メニュー
ゲストさん
 

大手ECサイトから勝手に転送される「支払い情報を修正しました」のメール、騙されてはいけません

最近、大手ECサイトを利用する人からアカウント情報や決済情報など、一切変更してないのに勝手に変更やキャンセルされたとメールが届くいわゆる詐欺メールが流行っています。

こうした詐欺メールはなぜ送られてくるのでしょうか。
文面にどのような特徴があるのでしょうか?
だまされないように気をつけるべき点にはどのようなポイントがあるのでしょうか?

本日は詐欺メールに騙されないための対策についてご紹介します。

支払い情報を変更したことがないのに、何でメールが届くの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

インターネットを長くやっていると、迷惑メールの1通や2通、受け取ったことがある方も多いのではないでしょうか?

昔使っていたフリーメールを久しぶりに覗いてみたら迷惑メールだらけだったという経験がある方もいるはず。
こうした迷惑メール、なぜだか理由は分からないけれど突然大量に届くようになってしまいますよね。

迷惑メールはショッピングサイトやプロバイダなどが個人情報を漏洩してしまった場合に送られてくるとは限りません。
詐欺の名簿屋がいるように、インターネット上にも個人のアドレスなどを売買している専門業者が存在します。
こうした業者が迷惑メール送信者にリストを売り、私たちに迷惑メールが届くようになるわけです。

あまりにも迷惑メールが増えすぎるとメールボックスが溢れてしまい、本当に見たいメールを見逃してしまうかもしれません。
最近のメーラーはこうした迷惑メールを自動的に振り分けてくれますが、なかには振り分けをすり抜ける迷惑メールも存在します。
迷惑メールの対策にはセオリーが存在します。
スマートフォンやパソコンにできるだけ届かないよう、しっかりと対策を行うことである程度防ぐことができるのです。

多くの迷惑メールはユーザーに責任はないのです。
迷惑メールは必ず来るものだと思い、対策を打つことが何より重要と言えます。

迷惑メールが届く原因1:アドレス収集目的のサービスに登録

とはいえ、世界に生まれたばかりのメールアドレスにいきなり大量の迷惑メールが届くことはほとんどありません。
迷惑メールが届くまでにはかならずきっかけが存在します。

ひとつめはアドレス収集目的のサービスに登録してしまったケース。
ブームになっている懸賞サイトや出会い系サイト、メール転送サービスのなかには「個人情報収集を目的」にしているものも存在します。
一見すると普通のサイトと変わりないことが多いので、個人情報収集目的をしっかり読まずに登録する人が多いのです。

こういったサイトにうっかり登録してしまうと迷惑メールが大量に届く原因になります。
一番の対策は無闇矢鱈にサイトに会員登録しないことが一番。
優良なサイトかどうかを見分けるためには運営会社を調べる、などが自衛方法でしょうか。

迷惑メールが届く原因2:ランダムメール

防ぎようがないのがランダムに生成したアドレスに向けて発信される迷惑メール。

例えばGmailの場合、@以下がgmail.comで統一されています。
Yahoo!なら@yahoo.co.jpのように。

後半が決まっているのであれば、前半をランダム生成し、無差別に送ってやろうというのがこのパターン。
結構強引ですが、かなりの人数がアドレスを生成していることを考えると有効な手段とも言えます。

ここできちんと宛先に届いたメールを選別し、リスト化すれば今後も使える迷惑メール送信先リストになってしまうわけです。
その後、続々と迷惑メールが届くようになるでしょう。

ECサイトで流行するスパムメール

危険な迷惑メールのことをスパムメール(Spam Mail)と呼びます。
受信者の意向を無視して一方的に繰り返し送られてくる迷惑メールの総称としても用いられています。
特に大手ECサイトの名を騙るスパムメールは後を絶ちません。

多くはフィッシングサイト(詐欺)への誘導です。
フィッシング詐欺はクレジットカードやインターネット銀行などのサイトに似せたサイトにログインさせ、これらの情報を盗み取ろうとする詐欺のこと。
英語では「Phishing」と書くので、魚釣りの「Fishing」ではない点にはご注意を。

