メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
 

レトルト食品は不味い?不健康?最新絶品レトルト食品で健康になろう!

レトルト食品といえば、電子レンジで加熱したり、湯煎したりすることで簡単に食べられる食品ですよね。

しかし、味がイマイチだったり、栄養バランスが偏りがちになるなど、健康というイメージはあまりない食品でもあります。

しかし、最近はレトルト食品でも健康に配慮した商品が多数登場。
今回はそんな最新レトルト食品事情をご紹介していきます。

健康に特化したレトルト食品ブランド

健康に特化したレトルト食品ブランド

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

健康にあまり良くないイメージのあるレトルト食品ですが、最近では健康に配慮したレトルト食品ブランドが登場しています。

そのなかのひとつが「からだシフト」。

同社の商品は「糖質コントロールシリーズ」「たんぱく質シリーズ」に分かれており、自分に必要な栄養を手軽に摂取することが出来ます。

「糖質コントロールシリーズ」はたこ焼き、うどん、コロッケ、ハンバーグ、ピザといった糖質の多い食品を糖質OFFしたシリーズで、糖質に気をつけた生活をしなければらない人には最適な商品がずらり。
「たんぱく質シリーズ」はカレー、ドレッシング、味噌汁、麻婆豆腐などタンパク質量の多い食品を提供しています。

からだシフトの「糖質コントロールシリーズ」は、1日あたりの糖質量を130グラム以内に抑えることができるよう商品開発されているので、1日3食+おやつを食べても、糖質摂取量を抑えることができるのです。

「たんぱく質シリーズ」は毎食20グラムのたんぱく質が接種可能。
たんぱく質は体を作る資本ともいえる栄養なので、体重60キロの場合、1日60グラムの摂取が目安と言われています。
からだシフトの「たんぱく質シリーズ」なら、1食あたり20グラム以上必ず含まれているので、毎食食べることで60グラムのたんぱく質を摂取することができるのです。

では、なぜ低糖質や高たんぱくの食品が大切なのでしょうか?

低糖質・高タンパクは当たり前!でもどうして大切なの?

低糖質・高タンパクは当たり前!でもどうして大切なの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

人間の体を構成するのに必要な栄養素は3大栄養素と呼ばれており、たんぱく質、脂質、炭水化物をさします。

このなかの炭水化物は糖質と食物繊維で構成されているのです。

また、糖質は糖類や多糖類に分類され、糖類は単糖類と二糖類の総称、単糖類は果物の糖、二糖類は砂糖や牛乳などに含まれる乳糖をさします。

このように人体を構成する糖質やたんぱく質をコントロールすることで、ダイエットや血糖値、血圧、脂質代謝などを改善する効果が期待できるのです。

糖質の摂取は1食あたり20グラム~40グラム。
1日70グラム~130グラム以内に収めるのが最適とされています。

これは2006年にアメリカの糖尿病学会がガイドラインで示しており、これ以上糖質を摂取してしまうと血中でケトン体の数値が高くなるそう。
ケトン体が増えると、血管細胞の障害や悪玉コレステロールの上昇が生じた、というデータもあるので、なるべくケトン体の数値は高くしないほうが吉。

近年ブームの糖質制限ダイエットは、糖質の基となる炭水化物の摂取を極端に制限することで、体重減を実現するというもの。
しかし、こうした極端な糖質制限を毎日続けることは難しく、結果的にリバウンドしてしまうことも多いため、1日あたり130グラムまでを目安位に摂取するほうが良いとされています。

ポイントはたんぱく質はしっかりと摂取するということ。
糖質を控える代わりに野菜や肉、魚は満腹まで食べてOK。
身体の約20%はたんぱく質で構成されているため、たんぱく質を十分に摂取するkとで、筋肉が減りにくくなり、強い骨が維持でき、肌のハリがアップし、髪や爪が丈夫になり、疲れにくくなるのです。

日本人のたんぱく質摂取の目安量は厚生労働省が定めており、18歳以上の男性で60グラム以上、女性で50グラム以上が推奨されています。

たんぱく質60グラムを摂取するためには、「牛赤身肉300グラム」「ゆで卵10個」「納豆7パック」「豆腐3丁」など大量に摂取しなければなりません。



またたんぱく質は1日かけてバランスよく摂取することが大切。
日本人の場合、特に夕食にバランスが偏りがちになっているので、朝食~夕食まで、毎食20グラムずつ、バランスよくたんぱく質を摂取したいところ。

からだシフトの食品は、こうしたバランスに配慮されているので、ただ食べきるだけでOKというのは嬉しいポイントですよね。

しかし、いちいち自分でメニューを考え、購入するのはとても面倒です。
また、こうした食品は比較的高価格なのが特徴。
もっと手軽にバランスの良い食事をとることはできないのでしょうか?

