メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

2018年トレンド予想「人生100年時代」シニアに関係するワードも

平昌オリンピックで連日報道される華々しい結果に、2018年に対する期待やワクワク感が高くなったという方も多いのではないでしょうか。2017年の漢字は「北」。果たして2018年はどんな一年になるのでしょうか。2018年のトレンド予想が発表されたのでご紹介します。

2018年 今年のトレンド予想 シニアに関係するワードも

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

2018トレンド予測では「年功助力」や「ピット飲食」など8つのキーワード

2009年に始まり、9回目を数えるリクルートのトレンド予測。データと事例をもとに流行をいち早く、的確に読み解く同予測は、業界のさらなる活性化に大きく貢献しています。そんなリクルートが発表した2018年のトレンド予測。一体どんな言葉が入ってきたのでしょうか。
トレンドとして予想される言葉は

・【来るスマ美容師】(くるすまびようし):美容領域
・【ボス充】(ぼすじゅう)」:人材マネジメント領域
・【育住近接】(いくじゅうきんせつ):住まい領域
・【ピット飲食】(ぴっといんしょく):飲食領域
・【熟戦力】(じゅくせんりょく):人材派遣領域
・【お見せ合い婚】(おみせあいこん):婚活領域
・【まなミドル】(まなみどる):社会人学習領域
・【年功助力】(ねんこうじょりょく):アルバイト・パート領域

の8つ。
この中でシニア世代にもっとも関係し、「人生100年時代」を色濃く反映した言葉が 「来るスマ美容師」「熟戦力」「まなミドル」「年功助力」。

カリスマ美容師をもじったような「来るスマ美容師」とは一体どんな意味なのでしょうか。美容領域において過去にリクルートが発表したのは2017年「バーバー新時代」2016年「美ンバウンド」。いずれも当たったと言えるでしょう。
2018年は、スマイルを届けに来てくれる美容師、つまり来るスマ美容師が台頭するんだとか。美容室に行くのも困難なシニア世代のもとへ、スマイルを届けに来てくれる。そんな美容師が増加するんだそう。
また「まなミドル」は、いくつになっても学び直したいと考えているシニア世代のこと。今まで以上に生涯学習が2018年は流行すると言えるでしょう。
このほかの言葉は下で解説していきます。

アルバイト・パート分野ではますますシニア世代に活躍の場が

パート・アルバイト分野では、今まで以上にシニア世代の力が必要となっていく1年です。その言葉を色濃く反映したのが 「年功助力」「熟戦力」の2つ。なんとなく言葉から意味の想像はつきますが、解説していきます。

「熟戦力」とは、シニア世代の雇用環境の変化に関した言葉。今シニア世代のチカラを求めている企業が急増しています。人生100年時代には、60から70代のシニア世代はまだまだ元気で、労働意欲も高いです。企業は人手不足が続いており、こうしたシニア世代を高い戦力として取り込もうという状況が今後も続いて行く見通しです。

「年功助力」とは豊富な人生経験が仕事においても強みになる、という意味。実際に60歳以上の就業希望者は増加しています。六十歳以上の就業希望者は労働意欲が高いですが、その一方で企業の7割以上はシニア世代の雇用に対して未だに消極的な状況が続いています。
しかし近年の ICT 技術の活用や健康管理のフォローなど企業のサポートが充実したことで、これまでネックとされていた体力や新しい技術への対応への懸念を解消できるようになってきました。

これから注目されるのがシニアの人生経験。
長年の経験で培ってきた精神力と知恵、そして顧客に安定感や安心感を与えることができる対人能力、時間や心の融通が利くなどを活かし、企業のサービスやクオリティ、さらには職場満足度を高める「名脇役」そしてシニア世代が活躍する職場が増えています。
そうした事例から、シニア世代の強みに気がつき戦略的にシニア世代を採用し、活かす。そんな「年功助力」企業が増えてきています。
どんどんシニア世代が求められる社会になってきているのですね。

シニア世代を雇い入れたい企業の準備が進む

年功助力という言葉に代表されるように、シニア世代の雇用は企業も準備をしなければなりません。
ICT 技術、 健康管理のフォローなどシニア世代のことをしっかりと考えなければ、こうした施策は生み出されません。
シニア世代を多く雇用する企業は、シニア世代とじっくりと向き合う企業だと言えるでしょう。

<こちらの記事もおすすめ>

【シニアの再雇用】シニア世代と企業をマッチングさせるサービス

企業躍進に必要とされるシニア力!スーパーJチャンネルで紹介のシニアが活躍する会社

2017年の流行語大賞は「インスタ映え」「忖度」あなたの流行語大賞は

ついに発表!2017年「今年の漢字」は『北』みなさんの1年は?

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年5月21日

トピックス

天井から音が降り注ぐ! 革新的なシーリングライトが登場

「普段ラジオを聞くけど、なんとなく音が聞こえづらくなってきた」 なんとなく耳が聞こえづらくなってきた。 そのため家族にテレビやラジオの音量を注意されることが増えた。 ...
2018年5月12日

トピックス

国内初、50 歳からのスキルシェアマーケット『ユニプラ』を発表

「自分のスキルを活かせないかなぁ」 定年までしっかりと勤め上げ、素晴らしいスキルを持っているシニア世代。 でも、素晴らしいスキルも定年退職をして、活かすところがないのではも...
2018年5月1日

トピックス

【話題本】「大家さんと僕」から見る健康寿命が長い人の秘訣とは?

「いつまでも元気で生きている人ってどんな暮らしをしているんだろう?」 何歳になっても元気で若々しい人っていますよね。 そのような人は一体普段はどんな生活をしているのか興味は...
2018年4月29日

トピックス

留守番中のペットは何をしている?「FIT P2」でわかるペットの様子

「家族が出かけている最中、家に残されたペットは何をしているのだろうか?」 普段家にいる時は、その愛くるしい姿や動きで私達を癒やしてくれるペットですが、外出している時はどのよう...
2018年4月26日

トピックス

動物だって長寿の時代? シニア世代の元気な動物たち

「飼い猫の年齢が10歳を超えて、人間で言うともうおじいちゃんなんだよね」 10歳を超える飼い犬や飼い猫を育てている家庭も多いのではないでしょうか? 最近ではワクチン接種の普...
2018年3月16日

トピックス

弘前公園のさくらオーナーをふるさと納税で募集! 招待特典付き

青森県弘前市では、日本一とも称される弘前公園の美しいさくらを後世へ受け継いでいくために、ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)を活用し「さくらのオーナー」を募集中! 5月31日までの期...