メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

社会とつながっていたい。定年退職後でも始められる社会貢献

定年退職したら社会とのつながりがなくなった

定年退職前までは会社という社会とつながっていましたが、定年退職してみると、意外なほどに社会との接点はなくなるものです。

趣味のサークルに参加したり、仲の良い友人たちと出かけたりと定年退職後ならではの楽しみもありますが、それでも、これまでずっと会社勤めをしていた人にとって、会社という社会から距離を置くのは寂しく感じるものではないでしょうか?

そこで今回は、会社勤めをしていなくても、会社を支援することができる「クラウドファンディング」をご紹介します。

社会とつながっていたい。定年退職後でも始められる社会貢献

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

クラウドファンディングによる寄付が1位

このほど大和ネクスト銀行による“社会貢献に対する意識や実態”についての調査が行われました。
この調査は2018年3月2日~3月5日の4日間、全国の15歳~69歳の男女を対象に、社会貢献に関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルが集計されています。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

全国の15歳~69歳の男女1,000人に、「これまで社会貢献活動に参加したことがあるかどうか」を訪ねたところ、「はい」(83.8%)、「いいえ」(16.2%)という結果になり、参加率は8割以上という結果になりました。
このことから、多くの人が社会貢献に参加したことが有るということがわかりますよね。

また、年代別で見てみると、参加率が最も低いのは40代の79.8%で、最も高い50代では89.2%と約9割の人が参加したことがある、という結果になりました。

参加したことがある社会貢献の項目では、1位「募金」、2位「自然・環境保護ボランティア」、3位「献血」という結果に。
今後盛んになると思う社会貢献活動は「クラウドファンディングによる寄付」が1位となりました。

最近よく耳にするようになった「クラウドファンディング」。
一体どのようなものなのでしょうか?

クラウドファンディングとは?

社会とつながっていたい。定年退職後でも始められる社会貢献

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

クラウドファンディングとは、「Crowd + Funding(クラウド:群衆+ファンディング:資金調達)」を組み合わせた言葉で、「こんなものを作りたい!」「こんなサービスを展開したい!」「世の中の問題をこんなふうに解決したい!」といったアイディアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイト通じて世の中に呼びかけ、そのアイディアやプロジェクトに共感した人から資金を広く集める方法です。

基本的にはインターネット上で行われ、寄付金に応じて返礼があるのがポイントです。

企業において一番のハードルである資金調達を手軽に、そして簡単にできるようになったのが「クラウドファンディング」の魅力です。

クラウドファンディングは2011年の東日本大震災をきっかけに日本では一気に広がりました。

このクラウドファンディングの仕組みや考え方は、日本でも昔から存在していたのです。

例えば古くなったお寺の改修工事。

鎌倉幕府ができる少し前の1180年、焼き討ちで消失した東大寺と大仏の修復・再建のため、再興事業を指揮した重源は、全国各地をまわり、信者や有志から少額の寄付を集め、修復・再建を実現しました。
寄付した人の名前が寺に記される、という返礼つきのケースもあったそうです。

この頃から日本では「歓進」と呼び、寺院などの修復・新造は庶民から広く寄付を集める方法が取られてきました。

クラウドファンディングは、実は日本人にとって馴染み深い資金集めの方法なのです。

 

現在のクラウドファンディングには大きく分けて4つの寄付の種類があります。

  1. 寄付型
  2. 投資型
  3. 融資型
  4. 購入型

寄付型は「全額を寄付に当て、リターンなし」、投資型は「出資者がプロジェクトの利益から配当(リターン)を受け取る」、融資型は「利子という形でリターンを受け取る」、購入型は「お返しとしてモノやサービス、権利を特典としてもらえる」という特徴があります。

多くは寄付型か購入型を採用しており、目標金額に達さなければ寄付金が返ってきたり、目標額に達さなくてもプロジェクトが動いたりします。

乱暴にいうと、昔TV番組で放送されていた「マネーの虎」の出資者側にまわるイメージです。

もちろん、自分自身で素晴らしいアイディアや商品を持っている場合、クラウドファンディングで資金集めをするのも可能です。

クラウドファンディングできるサイト

社会とつながっていたい。定年退職後でも始められる社会貢献

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

さて、では実際に寄付をしたい! 資金を集めたい! と考える人はどこに集まるのでしょうか?

今日本でも人気のあるクラウドファンディングサイトは「CAMPFIRE(https://camp-fire.jp/)」です。

サイトの作りもわかりやすく、寄付を手軽に行えるのが魅力です。

ここでは購入型がメインとなっており、イベントを開催したい、子どもたちの憩いの場を作りたい、などさまざまな思いを持った人が集まっています。

とても簡単に寄付・資金調達ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

CAMPFIREの詳しい使い方などはこちらから!

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年10月18日

社会

【明日は我が身】災害時の必需品!防災グッズセットを用意しよう

台風や地震など、自然災害の続く日本。 特に私たちシニアにとって、防災グッズは「いざという時の頼り」になります。 でも、ひとつひとつ自分で買いそろえるのは、大変。 [cap...
2018年10月12日

社会

若い女性が利用する「おっさんレンタル」とは?シニアの風変わりな仕事

景気がいいためか、シニア向けの求人市場も活況を呈しているようです。 60歳、70歳になっても、必要とされるのはシニアにとってうれしいもの。 たとえ十分な年金があり、生活には...
2018年10月5日

社会

この業者でいいのかな?暮らしに寄り添う安心サービス「タスクアイ」

「高額な見積りを提示されて途方に暮れていたんですが、タスクアイさんに調べてもらったら数万円で済んだんです!」 このような喜びの声が集まる新しいサービスをご存知でしょうか? ...
2018年9月29日

社会

実家をゴミ屋敷にしない!親が安心する片付け法

「うちの実家、要らないものがたくさんあるんだよね」 というシニアも、多いのではないでしょうか? しかし、高齢者は「捨てる」ことにとても敏感。 子どもだからといって、簡...
2018年9月28日

社会

【エロ】触れそうで触れない!新感覚アダルトVRのご紹介

「普通のAVに飽きてきたなぁ」 男性なら誰しも、DVDやBlue-ray、パソコン画面で見たことがあるではないでしょうか? 近年、専用ゴーグルをかけてよりいっそうリアルな感...
2018年9月24日

社会

定年後も夫婦円満!その意外な秘訣とは?

「亭主で元気で留守がいい」 そんなテレビCMがありましたが、定年後に妻が夫に対して持つ不満のひとつは「いつも家にいること」なのだとか。 せめて家事の分担はしたほうがよさそう...