メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

応急処置、とっさの時にできますか?

aed

人を集めること

突然、人が倒れたら、どう対処すればよいのでしょうか?
まずは、周囲の安全を確保するとともに、声をかけ、肩を叩いて、意識があるか確かめること。
反応がない場合は、大声で周囲に助けを求めてください。
複数の人がいれば、119番通報や自動体外式除細動器(AED)の手配、心肺蘇生法を分担できます。
次に胸と腹部の動きを見て呼吸をチェック。
通常の呼吸をしている場合は、おう吐物が喉に詰まらないよう、体を横向きにして救急車の到着を待ちます。

切れ目なく行う

呼吸が認められない場合は心肺停止の状態なので、心臓マッサージ(胸骨圧迫)が必要です。
胸の真ん中に両手を当て、両ひじを真っすぐにして体重をかけ、胸が4~5cmへこむ程度に圧迫してください。
1分間に100回の速さで、AEDか救急車が到着するまで(何らかの反応が現れるまで)、切れ目なく続けることが大切です。
疲れて交代する場合も10秒以上空けないようにしてください。
また、緊急の場合にあわてずに対処できるよう、各地域の消防署などが主催する講習会に参加することも大切です。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2017年5月16日

暮らし

「高額療養費制度」を知ってますか? ~200万円の医療費自己負担が10万円に~

保険で悩むシニア世代  私が活動するNPO法人シニアわーくすRyoma21(http://www.ryoma21.jp/)のメルマガに、メンバーがこんな編集後記を書い...
2016年5月6日

暮らし

タイヤの空気圧はOK?

月に一度チェック 20~50代のドライバーを対象にしたある調査によると、タイヤの空気圧を月に1回以上点検している人はわずか3割。 空気圧が適正でない状態で走...
2016年3月18日

暮らし

気になるスマホの汚れ

意外に汚れています タッチパネル式のスマートフォンやタブレットは、皮脂などで画面が汚れがち。 通話時に汗や皮脂がつくこともあり、定期的な掃除が必...
2016年2月19日

暮らし

あっ、結露!

こまめに換気する 結露が気になる季節です。 結露とは、室内の暖かい空気が冷たい窓ガラスに触れ、空気中の水蒸気が水滴となって付着した状態。 ...
2015年12月18日

暮らし

意外に多い!ストーブ火災

安心感が油断に 暖房器具が欠かせない季節。石油やガスなどを燃料とする暖房器具と異なり、火を使わない電気ストーブは手軽で安全に思えます。 ところが...
2015年11月27日

暮らし

柔軟剤を上手に使おう

洗剤成分が残らないように 柔軟剤の主成分「陽イオン系界面活性剤」には、繊維を保護膜で覆う働きがあります。 保護膜によって繊維のすべりがよくなるの...
人気記事
2017年3月12日

元気のヒント

【けんこう歳時記】――3月12日から「世界緑内障週間」

自覚症状がないケースも 日本人の失明原因の1位とされる緑内障。患者数は40歳以上の20人に1人、70歳以上では10人に1人と言われています。自覚症状がない「かくれ緑内障」も含...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...
2017年5月10日

元気のヒント

嗅覚の衰えは死亡リスクの目安? 死亡率が26%もの差になっていた

悪臭に敏感な人ほど低リスク 認知機能や認知症、アルツハイマー病リスクとの関係が指摘されるなど、近年注目を集めている人間の感覚のひとつが「嗅覚」です。 そんな嗅覚が低下す...
2017年5月13日

元気のヒント

脳の健康を保つ食事ガイドブック カナダの高齢者専門病院が発表

アルツハイマー、軽度認知障害リスクが低下 加齢で認知機能は衰えます。しかし、きちんとした食生活をすることで、認知機能の改善や維持が可能です。実際に科学的な効果が確認されている...
2017年5月3日

元気のヒント

アルツハイマー病の原因 取り除くことができる物質をついに発見

マウスでは高い治療効果を確認済み 日本人の認知症の中でも、特に発症者が多いのが「アルツハイマー病」です。 10年ほど前の研究で「アミロイドβ」というたんぱく質が脳血管に...
2017年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...


脳トレドリル。まずはお試し980円