メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

【けんこうアプリ調査隊】食生活改善アプリで「栄養失調」になっていないか、チェックしよう!

現代型栄養失調とは?

「現代型栄養失調」というのをご存知ですか? いつでも豊富な食材が手に入る現代の日本で栄養失調なんてあるの?と耳を疑ってしまうかもしれませんが、若い女性や高齢者を中心に栄養不足の人が増えているそうです。

いろいろなものを食べているからといって、栄養が足りているわけではありません。実は、摂っている栄養に偏りがあり、平成27年の厚生労働省「国民健康・栄養調査」によると、65歳以上で16.7%、80歳以上では約20~29%の人が低栄養傾向にあるといいます。

体力や免疫力が低下し病気のリスクを高める「低栄養」に陥らないためには、毎日の食事が大切です。

食材宅配サービスの「らでぃっしゅぼーや」が提供する食生活改善アプリ『TABETA?(タベタ)』は、ユーザーに最適な食事献立の提案と、食生活改善のアドバイスが受けられるアプリです。

2週間分の最適献立を提案

性別、年齢、身長、体重を登録し、3食ごとに内食か外食か、飲酒の頻度など食生活の傾向やアレルギー有無などを設定すると、身体情報や食事スタイルに合わせた2週間分の専用の献立を提案してくれます。

その通りに食べたら「食べた」ボタンをクリックするだけ。管理栄養士が記録した食事内容を分析し、アドバイスしてくれます。

目標コースを選択(左) 提案されるメニュー(中) 栄養バランスを確認(右)

献立の提案は、レシピの付いた自炊用のメニューが基本ですが、外食やコンビニの食事メニュー、飲み会メニューにも対応しています。

健康を維持するために、睡眠、運動とともに大事なのが「食事」です。いつのまにか「現代型栄養失調」になっていないか、もう一度見直してみてはいかがでしょう。

■アプリ紹介
「TABETA?」
価格:無料(iPhone、Android対応)

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月8日

元気のヒント

6月14日は認知症予防の日!脳トレドリル「脳レク」で若々しい脳を保ちましょう!

認知症予防への注目の高まりから、言葉遊びや計算など脳を使って楽しむことのできるレクリエーションとして「脳トレ」の人気が集まっています。 今や、高齢者の4人に1人は認知機能に何...
2018年5月31日

元気のヒント

歯科訪問診療サービスのポータルサイト『おうちで歯科』サービス開始

「歯医者に行きたくても、なかなか動けなくて行けない…」 訪問看護や、訪問介護、訪問医療などが最近ではどんどん発達してきています。 訪問散髪なんかもありますよね。 しか...
2018年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...
2018年4月14日

元気のヒント

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月2日

元気のヒント

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...