メニュー
ゲストさん
 

暑い季節は「布マスク」?布マスクの正しい利用方法や洗濯方法など、布マスクの疑問にお答え!

夏は暑くて不織布の使い捨てマスクより、柔らかくて通気性の高い布マスクを着用する人が増えているのではないでしょうか?
しかし、今時期のマスクの一番重要な役割はウイルスを身体の中に入れないためのもの。
同じマスクを毎日使い回すなど、不衛生なマスクの使用を続けることはウイルス感染リスクが高まります。

そこで本日は布マスクの正しいケア方法についてご紹介します。

ひんやり、息しやすいマスクが次々と出ている!しかし、マスクの役割はしっかり認識しよう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

暑い季節には収まると思われていた新型コロナウイルス感染症も収まる気配を見せず、感染者数が増加の一途をたどっています。
そんな状況だからこそ欠かせないのがマスク。
「人に移さない」という目的においては一定の効果を発揮するようです。
また、マスクを着用することで顔に直接触れる機会が減少し、結果としてウイルス感染リスクが低くなるのだとか。

とはいえ、寒い季節ではなく、今は暑い季節。
マスクを着用すると熱中症リスクが上がりますし、顔が汗まみれ、なんてことも起こります。

そこで登場しているのが「冷感マスク」。
少しヒヤッとするマスクが今、たくさん販売されています。

夏用マスク

これらは夏用マスクとして販売されており、通気性、吸水性、接触冷感といった機能を備えています。
スポーツ用品メーカーやアパレルメーカーがこぞって販売しており、洗って繰り返し使うことができるのが特徴だといえるでしょう。

家電や日用品などを扱うアイリスオーヤマは、独自素材で息苦しさや蒸れを解消する国産マスク「ナノエアーマスク」を6月中旬に発売。
7枚入りで498円(税別)と手頃な価格であることから、人気を集めています。

このナノエアーマスクは、特殊ナノファイバー加工を施した中間層が特徴。
従来の製品と比較すると、着用時の口元の温度上昇は約半分になるのだそう。
さらに、長時間着用していても耳が痛くなりにくい柔らかい耳紐を採用しているので、マスクが欠かせない2020年の夏に最適な商品だといえるでしょう。

アイリスオーヤマ:ナノエアーマスク
https://www.irisohyama.co.jp/nano-air-mask-pollen-virus/

また、スポーツ用品メーカー「ミズノ」も夏用の布製マスクを販売。
水着や陸上競技のウェア素材で作られたマスクということもあり、特にスポーツをする人から注目を集めています。
価格は850円(税別)と安くはありませんが、繰り返し使用できるという点が好まれており、アクセス集中でサイトにアクセスできないこともあるほど。
この商品は耳への負担が少なく、速乾性に優れ、蒸れず、息苦しくないという特徴があります。

ミズノ:水着素材を採用したマウスカバーを発売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000009202.html

同様に、スポーツメーカー「ヨネックス」も布製マスクを販売。
植物由来キシリトールの涼感効果を持つ素材「ベリークール」を採用し、口元が爽やかになる「スポーツフェイスマスク」を7月上旬から販売しました。
吸汗速乾素材を採用することで蒸れにくく、鼻部分はよりフィットするよう調整機能を備えました。
6月15日から先着予約販売の受付を開始。
現在は追加販売などが行われているので、ぜひヨネックスホームページをご確認ください。
価格は3993円(送料・税込)。

ヨネックス:スポーツフェイスマスクAC480 追加販売のお知らせ
https://www.yonex.co.jp/sp/badminton/news/2020/07/2007061500.html

また、ユニクロやGUを展開するファーストリテイリングは通気性・速乾性に優れたエアリズム素材を使用したマスクを販売。
無印良品などを展開する良品計画はオーガニックコットン素材に抗菌防臭加工を施した夏素材の布マスクを展開しています。

さまざまなメーカーなどで夏用マスクを販売しているので、お住まいのエリアで販売されているかぜひチェックしてみてくださいね。

センチュリーロイヤルホテル×Yシャツメーカー ひんやりクールマスク販売開始
https://kitagura.com/2020/06/01/mask/

マスクの着用方法を改めて確認

マスクを着用するのが当たり前の毎日になっていますが、正しくマスクは着用できていますか?
マスクは正しく着用しなければ意味がありません。
今一度、マスクの正しい着用方法を確認しましょう。



まずマスクを着用する際は、「鼻」「口」の両方が確実に覆われていることが重要です。
耳紐をかけてから調節するのでは無く、鼻・口の位置を決めてから耳紐をかけるようにしましょう。
その後、顔にフィットするよう微調整を行います。

鼻を出していたり、アゴが出ていたりするとマスク着用の効果が薄れます。
ぜひ正しい方法でマスクを着用してくださいね。

また、マスク表面にはさまざまな汚れが付着しています。
できるだけマスク表面には触れず、耳ひもから慎重に外すようにしましょう。

>>次ページ 夏につかう布マスク、ひんやりマスクは安全?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年10月25日

暮らし・社会

10月から「酒税」が変わったこと、ご存じですか?

10月から酒税が変わったこと、ご存じでしたか? ニュースなどではいわゆる「本物のビール」の税率が下がり、「その他雑酒」などの値段が上がったと報じられました。 酒の種類によっ...
2020年10月20日

暮らし・社会

日本の水道水のクオリティは高い!水道水はそのまま飲んでも問題なし?

みなさんは普段のようなお水を飲んでいますか? ウォーターサーバーを利用されている方もいれば、スーパーやコンビニエンスストアなどで販売されているペットボトルのお水を購入される方もい...
2020年10月16日

暮らし・社会

葬儀の種類、どこまでご存じですか?生前に決めておくことで迷わないことができます!

みなさんは最期、どのように人生を飾りたいですか? 日本では一般的に家族葬を先に思い浮かべる方が多いと思います。 しかし、最近はいろんな葬儀のスタイルが生まれています。 日...
2020年9月29日

暮らし・社会

日用品からマスクのサブスクまで登場!忘れる頃に家まで届けてくれる便利なサブクスサービスを利用してみては?

最近よく耳にする「サブクス(サブスクリプション)サービス」、みなさんは利用したことがありますか? 大手のECサイトなどで日用品を定期便で送ってもらったり、最近は生活必需品になった...
2020年9月27日

暮らし・社会

新型コロナウイルス感染症の流行で電子マネー使用率も上がっている?この機会に検討してみては?

新型コロナウイルス感染症の影響で、手から手へとモノを渡す習慣を見直すようになっています。 最近ではスーパーやコンビニエンスストアなどでも、トレイを介して現金をやりとりするようにな...
2020年9月11日

暮らし・社会

相次ぐ辛いニュースでなんだか気持ちが落ち込む。メディアと正しく付き合うための方法は?

テレビや新聞などでは毎日のように暗いニュースが流れます。 特に最近は新型コロナウイルス感染症で死者の数や外出自粛を求める声など、どうしようもない気持ちになるニュースばかり。 ...