メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
 

尿酸値を下げたい↓

散歩

約7割は体内で生成

尿酸値とは血液中の尿酸の量を示す数値です。
尿酸の元はプリン体で、プリン体の約3割は食事から摂取され、約7割がエネルギー消費や新陳代謝に伴って体内で作られます。
通常、尿酸はほぼ一定量に保たれていますが、摂取・生成と排泄のバランスが崩れると過剰な状態に。
尿酸値が7.0mg/dl以上の「高尿酸血症」になると、痛風発作、腎障がいや尿路結石のほか、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクも高くなります。

尿をアルカリ化する

尿酸値を抑えるためには、レバーやタラコ、干物などプリン体を多く含む食品を控え、スムーズな排泄を促すことが必要です。
アルコールそのものに尿酸値を上げる作用があるのでお酒はほどほどに。
また、野菜や海藻などを積極的に摂ると尿がアルカリ性になって、尿酸が排泄されやすくなります。
適度な運動は尿酸値を減らすのに効果的ですが、激しい運動は尿酸の生成を促すので逆効果。
散歩などゆったりとした有酸素運動を習慣にしましょう。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年4月17日

健康

[PR]元気な体を保つために必要なエネルギーを補給「アイソカル ジェリー HC」栄養補助食品

世界有数の長寿国といわれる日本。いつまでも健康で活動的に過ごすためには、毎日の心がけが大切です。しかしながら、歳を重ねるにつれ食事量が減ってきてしまうと、不足しがちな栄養も出てくる...
2019年3月10日

健康

うるさい「イビキ」なんとかならないの?安眠できるいびき対策グッズ

ゴーゴー爆音が響き渡るいびき。 たまのいびきなら、「疲れているのかな?」「大丈夫なのかな?」と心配になるものですが、毎日長時間のいびきともなると、イライラし、快眠できない原因...
2019年3月7日

健康

健康状態を簡単にチェック!シニアの健康維持に欠かせない「三種の神器」

年齢を重ねても、いつまでも元気で、そして健康で過ごすためには、日頃の生活習慣がとても大切です。 特に運動は健康維持・増進だけでなく、筋肉をつけることもできるので、シニアにとっ...
2019年3月6日

健康

動脈硬化がわかる?両手両足の血圧を同時に測定する「ABI検査」とは?

動脈硬化の検査には「ABI検査」が用いられています。 「ABI検査」は両手(上腕)両足(足首)の血圧を同時に測る検査。 なぜ血圧を測定するだけで、動脈の状態がわかるので...
2019年3月3日

健康

話題沸騰中の「酢納豆」 驚きの健康効果を詳しく解説!

2017年6月28日に放送されたNHK総合「ためしてガッテン」で紹介された酢納豆。 通常タレや醤油を入れて混ぜる納豆に、酢を入れるというのです。 少々奇抜なレシピは懐疑...
2019年3月1日

健康

身体がアチコチ痛い!長時間のパソコンで凝った全身をストレッチでほぐそう

毎日長時間パソコンを使っているという方は、どこかが痛む、なんてことはありませんか? 腰痛、肩こり、首の痛み、背骨の痛み、背中の痛み、肩甲骨の痛みといった筋肉や関節の痛みのほか...