メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

いざ鎌倉! GWは古都鎌倉でエネルギーを充電

「東京から近い観光地でおすすめはあるかな?」東京から電車で一時間ほど移動すると、古都の魅力が広がる街「鎌倉」を楽しめます。鎌倉大仏、鶴岡八幡宮、銭洗弁財天など、鎌倉にある多くの観光客を引きつけてやまない場所ついてご紹介します。

いざ鎌倉!GWは古都鎌倉でエネルギーを充電

1185年に幕府誕生! 歴史の風情感じる古都鎌倉

1192年「いい国つくろう鎌倉幕府」と覚えたことがある方が多いのではないでしょうか。なんと今では1185年と教えられているんです。厳密には鎌倉幕府成立の年を教えなくなったということらしいですが、時代の変化でこうした過去の事実まで変わってしまうというのは驚きですよね。
鎌倉といってまず一番初めに浮かぶのは鎌倉幕府ではないでしょうか。
1192年に源頼朝、後鳥羽天皇によって征夷大将軍に任命されて発足した鎌倉幕府。日本史上初の試みとして段階的に成立した武家政権「鎌倉幕府」は約150年にわたって鎌倉を統治し続けた幕府があった土地です。

鎌倉大仏

そんな鎌倉の名物観光地といえば、やはり大仏ではないでしょうか。高徳院と言う浄土宗のお寺に祀られる鎌倉大仏。奈良の大仏とは異なり屋外にあることで経年劣化を見られる代物ですよね。

鶴岡八幡宮

さらに樹齢は1千年ともいわれる神奈川県の天然記念物に指定されていた「大銀杏」が名物の鶴岡八幡宮も鎌倉を代表する観光地と言えるでしょう。(※平成22年3月10日未明に倒木)

このように多くの観光資源がある鎌倉。東京からもほど近く、連日多くの観光客が訪れています。
そんな鎌倉のおすすめスポットをご紹介します。

銭洗弁財天宇賀福神社

お金を洗って良い運気を引き寄せると言われているのが銭洗弁財天宇賀福神社。ここでお金を洗って宝くじを購入すると当たったという声が多数あったため、一躍人気となった神社です。

銭洗弁財天宇賀福神社はお金を洗うと何倍にも増して戻ってくると言われる霊水「銭洗水」が沸く神社です。銭洗水は携帯の洞窟で湧き、ご利益にあずかろうと多くの参拝客が訪れています。

この銭洗弁財天宇賀福神社は平安時代末期、災害が続き貧困に喘ぐ鎌倉の庶民のために源頼朝が救済を祈願したところでもあります。文治元(1985)年巳の月、巳の日巳の刻、宇賀福神から「この家に湧き出す水で神仏を供養せよ。さすれば天下泰平の世が訪れる」と源頼朝の夢にお告げあり、この家に神社を建てて宇賀福神を祀ったのが始まりです。実際に建てた後世の中の混乱は治ったことから信憑性が増し、長く愛される神社となったのです。

いつの頃かこの話が発展し、霊水でお金を洗うと灰になるという信仰が生まれました。このことが現在の銭洗いのきっかけになったのです。

お金を洗って良い運を引き寄せる「銭洗弁財天宇賀福神社」のマナー

この神社でお金を洗う時の参拝マナーについてご紹介していきます。

1.社務所で100円を納める
  このとき、ろうそく、線香、ざるが渡されます。
2.社務所の隣でお線香を立て身を清め、ろうそくを立てる
3.本殿に参拝
4.ざるにお金を入れて柄杓で3杯ほどお水をかけ清める
5.かけたお水はハンカチかタオルなどで丁寧に拭き取ります
6.清めたお金は速やかに使う

清めたお金はお守りとしていつまでもおサイフに残しておきたくなるもの。しかしここで清めたお金を世の中に使うことで巡り巡って自分に返ってくる、というのが銭洗弁財天の言い伝え。清めたお金は早めに使ってしまいましょう。

新鮮しらす

せっかく鎌倉に行ったのなら是非食べておきたいグルメがしらす
相模湾一帯で取れるしらすは江ノ島などで水揚げされます。ここで水揚げされたしらすが鎌倉の名物の一つでもあるんです。
2018年も例年通り3月11日がしらす漁の解禁日

生しらすは半透明な見た目で、つるつるとしており、どんぶりとして相性抜群。反対に釜揚げしらすはほどよい塩味が丁度良い味わい。
どちらのしらすも食べられるセットの丼なども用意されているので、鎌倉に行った際は是非食べてみてくださいね。

東京からもほど近い観光地鎌倉。
東京だけではなく近郊の観光地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年3月9日

旅・イベント

三世代旅行に! GWみんなでわいわい楽しめる観光地Best5

「まだまだ元気なうちに旅行をめいっぱい楽しみたい」ある調査によるとシニア世代の多くは孫と旅行に行ってみたいと考えているそうです。自分の子供と孫、 親子三世代で旅行できたらとても楽し...
2018年2月26日

旅・イベント

【北海道観光】絶品B級グルメと新鮮な海鮮を安価で味わおう

「北海道旅行に行きたいんだけれど、具体的にどこに行けばいいんだろう。」海外旅行と一緒でどこかに止まってじっくり見て回るスタイルが北海道旅行ではおすすめです。今回はおすすめの北海道の...
2018年2月25日

旅・イベント

シニア世代にこそシンガポールがおすすめ! クリーンで快適なシンガポールへ

「海外旅行に行きたいけど、どこに行こうかな?」人生の中で特別なイベントである海外旅行。国内旅行に比べてやはり不安もありなかなか一歩を踏み出せないもの。治安が悪かったり、 衛生状況が...
2018年2月24日

旅・イベント

いまどきシニアの海外旅行傾向は?

シニア世代の海外旅行が増えている昨今。「国内はいつでも行けるし、せっかくなら海外旅行に行きたい」考えている人が非常に増えてきています。人生において海外旅行に行ったことがあるシニア世...
2018年2月21日

旅・イベント

「孫」と旅行に行きたい シニア世代が思い描く旅行

「そういえば今度小学生になる孫と旅行に行ったことがないなぁ。」シニア世代が旅行に行きたい相手は子供よりも「孫」という結果が出ました。子供とは何回も旅行に行ったけれど、孫とは・・相手...
2018年1月21日

旅・イベント

シニアが殺到する「おれんじ食堂」とは? 観光列車「肥薩おれんじ鉄道」

なかなか予約の取れないことで有名な「四季島」「ななつ星」など、豪華な鉄道旅が楽しめるクルーズトレインが人気です。仕事勤めの時は移動は快適さより速さやコスト重視で、夜行バスや飛行機が...