メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

応急処置、とっさの時にできますか?

aed

人を集めること

突然、人が倒れたら、どう対処すればよいのでしょうか?
まずは、周囲の安全を確保するとともに、声をかけ、肩を叩いて、意識があるか確かめること。
反応がない場合は、大声で周囲に助けを求めてください。
複数の人がいれば、119番通報や自動体外式除細動器(AED)の手配、心肺蘇生法を分担できます。
次に胸と腹部の動きを見て呼吸をチェック。
通常の呼吸をしている場合は、おう吐物が喉に詰まらないよう、体を横向きにして救急車の到着を待ちます。

切れ目なく行う

呼吸が認められない場合は心肺停止の状態なので、心臓マッサージ(胸骨圧迫)が必要です。
胸の真ん中に両手を当て、両ひじを真っすぐにして体重をかけ、胸が4~5cmへこむ程度に圧迫してください。
1分間に100回の速さで、AEDか救急車が到着するまで(何らかの反応が現れるまで)、切れ目なく続けることが大切です。
疲れて交代する場合も10秒以上空けないようにしてください。
また、緊急の場合にあわてずに対処できるよう、各地域の消防署などが主催する講習会に参加することも大切です。

書き込み

コメントを書く

関連記事
2016年5月6日

暮らし

タイヤの空気圧はOK?

月に一度チェック 20~50代のドライバーを対象にしたある調査によると、タイヤの空気圧を月に1回以上点検している人はわずか3割。 空気圧が適正でない状態で走...
2016年3月18日

暮らし

気になるスマホの汚れ

意外に汚れています タッチパネル式のスマートフォンやタブレットは、皮脂などで画面が汚れがち。 通話時に汗や皮脂がつくこともあり、定期的な掃除が必...
2016年2月19日

暮らし

あっ、結露!

こまめに換気する 結露が気になる季節です。 結露とは、室内の暖かい空気が冷たい窓ガラスに触れ、空気中の水蒸気が水滴となって付着した状態。 ...
2015年12月18日

暮らし

意外に多い!ストーブ火災

安心感が油断に 暖房器具が欠かせない季節。石油やガスなどを燃料とする暖房器具と異なり、火を使わない電気ストーブは手軽で安全に思えます。 ところが...
2015年11月27日

暮らし

柔軟剤を上手に使おう

洗剤成分が残らないように 柔軟剤の主成分「陽イオン系界面活性剤」には、繊維を保護膜で覆う働きがあります。 保護膜によって繊維のすべりがよくなるの...
人気記事
2017年3月12日

元気のヒント

【けんこう歳時記】――3月12日から「世界緑内障週間」

自覚症状がないケースも 日本人の失明原因の1位とされる緑内障。患者数は40歳以上の20人に1人、70歳以上では10人に1人と言われています。自覚症状がない「かくれ緑内障」も含...
2017年4月8日

元気のヒント

脳卒中のとき回復しやすい姿勢は? 寝かせる? 上体を起こす?

頭の位置で血流が変わる? 厚生労働省の調査によると2016年時点で日本人の死因第4位となっているのが、脳梗塞や脳内出血といった脳の血管の病気です。 脳梗塞や脳内出血の恐...
2017年3月29日

元気のヒント

既婚者と未婚者、ストレスに大差 「常識とは逆」の調査結果に驚いた

コルチゾール値でストレス度を分析 既婚者に比べて未婚者は気ままな生活ができ、ストレスもなさそう…というイメージがあるかもしれませんが、ストレスの目安となるホルモンの量を分析し...
2017年4月20日

元気のヒント

高齢ドライバー向け 認知機能検査の攻略法

認知症は免許取り消しの対象に 2017年3月12日から改正道路交通法が施行され、高齢ドライバーの認知機能検査が強化されました。75歳以上のドライバーは、高齢者講習の前に、認知...
2017年4月22日

元気のヒント

心臓にいい食品、悪い食品とは? 「調理法」「食べ方」にも気を付けよう

葉物野菜やベリー類を調理して食べよう 心臓や血管に何らかの良い効果が期待できたり、あるいは悪い影響を与えるとされる食物は多く存在します。 しかし、すべての食物が完全に科...




脳トレドリル。まずはお試し980円