メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

白州次郎に学ぶ“最後まで自分らしく生きる”ための遺言書の作り方

「葬式無用 戒名不用」83歳で永眠した、かの白州次郎の遺言書に書かれたのは、このたった二つの言葉でした。“遺言書”と聞くと、「財産があるような資産家ではないし…」「なんだか暗いイメージで縁起が悪いし…」「手続きが面倒くさそう…」など、あまり良いイメージがないかもしれません。しかし、“遺言書”は、最後まで自分の意思を表示し、思いを繋いで残すこと。自分らしい人生のための“遺言書”作りをおすすめします。

遺言書のすすめ

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

遺言書はどんな時に必要なの?知っておきたい遺言状の効力

「葬式無用 戒名不用」ー旧白洲邸武相荘より

83歳で永眠した、白州次郎の遺言書に書かれたのは、このたった二つの言葉。
役割を終えたものは風のように去るべきである、という自分の信条をつらぬいた、白州らしい言葉だといえます。白州の家族も、この言葉の意思を尊重し、葬儀も行わず、戒名もありませんでした。現世にしばられることなく颯爽とこの世をさることは、きっと白州にとって最高の往生だったことでしょう。
自分に万が一のことがあったとき、葬儀や財産分与についての判断は残された人達に任されますが、生前に遺言書を残しておけば、最後まで自分の意思を引き継いでもらうことができます。

遺言書の種類と作り方

まず、遺言書には以下の3つの種類があります。
○自筆証書遺言
自筆証書遺言は、「自筆証書によって遺言をするには、遺言者がその全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない」と、民法第968条で規定された遺言方法です。自分で文字が書けて、押印ができる状態であれば作成できるため、最も簡単な遺言方法です。
○公正証書遺言
公正証書遺言は、遺言者が公証役場の公証人に遺言内容を伝えて、公証人は遺言者から聞いた内容を遺言書に落とし込むという、共同で作っていく遺言方法です。自分ひとりで書く自筆証書遺言に比べ、専門家のチェックが入るため確実性があり、遺言が無効になる事も無いのが特徴です。
○秘密証書遺言
秘密証書遺言(ひみつしょうしょゆいごん)とは、遺言者が遺言の内容を誰に知られたくない場合に利用する遺言方法で、自筆証書遺言と公正証書遺言を足して割ったような遺言書で、遺言者が自分で書いた遺言書を公正役場に持って行き、間違いなく本人のものである事を明確に出来るという特徴があります。

この中で、費用もかからず一番作成しやすいのは、自筆証書遺言です。ただし、自筆証書遺言の場合、何か不備があると法的に無効になってしまう可能性があるので、必ず全文手書きで記入する事や、日付や氏名の記入や押印を忘れないこと、紛失しないことなど、注意をする必要があります。

家族のために、じっくり考えてゆとりを持って準備しよう

60代・70代のシニア世代にとっては、終活は最も関心のあることだと思います。自分には大した財産がないと考えている人でも、土地や家屋、そして預金や死後の保険金が、親族の間で揉め事の原因になってしまうケースもあります。遺産の分配方法を自分の思った通りにしたい、自由に決めたいといった場合は遺言書の活用がもっとも有効です。もし自分でどうしたらよいかわからない場合は、遺言書に詳しい弁護士に無料相談してみるのもいいかもしれません。最後まで、自分らしく生きるために、遺言書について、一度考えてみるのはいかがでしょうか?

参考リンク:弁護士会が運営する安心と信頼の法律相談センター

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2017年12月1日

趣味

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年12月6日

IT・科学

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 パソコンのユーザーサポートというと、電話をかけた...
2017年12月5日

暮らし

没イチという生き方が増えている? 没イチって何?

「NHKで没イチというおひとりさま特集を見たけれど“没イチ”ってイマイチなにかわからなかった…」という人、いませんか? バツイチという言葉はよく聞く言葉で、1度離婚歴のある人のこと...
2017年12月5日

くらしのマネー情報

12月開始!「スマホおためしレンタル」TSUTAYAがシニア世代のスマホデビューを後押し

「最近あのひともスマホを持ち始めたし、子どもや孫ともLINE(ライン)を使って連絡を取ってみたい。でも、スマホの使い方ってわからないし、買ってみて後悔はしたくない」。新しいものを購...
2017年12月4日

暮らし・社会

SNS利用拡大で広がる「炎上」の恐怖! 快適に利用する"秘訣"とは

「気軽に書いた一言で、いろいろな人から批判されてしまった」という経験がある人も多いのではないでしょうか? 2010年代から、インターネットリテラシー(インターネット利用時のマナー)...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...
関連記事
NEW!
2017年12月10日

暮らし・社会

三日坊主は「浮気」で克服!? 慶應義塾大学と20万人の習慣化アプリ「みんチャレ」

「何をはじめても三日坊主になってしまう。なかなか長続きしないなぁ。長続きするコツはあるのかな?」シニア世代に限らず、三日坊主はいくつになっても直らないもの。しかし、そんな三日坊主は...
NEW!
2017年12月8日

暮らし・社会

【ご意見募集中】お年玉は何歳まであげる? 相場はどのくらい?

「新年を迎えるから孫にお年玉をあげなくちゃ。でもいくらあげるのが平均なんだろう?」 毎年年末から年始にかけて頭を悩ませるシニア世代も多いのではないでしょうか? お孫さんが小学生な...
NEW!
2017年12月7日

暮らし・社会

行列ができる「遺影撮影会」!? テレビでも話題の美しすぎる遺影が人気

いま「最高に美しく撮れる」と人気の、とある写真サービスがあります。 「終活」という言葉がブームになって10年ほど。身の回りの整理を始めると同時にシニア世代の多くが真っ先に取り掛か...
2017年12月5日

暮らし・社会

没イチという生き方が増えている? 没イチって何?

「NHKで没イチというおひとりさま特集を見たけれど“没イチ”ってイマイチなにかわからなかった…」という人、いませんか? バツイチという言葉はよく聞く言葉で、1度離婚歴のある人のこと...
2017年12月4日

暮らし・社会

SNS利用拡大で広がる「炎上」の恐怖! 快適に利用する"秘訣"とは

「気軽に書いた一言で、いろいろな人から批判されてしまった」という経験がある人も多いのではないでしょうか? 2010年代から、インターネットリテラシー(インターネット利用時のマナー)...
2017年12月3日

暮らし・社会

【100円家事代行】乾電池の交換など生活の小さな困りごとを助けてくれるサービス

「生活に不便があるけれど、ちょっとしたことだから頼むのは気がひける」と思うことはありませんか? とても簡単なことだと電球の交換や大きなものの買い出しなど。こうした身の回りのささいな...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円