メニュー
ゲストさん
H
 

第158回 スタートホールを無難に乗り切るには

ゴルフ講座

ゴルフ講座

第158回 スタートホールを無難に乗り切るには

スタートホールを無難に乗り切るには

 朝一番のティーショットは誰もが緊張しますし、出だしのホールでは大叩きをせず、無難に乗り越えて行きたいと思うものです。今回は、そんなスタートホールを無難に乗り切る方法について説明したいと思います。

  • 最初の2、3ホールは練習のようなつもりでプレーする

 そのためにはまず、ゴルフ場に時間に余裕を持って到着することです。そうすることで気持に余裕が生まれます。時間があれば準備運動もできますし、練習も十分できます。準備運動やストレッチ運動をするということは、筋肉をほぐし、熱を伝え、スイング動作をスムーズにすることができます。受付もバタバタ、準備運動もしないままティーショットに向かうのとでは、これだけを比較しただけでも自ずと結果は見えるでしょう。

 それとは別に、時間も余裕を持ってゴルフ場に行き、準備運動もしたが、どうしても緊張してしまい上手くいかない、という人もいると思います。そのような人は、出だしのホールだけでも1Wを使用せずにアイアンを使用するなどして、緊張の度合を軽くするようにしたら良いと思います。仮に、7Iが得意というのであれば、7Iでティーショットすることもいいと思います。大概のPAR4でレギュラーティーからのショットであれば、3回ショットすればグリーンには届きます。

 このように練習場感覚でティーショットに臨めば、いきなり出だしのホールでダブルパーや二桁のスコアを叩くようなことはなくなると思います。最初の2、3ホールは練習のようなつもりでプレーするといいでしょう。

 今週はこの事に気をつけてみましょう。

提供:日本プロゴルフ協会
http://www.pga.or.jp/

サークルはこちら

ゴルフ(O.C.)

どんな練習をしているか、好きなプロゴルファーのこと、ツアーの感想、使っている道具のレビューなど、ゴルフの話題で盛り上がりましょう。
href=”/sns/circle/200709101321-3000001/top”>≫サークルを見る



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年2月20日

ゴルフ講座

ゴルフ場で「アクティブシニア企画」新宿から約45分【西武園ゴルフ場】

「ゴルフが趣味にしてみたいけど、お金がかかるし」と躊躇される方はいらっしゃいませんか? また定年退職し収入が減ることでゴルフに行く機会が少なくなった、という方もいらっしゃるかもしれ...
2011年9月19日

ゴルフ講座

第217回 ラフからのショットを上手く打つには

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第217回 ラフからのショットを上手く打つには ラフからのショットを上手く打つには  球がラフに入...
2011年9月12日

ゴルフ講座

第216回 好調時のスイングを維持する方法とは

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第216回 好調時のスイングを維持する方法とは 好調時のスイングを維持する方法とは  ゴル...
2011年9月5日

ゴルフ講座

第215回 アプローチでシャンクが続いてしまう

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第215回 アプローチでシャンクが続いてしまう アプローチでシャンクが続いてしまう  コー...
2011年8月29日

ゴルフ講座

第214回 アプローチでトップもダフリも出る場合

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第214回 アプローチでトップもダフリも出る場合 アプローチでトップもダフリも出る場合  ...
2011年8月22日

ゴルフ講座

第213回 フェアウェイウッドがトップしてしまう

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第213回 フェアウェイウッドがトップしてしまう フェアウェイウッドがトップしてしまう  ...