メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

歌声喫茶にドラマに健康センターのアイドル。シニア世代のヒットとは

「若者の間で流行っていることはテレビでやっているけど、シニア世代ではやっていることってなんだろう?」テレビで放送されるブームは若い人のものが多いですよね。インスタ映えやスイーツなど、どちらかと言うとシニア世代よりも若い世代がターゲットのものが多く放送されています。そこで今回はシニア世代の間でブームとなっていることを調べてみました。

カラオケにドラマに健康センター発アイドル。シニア世代のヒットとは

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

テレビ朝日系「やすらぎの郷」が大ブームに

昨年2017年4月から放送された「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)がシニア世代に大ヒットしました。著名な脚本家倉本聰さんが企画したもので、作品の舞台は老人ホームです。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

この老人ホームは、テレビに貢献した俳優や脚本家だけが入居できる、という一風変わった設定。
キャストには石坂浩二さん、浅丘ルリ子さん、加賀まりこさん、 五月みどりさん、風吹ジュンさんなど往年のスターを揃え昼時という放送時間にも関わらず初回視聴率はなんと8.7%。
同じ時間に放送されている情報番組を抑え、なんとゴールデンタイムの連ドラに匹敵するような視聴率で業界を驚かせました。

この「やすらぎの里」は昨年4月から2クール、半年間に渡って放送されました。特徴的なのはその放送の時間。なんと20分という短い時間で放送されたんです。 NHK の連続テレビ小説のような見やすく、ちょうど良い長さと、テンポの良さがヒットの要因だと言えるでしょう。

このドラマではシニア世代の友情や切ない恋、 迫り来る死への恐怖などがコミカルに、そしてシリアスに描きシニア世代の共感を呼びました。同時にテレビ放送にもかかわらず「テレビをダメにしたのはテレビ局そのもの」 といったテレビ業界の批判や、テレビ業界の裏側を描き、シニア世代はもちろん若い世代でもSNSなどで話題になりました。

このテレビドラマの大きな特徴はシニア世代を狙っているということ。テレビの視聴率は若者よりもシニア世代の方が高いにもかかわらず、 これまでなぜかシニア世代をターゲットにしたドラマなかったんです。若い脚本家が描いたシニア世代のドラマではなく、しっかりと年齢を重ねた倉本聰さんだからこそ描けるシニア向けの脚本は、共感を呼びやすい内容。内容の骨格は金八先生などと同じように学園ものと変わりません。王道のストーリーは世代問わず、惹きつけられてしまうものなんですね。

そんな大人気だったやすらぎの郷は、来年4月から続編が放送されるそうです。放送のファンだった方、まだ見ていないという方は是非見てみてはいかがでしょうか。

シニア女性が夢中 健康センターアイドル「純烈」

リアルな老いと真摯に向き合うドラマだけではなく、いつまでも若い気分でいたいもの。そんなシニア世代の思いを叶えてくれるのが、健康センターアイドル「純烈」。男性5人組の子のアイドルは40から50代の女性や、シニア世代に特に人気のアイドルです。

この順列の最大の特徴は健康センターで活動しているということ。歌うのは現代のアイドルのようにポップスではなくムード歌謡。 中高年を中心に人気を集めるタレントは他にも多数いますが、純烈の強みは5人組であるということ。例えば氷川きよしさんのように1人がアイドル的な人気を誇る、というケースはこれまでにもありました。

ところが AKB48のように多人数でユニットを組み、アイドル活動をするシニア向けのアイドル、というのはこれまでになかったんです。5人組であることでいわゆる「推しメン」を選ぶ楽しさが追加され、さらにイベントでは CD 販売と同時にメンバーとの撮影会も行っています。
興味がある方はオフィシャルホームページをチェックしてみてください。

参考リンク:「純烈」公式ホームページ

カラオケ喫茶もブーム 昭和歌謡合唱も

ドラマ、 アイドルなど、どちらかと言うと若者向けの娯楽がブームとなっているシニア世代。その一方シニア世代同士が集まり、楽しむ場も再びブームの兆しを見せています。
1980年代に大ブームになった昭和の文化「歌声喫茶」。店舗数も近年は増える続け、 なんと今では連日満員になるほど人気だと言うんです。
そもそも歌声喫茶の楽しみ方はカラオケとは異なります。カラオケは一人で歌って楽しむもの、歌声喫茶はひとつの歌をみんなで合唱するもの。みんなで歌うことで、歌う楽しみを共有できますよね。学生時代の合唱コンクールのように、 連帯感を感じることもできます。
訪れる客層は50から70代。日によって年齢層は異なるようですが、その日、訪れる人によってどのような曲が選択されるのかがわからないというのも歌声喫茶の良さでしょう。
70代のお客さんが多い日は、ロシア民謡が多いんだとか。さまざまな年代がひとつの店に集まり、ひとつの歌を歌うことってあまりありませんよね。この点が歌声喫茶人気の理由のひとつなのかもしれません。

また、みんなでひとつの歌を歌うことで、隣の席に座っている見知らぬ人とも仲良くなれるチャンスがあります。毎日家に閉じこもりがちで、 家族といないあまり会話がないよ、という方は歌声喫茶に出かけてみてはいかがでしょうか。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年12月12日

社会

不倫夫への復讐で腐ったイカを食べさせる妻…「夫が悪い」で許される?

夫の不倫は妻にとって許せるものではありません。なかには、思いもよらない過激な復讐を行う妻もいます。 [caption id="attachment_24664" align=...
2018年11月25日

社会

【NHKでも話題】死後離婚でトラブル回避?義父母との究極の縁切り

死後離婚という言葉、ご存知のシニアも多いのではないでしょうか? 死んだ相手(配偶者)と離婚するわけではありません。 配偶者を亡くした後、役所に「姻族関係終了届」を出し、義父...
2018年11月24日

社会

80歳の壁は「人の援助」で乗り切ろう!

80代の3人にひとりは、筋肉量や身体機能が日常生活を送るのに不十分な状態に陥っていると、推測されています。 この「80歳の壁」を自分ひとりで、あるいは配偶者(やはり80代)と...
2018年11月11日

社会

気に入らない兄弟と縁を切りたい!法的に可能なのか弁護士が解説

兄弟や姉妹や血の繋がった肉親であり、助け合う存在。ところが、一度仲がこじれてしまうと、友人以上に憎み合うといわれています。そのような場合、残念なことですが、「縁を切りたい」と考える...
2018年11月8日

社会

【実録】元不倫相手に「慰謝料払え!」は認められる?

最近多くの反響をいただいている、シェアしたくなる法律相談所の【実録】シリーズ! 今回は、私の友人から聞いたトンデモ話をご紹介します! [caption id="attach...
2018年11月1日

社会

【夫婦のスレ違い】家事に男女の意識差!仲睦まじい老後を過ごそう

定年退職後、家事にも協力しているのに、なぜか妻の顔色がいま一つ冴えない!? そんなもやもやを感じているシニア男性もいるのではないでしょうか? その原因は「妻と夫で、相手にも...