メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

【60歳ダンサー】最高にかっこいいイマドキ爺ちゃん婆ちゃんの動画がすごい

「震える手」「漏れる尿」「飛び出す入れ歯」・・・・・・『 時は 満ちた。 』
長野県は奥信濃の山間をものすごく低速で颯爽と駆け抜ける、最高にかっこいいお婆ちゃんがネットで話題になりました。先日NKKの「クローズアップ現代+」でも、スポーツクラブやダンススタジオで多くのシニアがヒップホップダンスを楽しむ様子が取り上げられていました。
人生100年時代、「老後」なんて概念はもうないのかもしれません。そんなパワフルな活動をしている最高にかっこいいイマドキな爺ちゃん婆ちゃんの動画を5本ご紹介します!

【1】フリーペーパー「鶴と亀」のプロモーションビデオ

地方にいるイケてるじいちゃんばあちゃんをスタイリッシュに紹介した、長野県飯山市のフリーペーパー『鶴と亀』はいつも配布分がすぐに無くなってしまうほどの人気。そのフリーペーパー「第参号」制作時に合わせて作られたプロモーションビデオが「最高にかっこいい」と話題になりました。
ゆっくり駆け抜けるばあちゃんとヒップホップの音楽とシュールなキャッチコピーで思わず目が釘付けに。

【2】和装のシニア女性が表参道でキレキレのダンス!

「敬老の日」というタイトルで制作されたこの映像。着物姿の女性が想像もできないキレのあるダンスを繰り広げ、「敬うというか、なめんなよ。」という強烈なメッセージを放ちました。
踊っている女性は現役のストリートダンサーTORIさん。
現在62歳のTORIさんは50歳の時にマイケル・ジャクソンに憧れダンスをはじめたそう。ダンスは楽しむもの。続けているうちに「世間体を気にしなくなる」とおっしゃっていました。

【3】世界中で話題を集めるTORIさんのダンス

上記でご紹介した現役のストリートダンサーTORIさんの有名な動画はまだまだあります。
大ブレイクした洋楽アーティスト、ブルーノマーズ『Bruno Mars – 24K Magic』に合わせて踊ったファンキーなダンスは、かっこよさに歳なんて関係ないと大絶賛されました。

ブルーノ・マーズ本人からも「ありがとう、レディーズ!」と直接コメントが寄せられています。


【4】北海道利尻島のスーパーおじいちゃん「ウィーアー リーシリーボーイズ」

利尻町在住、現役漁師・合計年齢246歳の「おじいちゃん3人組」が地元を盛り上げるため、結成したHIPHOPグループ「リーシリーボーイズ」。島の皆が登場するプロモーションビデオで、とにかく楽しそうな雰囲気が伝わってきます。“自由すぎる”感じが良いと話題になりました。

【5】ご長寿の国「高知」をPRする「ちょい悪シニア」

高知県でも地域をPRするためのシニアダンスグループがあります。
「高齢バンザイ!」「高知バンザイ!」という歌とダンスを披露するのは、リーダー80歳、平均年齢は67歳の5人組グループ『爺-POP』。「夜ふかし してみても 5時半 目が覚める」というような、シニアライフのユーモア溢れる歌詞にも注目です。

どの動画からも「自分スタイル」で楽しく生き生きと人生を歩んできた良い顔が見えます。そんな皆さんの活躍は同世代はもちろん、現役世代、若者世代にも「ああ、こんな風に生きよう」と思わせる力を感じますね。

<こちらの記事もおすすめ>

何歳になってもアクティブ! シニア世代のYoutuber | シニアSNS『Slownet』

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年12月14日

生きがい発見Story

【Slownetアンケート結果】夫婦一緒お休みですか?それとも別々にお休みですか?

先日、Slownet特集記事の『夫婦の寝室、トップは「別々」でした』にてみなさまのご意見を募集いたしました。 本日はその結果をお知らせします! [caption id="a...
NEW!
2018年12月13日

生きがい発見Story

介護の負担を軽減!進化するベッドの床ずれ防止機能

ベッドは人生の3分の1を過ごす場所。 長く寝ている状態になってしまうと、床ずれを防ぐために定期的に体の向きを変えるなど、介護の負担も大きくなります。 最近、床ずれ防止機...
NEW!
2018年12月12日

生きがい発見Story

不倫夫への復讐で腐ったイカを食べさせる妻…「夫が悪い」で許される?

夫の不倫は妻にとって許せるものではありません。なかには、思いもよらない過激な復讐を行う妻もいます。 [caption id="attachment_24664" align=...
2018年11月25日

生きがい発見Story

【NHKでも話題】死後離婚でトラブル回避?義父母との究極の縁切り

死後離婚という言葉、ご存知のシニアも多いのではないでしょうか? 死んだ相手(配偶者)と離婚するわけではありません。 配偶者を亡くした後、役所に「姻族関係終了届」を出し、義父...
2018年11月24日

生きがい発見Story

80歳の壁は「人の援助」で乗り切ろう!

80代の3人にひとりは、筋肉量や身体機能が日常生活を送るのに不十分な状態に陥っていると、推測されています。 この「80歳の壁」を自分ひとりで、あるいは配偶者(やはり80代)と...
2018年11月11日

生きがい発見Story

気に入らない兄弟と縁を切りたい!法的に可能なのか弁護士が解説

兄弟や姉妹や血の繋がった肉親であり、助け合う存在。ところが、一度仲がこじれてしまうと、友人以上に憎み合うといわれています。そのような場合、残念なことですが、「縁を切りたい」と考える...