されているんです。
「乗組員全員がエンターテイナー」と話すほど、スタッフはエンターテイメントのプロ。全力で私達を楽しませてくれるんです。
退屈する時間がないクルーズ。興味が出てきませんか?

飛鳥Ⅱのクチコミを見てみると失敗談も? 飛鳥Ⅱのクチコミ

そんな飛鳥Ⅱ。短ければ1泊2日というクルーズもあるので、気軽に参加できるのが魅力です。
飛鳥Ⅱに乗船した多くの人による喜びのクチコミ多数!

「船上で過ごすクリスマスに乗船しました。華やかな船内でドレスアップして過ごしていると、まるで夢の中にいるよう。今後も両親と一緒に乗船したいです。」
「飛鳥Ⅱは食事が美味しいです! 特にプレゴ(※)が気に入っています。」
よく笑って、よく食べて、よく歩いて、飛鳥に乗ると若返ります! 今後乗るときはもっと華やかに変身したいです。」
※SロイヤルスイートとAアスカスイートをご利用のお客さま専用のプレミアダイニングルーム

ところが、長い乗船ともなると必ずしも良い声だけではありません。中には「うっかり喧嘩をしてしまった」なんて体験談もあるようです。

「ドレスコードはフォーマル。自分はちゃんとしていたのに、同行者の服装がなんだこれ……。恥ずかしくて目一杯楽しめませんでした。」
「ロケバスでクルーズ中、荷物の積み替えでロスト! 結局見つかりましたがどっと疲れて気分が台無しに。」
「一日中夫婦で一緒にいるため、つまらないことで喧嘩してしまった。なかなか謝るタイミングがなく、旅中ずっと険悪な雰囲気に。もっと楽しみたかった。」

スローネットをご覧の会員様も「飛鳥Ⅱ」での旅行を楽しまれる方が多いようです。もしよろしければ「こうすると楽しめる」「次はこんなことをしよう」、などの体験談をブログでご紹介くださいませ。きっと「いつか乗ってみたいな」と思っていらっしゃる会員様を後押しする、良い参考になることと思います。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事

人気記事はありません

関連記事
2018年3月13日

旅・イベント

いざ鎌倉! GWは古都鎌倉でエネルギーを充電

「東京から近い観光地でおすすめはあるかな?」東京から電車で一時間ほど移動すると、古都の魅力が広がる街「鎌倉」を楽しめます。鎌倉大仏、鶴岡八幡宮、銭洗弁財天など、鎌倉にある多くの観光...
2018年3月9日

旅・イベント

三世代旅行に! GWみんなでわいわい楽しめる観光地Best5

「まだまだ元気なうちに旅行をめいっぱい楽しみたい」ある調査によるとシニア世代の多くは孫と旅行に行ってみたいと考えているそうです。自分の子供と孫、 親子三世代で旅行できたらとても楽し...
2018年2月26日

旅・イベント

【北海道観光】絶品B級グルメと新鮮な海鮮を安価で味わおう

「北海道旅行に行きたいんだけれど、具体的にどこに行けばいいんだろう。」海外旅行と一緒でどこかに止まってじっくり見て回るスタイルが北海道旅行ではおすすめです。今回はおすすめの北海道の...
2018年2月25日

旅・イベント

シニア世代にこそシンガポールがおすすめ! クリーンで快適なシンガポールへ

「海外旅行に行きたいけど、どこに行こうかな?」人生の中で特別なイベントである海外旅行。国内旅行に比べてやはり不安もありなかなか一歩を踏み出せないもの。治安が悪かったり、 衛生状況が...
2018年2月24日

旅・イベント

いまどきシニアの海外旅行傾向は?

シニア世代の海外旅行が増えている昨今。「国内はいつでも行けるし、せっかくなら海外旅行に行きたい」考えている人が非常に増えてきています。人生において海外旅行に行ったことがあるシニア世...
2018年2月21日

旅・イベント

「孫」と旅行に行きたい シニア世代が思い描く旅行

「そういえば今度小学生になる孫と旅行に行ったことがないなぁ。」シニア世代が旅行に行きたい相手は子供よりも「孫」という結果が出ました。子供とは何回も旅行に行ったけれど、孫とは・・相手...