フィッシング詐欺の被害に遭うと、口座からお金を抜き取られたり、クレジットカードを不正利用されたりします。
さらにログインに必要なIDやパスワードを勝手に変えられてしまうと、サービスの解約もできないという非常に厄介な詐欺なのです。
フィッシングメールにはいくつかの種類があり、今もなお新たな手法が開発されているので、少しでも怪しいな? と思ったら立ち止まるのが重要。
知っているサイトから届いたからとすぐにURLを開かない癖をつけましょう。

例えば以下のようなメールが来ると思わず開きたくなりませんか?

件名:【ETCカード有効期限について】重要なお知らせ

日頃よりETCカードをご利用いただき誠にありがとう御座います。
ETCカードの有効期限についてご確認宜しくお願い致します。

URL〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クレジットカード会社名なども書かれていないので、フィッシング詐欺サイトへの誘導メールなのですが、該当する人にとってはちょっとドキッとする内容ですよね。
ここで思わずログインしてしまうと情報を抜き取られ、クレジットカードの不正利用にもつながってしまいます。

特に多くの人が会員登録している大手ECサイト。
実際に自分は登録しているか、していないかに関わらず、こうしたメールを無差別に送りつけることで「ドキッ」とする人が引っかかることを願っています。
「大手ECサイトアカウントが停止されています。以下のURLから再度ログインしアカウントロックを解除してください」のようなメールが届くと、大手ECサイト利用者なら思わずドキッとしてしまいますよね。
しかし、ここでメール本文のURLを開いてログインしてしまうとアカウント情報が抜き取られてしまうのです。

こうしたメールは一見すると大手ECサイトから届いたように装っています。
まずはメールアドレスをチェックして、本当に大手ECサイトなどから送られてきているかどうかを確認しましょう。

見た目は非常に似ているので、注意深く確認することが大切です。

【記事関連おすすめ書籍】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ これはスパム!件名や内容で詐欺メールを見分ける方法

ページ: 1 2 3

コメント
  1. ECって何?

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年3月5日

暮らし・社会

あなたは大事な人に最後に何を残してあげたい?楽しみと安らぎを大切な人に残す方法をご紹介します

物理的なものから精神的なことまで、価値観などによってさまざまだと思います。 その中でも会員制リゾートの会員権を譲渡することを遺産として考える人もいるようです。 自分が安らぎ...
2021年2月26日

暮らし・社会

ニューノーマル時代、セカンドハウスを持つ人は多くなる!理想のセカンドハウスを持つためには?

最近テレビや新聞などで「ニューノーマル」という言葉をよく耳にしませんか?  新型コロナウイルス感染拡大により、ソーシャルディスタンスが当たり前になったり、いつも常識と問われたこと...
2021年2月19日

暮らし・社会

最近の家電製品がすごい!中高年に特におすすめの最新家電をご紹介します

在宅の時間が増えたことにより、古い家電の使い勝手が悪いと感じ始めた人も多いのではないでしょうか。 家電製品の平均寿命は10年といわれています。また、最新家電にすることで電気代を大...
2021年2月14日

暮らし・社会

節約もできて、効果的に暖房をするためには?

今年の冬は高い暖房代にびっくりしたご家庭は多いのではないでしょうか。 新型コロナウイルス感染症拡大の流行が続き、家にいる時間が増えることにつれて暖房を行う時間も長くなったせいかい...
2021年1月29日

暮らし・社会

コロナ自粛の中、改めてパートナーが必要だと感じた人は多い!?

新型コロナウイルス感染症拡大による自粛で、ほとんどの時間を家でひとりで過ごし、少し寂しさを感じているという人も多いのではないでしょうか? 人によって事情はさまざまですが、パートナ...
2021年1月19日

暮らし・社会

2021年は生活の質を高めてみては?

2021に入り、まだ新型コロナウイルス感染症との戦いは今年も続きそうですが、少しはポジティブに考えたいですね。 ポジティブになるために1つおすすめなのが、「こだわり」を持つことで...