普段の食品を「健康食」に置き換えて健康に

普段の食品を「健康食」に置き換えて健康に

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

健康になるための食事やダイエットのための食事は、1食だけなら耐えられますが、それを毎日、毎食続けるとなるとストレスが溜まるものです。

食の楽しみを犠牲にしてしまう健康法やダイエットは結局長続きしません。

健康になる、ダイエットする、といった目的を達成するためには、食事の楽しみは欠かせないのです。

健康になるための食品や食材がたっぷり詰まった宅配弁当なら、「美味しく」「楽しく」健康になることができます。

美健倶楽部の宅食で健康に!

メープル株式会社が運営する美健倶楽部は、高血圧や糖尿病、腎臓病といった食事制限が必要な人でも安心して、美味しく食べられる食品を販売しています。
カロリーやタンパク質、塩分などを調整し、管理栄養士が考案しているのです。

食べたい時に電子レンジで温めることで、すぐに食べることが出来るといった、ほかの弁当宅配コースとは少しだけ異なる点が特徴です。

低カロリー栄養バランスディナーセット『BC400』なら管理栄養士を中心に専門家が栄養バランスを考え組み立てた日替わりメニューを
毎週1回5食分、冷凍宅配便でお届けしています。
全てのメニュー1食あたり400kcalちょうどで作っており、カロリー制限がある方でも安心してお召し上がりいただけます。
低カロリーであるのに、 三大栄養素である「たんぱく質」と「カルシウム」は1日の必要量の約3分の1以上、塩分は3分の1以下である3g以内になっています。
栄養的な面からも、おいしさの面からも、自信を持ってオススメしたいお食事セットです。

美健倶楽部のホームページからは実際のお弁当が見られるので、ぜひ覗いてみてくださいね。



健康になるためには食事は欠かせない要素。
しかし、毎日献立や栄養バランスを考えるのはとても大変です。
レトルト食品や調理済み食品を上手に活用して、健康な食生活を手に入れましょう!

【免責事項について】
「Slownet特集記事」に掲載されている情報は可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。「Slownet」は読者様が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について、責任を負いかねますので御了承ください。
「Slownet特集記事」に記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にてお願い致します。
「Slownet」からリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。「Slownet特集記事」上の情報やURLは、予告なしに変更または削除される場合があります。
その他、上記項目に含まれない事項については、当社が定める「利用規約」に準拠するものとします。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年6月25日

健康・美容

健康的で美味しいおやつを定期的に家まで届けてくれる「おやつ定期便(スナックミー)」

みなさんの「3時のおやつ」はなんですか?一説によると3時のおやつは1日のなかで食べ物がもっとも脂肪になりにくい時間なんだとか。そんな3時のおやつは、1日の楽しみで癒しのおやつタイム...
NEW!
2019年6月23日

健康・美容

【便秘で死ぬ?】ひどい便秘に悩まされている人は「心血管疾患」で死亡のリスクが高くなる?

皆さんの排便周期はどのくらいでしょうか?毎食後、1日に1回、2日に1回、2日に1回、ひどい人なら1週間に1回、なんてこともあるでしょう。 排便回数が1日3回から1週間3回程度なら...
NEW!
2019年6月21日

健康・美容

夏が来る前に熱中症対策を!しっかりとした水分補給をしよう!1日に必要な水分量はどのくらい?

暑くなり、ちょっとした外出でも汗をかくようになりました。夏になるを気をつけたいのは熱中症。汗をかくと体温が上がりやすくなって、熱中症にかかりやすくなります。 みなさんは1日にどの...
2019年6月18日

健康・美容

【頭痛対処法】その頭痛、本当に放っておいても大丈夫?恐ろしい結果を招くかもしれない頭痛

梅雨の季節は雨の日が続いてなんだから身体もだるいし、頭も痛くなってきた。梅雨時は気圧の変化が激しくなるので、「頭痛」になる人が多いのです。 しかし、気圧の変化による頭痛なら良いの...
2019年6月17日

健康・美容

ハリのある肌は「若返り」のポイント!コラーゲンはシワ・たるみの救世主?

テレビCMやテレビ番組などで、コラーゲンの重要さを説いているのをよく見ますよね。コラーゲンを摂取したり、直接塗布することで肌がぷるぷるになって、実年齢より10歳以上若く見える!なん...
2019年6月16日

健康・美容

カフェイン摂取量には上限があった!?1日何杯のコーヒーなら良い?日本茶はどのくらいが適量?

眠いときや元気がないとき、カフェインが含まれているコーヒー、日本茶、栄養ドリンクなどを飲むとシャキッとした気持ちになるものです。しかし、カフェインの摂取しすぎには注意が必要です。 ...