メニュー
ゲストさん
 

【コロナ太り解消】外出自粛で食べてばかりで運動不足!無理しないダイエットの方法とは?

コロナ太りを予防するためには?コロナ太り解消に有効なダイエット方法

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

「もう太ってしまった!」という方は、どのように痩せれば良いのでしょうか?
ここからは自宅でできるダイエット方法をご紹介いたします。

スロースクワット

自宅でできるダイエット法として有効なのが「スロースクワット」。
デッドリフト、ベンチプレスと並び「筋トレ BIG 3」と呼ばれるトレーニングであるスクワット。
スクワット自体は、筋力トレーニングになるため、無酸素運動ですが、時間をかけて行う事で、有酸素運動に変化させられます。

スロースクワットは、足を肩幅と同じぐらいに開き、つま先をやや外側に向けます。
背中を丸めず、まっすぐ背筋を伸ばすのがポイント。
腕は前に突き出し、10秒かけてゆっくりと体を下げていきます。
太ももと床が平行になるまで下げ、その後、同じぐらい時間をかけてゆっくりと体を上げていきましょう。
この動作を10回繰り返します。
インターバル1分をはさみ、残り2セット行います。



合計3セット行うのが理想的だと言われているので、ぜひ3セット行いましょう。

スロースクワットは20回×3セット行うのが良いそう。
初めのうちはきついかもしれませんが、自分にとって限界の負荷を3セット行うと筋力がつき、基礎代謝が向上し、痩せやすい体になります。

フラフープ

狭い室内でも取り組める有酸素運動の代表格が「フラフープ」。
1,000円以下でも購入できるので、気軽に行えるのが特徴です。

フラフープをくびれの位置にセットし、右回りに5分間回し続けましょう。
このとき、腰を意識し、腰を中心に動かすイメージで。
2分間のインターバルを挟み、左回りを5分間。
インターバルを2分挟み、また右回りと合計3セット行いましょう。

慣れてきたらできるだけ早スピードで行うとより効果的です。

小さい物だと1メートルくらいのスペースがあればできるので、家庭でも行いやすいトレーニング。
ぜひ通販サイトなどで購入してみてくださいね。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年2月23日

健康・美容

在宅時間が増えた今。家にいる時間はほとんど座ってるか、横になっているあなたにおすすめの便利用品をご紹介します!

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、今までよりも外出時間が減少し、家にいる時間が増えた、という方も多いのではないでしょうか? 家にいるときはだいたい座っているか、横になっていると...
2021年2月16日

健康・美容

外出自粛で足のむくみがよりひどくなった!足のむくみを解消するためには?

新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大してから1年。 今までのような生活ができなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか? それまではいつも行っていた散歩を控える...
2021年2月7日

健康・美容

脱水になるのは夏だけじゃない!冬も脱水予防をしよう

脱水症状と聞くと、夏の暑い日を浮かぶ方が多いと思います。 しかし、脱水は冬にも気を付けなければなりません。 冬は自分自身で脱水をなかなか自覚できず、脱水による頭痛や胃もたれ...
2021年2月5日

健康・美容

最近目がかゆい、朝起き切ると目ヤニがすごい人は「ドライアイ」かもしれない!冬のドライアイを防ぐためには?

寒くなり、空気が乾燥する冬。急に眼がチクチク痛かったり、かゆみがあったり、朝起きると目ヤニがすごいなど、目に異常を感じていませんか?  もしかするとその原因はドライアイかもしれま...
2021年2月2日

健康・美容

最近便秘になりがち…その原因は?中高年の便秘はふつうの便秘と違う?

冬は便秘になりやすい季節ということ、ご存じですか? 新型コロナウイルス感染症拡大によって、「便秘くらいで気軽に病院に行けない」という方も多いでしょう。 だからこそ、生活習慣で便...
2021年1月24日

健康・美容

今でも遅くない!筋力は老後の生活を決めるくらい重要!今年は「筋トレ」を始めよう!

冬の寒さと新型コロナウイルス感染症の流行拡大があいまって、より一層家にいる時間が長くなったと感じる方は多いのではないでしょうか? 家の中にずっといると、外に出るよりも動かないので...