メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 大倉様_ザグランリゾートエレガンテ_03
 

雪道をノーマルタイヤで走ったら違法ってホント?

今年の年末年始は全国的に厳冬となるようです。昨年の冬は東京都心でも4年ぶりに大雪が降り、各種交通機関では入場規制や大幅な遅延が発生するなど、混乱が発生しました。
普段雪の降らない地域に住んでいる人は、慣れない雪に困惑したのではないでしょうか。また、街中では冬用タイヤを用いていない車も散見されました。

雪道

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ですが、積雪・凍結している道路を夏用タイヤで走行することは法令違反になる可能性もあるのです。

どのような罰則があるのか

道路交通法には、その71条で「車両等の運転者は、次ぎに掲げる事項を守らなければならない。」とし、同条6号で「道路又は交通の状況により、公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めて定めた事項」と規定しています。

ここでいう公安委員会は、都道府県公安委員会のことを指し、各都道府県毎の公安委員会がそれぞれの地域に応じた規則を定めているのです。

東京都の場合は、東京都道路交通規則第8条第6号に、「積雪又は凍結により明らかにすべると認められる状態にある道路において、自動車又は原動機付自転車を、タイヤチェーンを取り付ける等してすべり止めの措置を講ずること」と定めています。

これに違反すると、道路交通法施行令(別表)で、「公安委員会遵守事項違反」ということで、大型車7,000円、普通車6,000円の反則金が科されます。

ノーマルタイヤで事故を起こしたら?

ノーマルタイヤでの積雪・凍結道路の走行が法令違反である危険行為である以上、当然過失割合は大幅に大きくなります。

ある判例では、先行車両がスタッドレスタイヤであったにも関わらず接触事故を起こしたことを理由に、ノーマルタイヤによる追突に過失がないと主張した事案に対し、「雪が降り,積雪もあるような道路状況において,ノーマルタイヤでチェーンも着けずに走行すること自体危険な行為であるというべき」として、ノーマルタイヤの運転手に過失を認め、損害賠償を命じたものがあります。

*著者:弁護士 小野智彦(銀座ウィザード法律事務所。浜松市出身。エンターテイメント法、離婚、相続、交通事故、少年事件を得意とする。)

===========================================
※本記事は「シェアしたくなる法律相談所」から提供を受けております。著作権は提供会社に帰属します。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

【関連記事】
・【意外と知らない道交法】追い越し車線をずっと走行…これが違反ってマジですか?
・【意外と知らない道交法】夜間のライトはハイビームとロービーム…どっちで走るべき?
・【意外と知らない道交法】エンジンかけっぱなしは交通違反…それって本当?
===========================================

Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年1月14日

暮らし・社会

【終活】遺品は誰に?どうやって?生前整理のプロに学ぶ終活

シニアにとって終活は切実な話ですよね。 両親のことでもあれば、自身のことでもあります。 特に一軒家の場合、生前整理を考えただけでも、気が滅入りそうな人もいるのではないでしょ...
NEW!
2019年1月11日

暮らし・社会

「誰にも相談できない…」美人局被害に遭ったらどうすればいい?

美人局(つつもたせ)はかなり古くから存在するトラブルですが、現在でも基本的な構造は変わらぬまま存在し、相談件数は増加しているように思います。 その原因は、出会い系サイトなど、異性...
2019年1月3日

暮らし・社会

故人が遺言書をのこしているかどうかわからない…こんな時どう探せばいい?

何十年と生きていると、必ず家族との別れ、つまり家族の死を経験することになるでしょう。 病気などで死を意識した人が遺言を書いている可能性が高いのは想像しやすいですが、たとえ、突然の...
2018年12月26日

暮らし・社会

お年玉は何歳まであげる? 相場はどのくらい?シニア2,000人アンケート

「新年を迎えるから孫にお年玉をあげなくちゃ。でもいくらあげるのが平均なんだろう?」 毎年年末から年始にかけて頭を悩ませるシニア世代も多いのではないでしょうか? お孫さんが小学生な...
2018年12月23日

暮らし・社会

自分と子供を捨て蒸発した妻が別の男と暮らしていた!慰謝料を請求することは可能?

Aさん(50歳男性)は、現在怒りに震えています。ある日、家に帰ってみると妻が3歳の子供を放置し、「出ていきます」と書き置きを残して去ってしまったのです。 [caption i...
2018年12月17日

暮らし・社会

重大な病気を見過ごされた…医師を訴えることはできる?

医療従事者はミスが許されないものですが、やはり人間であるだけに、重大な病気などを「見落としてしまう」ことがあります。 昨今は「セカンドオピニオン」も行われていますが、浸透して...