メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

【生前整理・断捨離】良いものだけど使わない、捨てるには惜しいものを譲る方法「メルカリ」

先日行きつけのスナックのママから「ねえ、田辺聖子全集欲しい人いないかしら。好きな方に譲りたいのだけれど。」と相談を持ちかけられました。なんでも一人娘はもう嫁いで孫も生まれ肩の荷も下りたところで、高橋英樹さんが断捨離で33トンもの物を処分したとのニュースを見て、60代のうちに少しずつ持ち物の整理を始めようと思ったそうなのです。

スマホでかんたんフリマアプリ「メルカリ」

自宅にいながらフリーマーケットができる人気アプリ「メルカリ」

冒頭のスナックのママは読書好きで、色々な作家の全集を集めるのが趣味でした。本棚にひとつひとつ買い足して大切にしてきたのだそうです。でも最近だんだんと重い全集を開く機会もなくなってきたと思っていたところ、高橋英樹さんが断捨離で33トンもの物を処分したとのニュースを見て「わたしも整理を始めよう」と思い立ったそう。

高橋英樹さんが断捨離で33トンもの物を処分 ー MSNニュースより(2017/7/23)

せっかくなら価値のわかる大切にしてくれる方にゆずりたいもの。そして少しでもお金になったら嬉しいものです。

そこでおすすめなのがスマートフォンやパソコンで簡単に出品できるフリーマーケットアプリ「メルカリ」です。
メルカリは4000万人(※)が利用している人気のスマートフォンアプリで、処分しようと思っていたものが必要な人の手に届き思わぬ副収入につながることもあります。
(※2017年3月ダウンロード数)

使い方としては、パソコン・スマートフォンどちらでもまずアプリをインストールすることから始めます。
メルカリ「iPhone版」ダウンロードはこちらから
メルカリ「Android版」ダウンロードはこちらから

それから会員登録をしてプロフィールを入力し写真を撮って出品になるのですが、シニアでも初心者でももちろん簡単に出品をすることができます。
商品が売れると発送して、お互いを評価して取引終了です。売り上げはアプリ上で管理されますが、振込申請によって現金化されます。

メルカリの始め方はこちらから

メルカリで売ってみたいアレコレ

メルカリでは、着なくなったブランド物の服や書籍や漫画など、色々なものを売ることができます。特に家に眠っていたままの古書などはもう絶版になっている場合もあるので、探している方に届くと喜ばれることでしょう。また、よく引き出物などで頂くタオル、石鹸、食器などの未使用品も販売することができます。また、利用者の声を見るとシニア向けの服の需要も高いようです。

「シニア向けの服って売れますかね??80代祖母の要らない服(美品)が沢山あるので、出品しようかと思ってます。」
「最近、祖母用の服を2着購入しました。他にも祖母用で商品探されている方がいましたよ。」
「以前、父(70以上)のほとんど着ていないキレイな状態の服があったので出品したところ売れました。」
「わたくしも母の服や演歌CDなど出品しましたが、購入して頂きました。出品の際、シニアファッションやミセスなど記載があると、同世代の方がご覧になると思います。」

他にもカメラなどの精密機器もの人気も高く、カメラを趣味にされている方にとってはカメラレンズは取り揃えたいものですので、売れ筋商品となることが多いそうです。

メルカリで注意したいこと

メルカリでは気軽にさまざまなものを売買できますが、注意事項が必要なこともあります。
出品する際の販売金額は、送料や販売手数料(10%)や振込手数料を考慮しましょう。
発送方法、また送料の負担が出品者なのか購入者なのかによって、金額が違ってきます。購入された後に調べたら送料の方が高く、利益が無くなってしまった、ということもあるそうです。
また、出品できないものもあります。偽ブランド品はもちろんですが、ブランド品を加工したリメイク品、医薬品、医療機器などを出品すると法律違反になりますので注意が必要です。

メルカリで禁止されている出品物
メルカリで現金販売、4人逮捕 3府県警 – 毎日新聞(2017/11/17)

大切なものが大切な思い出をつなぐことも

メルカリは売買の場ですが、販売が完了するまでの間に出品者と購入者の間でメッセージのやりとりが行われます。そこでこんなコメントが投稿されたことがあったそうです。

「この本、私が小さい頃によく読んでいました。もう処分してしまったのですが、メルカリで同じ本を見つけて懐かしくて即購入しました」

メルカリのCMでも幼い娘に読み聞かせた絵本が、めぐりめぐって孫の元に届く様子が描かれています。

「物はふしぎだ。ひょっこりまた現れることがある」ーメルカリのCMより

大切にしていたけれどもう使わない、そんなものが必要な人に届いて大切な思い出をつないでゆけたらとても素敵ですね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年12月14日

暮らし・社会

【Slownetアンケート結果】夫婦一緒お休みですか?それとも別々にお休みですか?

先日、Slownet特集記事の『夫婦の寝室、トップは「別々」でした』にてみなさまのご意見を募集いたしました。 本日はその結果をお知らせします! [caption id="a...
NEW!
2018年12月13日

暮らし・社会

介護の負担を軽減!進化するベッドの床ずれ防止機能

ベッドは人生の3分の1を過ごす場所。 長く寝ている状態になってしまうと、床ずれを防ぐために定期的に体の向きを変えるなど、介護の負担も大きくなります。 最近、床ずれ防止機...
NEW!
2018年12月12日

暮らし・社会

不倫夫への復讐で腐ったイカを食べさせる妻…「夫が悪い」で許される?

夫の不倫は妻にとって許せるものではありません。なかには、思いもよらない過激な復讐を行う妻もいます。 [caption id="attachment_24664" align=...
2018年11月25日

暮らし・社会

【NHKでも話題】死後離婚でトラブル回避?義父母との究極の縁切り

死後離婚という言葉、ご存知のシニアも多いのではないでしょうか? 死んだ相手(配偶者)と離婚するわけではありません。 配偶者を亡くした後、役所に「姻族関係終了届」を出し、義父...
2018年11月24日

暮らし・社会

80歳の壁は「人の援助」で乗り切ろう!

80代の3人にひとりは、筋肉量や身体機能が日常生活を送るのに不十分な状態に陥っていると、推測されています。 この「80歳の壁」を自分ひとりで、あるいは配偶者(やはり80代)と...
2018年11月11日

暮らし・社会

気に入らない兄弟と縁を切りたい!法的に可能なのか弁護士が解説

兄弟や姉妹や血の繋がった肉親であり、助け合う存在。ところが、一度仲がこじれてしまうと、友人以上に憎み合うといわれています。そのような場合、残念なことですが、「縁を切りたい」と考える...