メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
 

ヒスタミン食中毒にご用心

魚介類

多くは赤身魚が原因

「ヒスタミン食中毒」は、主に魚介類やその加工品によって引き起こされます。
ヒスタミンはヒスチジンというアミノ酸が細菌によって分解されて作られます。
このため、ヒスチジンの含有量が多いサバやイワシ、カツオ、マグロといった赤身魚が原因となるケースがほとんど。
食後30~60分ぐらいでじんましん、頭痛、発熱、おう吐などが見られるのが主な症状です。
大抵は6~10時間で回復しますが、まれに呼吸困難や気管支炎、血圧降下を起こすケースもあります。

干物も冷凍保存

ヒスタミンを発生させる細菌は20℃以上の温度で増殖する上、ヒスタミンは加熱しても壊れません。
このため、予防するためには食材を低温で管理して早めに食べることが大切です。
干物なども食べきれない分はすぐに冷凍保存してください。
解凍は冷蔵庫内か氷水を用いて行い、解凍後は速やかに調理。
いったん解凍したものを再冷凍するのは禁物です。
ヒスタミンが生成された食材は、食べたときに唇や舌先がぴりぴりすることがあるので、刺激を感じたら食べるのをやめてください。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年4月17日

健康

[PR]元気な体を保つために必要なエネルギーを補給「アイソカル ジェリー HC」栄養補助食品

世界有数の長寿国といわれる日本。いつまでも健康で活動的に過ごすためには、毎日の心がけが大切です。しかしながら、歳を重ねるにつれ食事量が減ってきてしまうと、不足しがちな栄養も出てくる...
2019年3月10日

健康

うるさい「イビキ」なんとかならないの?安眠できるいびき対策グッズ

ゴーゴー爆音が響き渡るいびき。 たまのいびきなら、「疲れているのかな?」「大丈夫なのかな?」と心配になるものですが、毎日長時間のいびきともなると、イライラし、快眠できない原因...
2019年3月7日

健康

健康状態を簡単にチェック!シニアの健康維持に欠かせない「三種の神器」

年齢を重ねても、いつまでも元気で、そして健康で過ごすためには、日頃の生活習慣がとても大切です。 特に運動は健康維持・増進だけでなく、筋肉をつけることもできるので、シニアにとっ...
2019年3月6日

健康

動脈硬化がわかる?両手両足の血圧を同時に測定する「ABI検査」とは?

動脈硬化の検査には「ABI検査」が用いられています。 「ABI検査」は両手(上腕)両足(足首)の血圧を同時に測る検査。 なぜ血圧を測定するだけで、動脈の状態がわかるので...
2019年3月3日

健康

話題沸騰中の「酢納豆」 驚きの健康効果を詳しく解説!

2017年6月28日に放送されたNHK総合「ためしてガッテン」で紹介された酢納豆。 通常タレや醤油を入れて混ぜる納豆に、酢を入れるというのです。 少々奇抜なレシピは懐疑...
2019年3月1日

健康

身体がアチコチ痛い!長時間のパソコンで凝った全身をストレッチでほぐそう

毎日長時間パソコンを使っているという方は、どこかが痛む、なんてことはありませんか? 腰痛、肩こり、首の痛み、背骨の痛み、背中の痛み、肩甲骨の痛みといった筋肉や関節の痛みのほか...