メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V82
 

日本流行色協会が選定した「高齢者を元気にするカラー 2018-2019」

「ことしは何色が流行るのかな?」毎年さまざまな色が流行するファッション業界。2017年は「リーディングレッド」という明るめの赤、2018年は「ビジョナリーミント」という優しい色合いのブルーが流行するようです。実はこの流行色、2年前から決められていたってご存知でしたか?

日本流行色協会(JAFCA)が、シニア世代の志向を考え選定した「高齢者を元気にするカラー 2018-2019」を発表

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

トレンドカラーは2年前に決められる! 流行色世界会議
※ビジョナリーミント

日本での流行色を決定しているのが「一般社団法人日本流行色協会」。この協会は、色の市場調査や分析を行い、その年の流行色を発信する組織なんだとか。
2018年のトレンドカラーは「ビジョナリーミント」という淡いブルー。この色が流行することは2年も前から決められています。

2018年トレンドカラーは「ビジョナリーミント」

世界的な流行色は、アメリカ、フランス、イタリア、イギリス、日本など世界15カ国が集まって話し合う「流行色世界会議」で決められているそう。
この流行色世界会議。
世界会議という言葉からはまるで国連の総会のような、壮大な場所での会議をイメージしがちですが、実際には普通のオフィスの会議室で、小規模に開催されているものなんです。小人数で世界の色の流行を決めるなんて驚きです。

もちろんこの流行色。感覚で決めているわけではありません。
流行色世界会議に長年日本代表として参加しているクリエイティブ・ディレクター「大澤かほる」さんによると、各国がどういった色が良いのか提案を持ち寄ったなかから、トレンドカラー45色を選抜するんだとか。
この45色を日本に持ち帰り、日本流行色協会が衣服などのアパレルメーカーと協議し、日本国内向けの流行色を決めています。
決められた流行色をもとにメーカーは服の開発、製造をするようです。
色の流行がこんな会議で決められていたなんて驚きですね。

日本流行色協会って何をしているところ?
※高齢者を元気にするカラー2018「住」より

そんな世間の流行色を決めている日本流行色協会(JAFCA)。
流行色決定以外に何をしているところなのでしょうか?

日本流行色協会の事業の中心は、さまざまな分野へトレンドカラー(流行色)を発信すること。
世界レベルでのカラートレンドの方向性を決める会議「インターカラー」(流行色世界会議)に日本代表として出席し、その情報をもとに日本のさまざまな分野へトレンドカラーを提案すること。
このほかにも、色彩教育・啓蒙のための講座やセミナーの開催、カラー専門誌「流行色」の発行、自動車のカラーデザインを表彰する「オートカラーアウォード」を開催しています。
日本のさまざまな分野の「色」に深く関わっている団体だといえそうです。
そんな日本流行色協会は、シニア世代向けの流行色を発表しました。

シニア世代が元気になるカラーとは?
※高齢者を元気にするカラー2018「衣」より

日本流行色協会は協会の活動のひとつである「高齢者を元気にするカラーデザイン研究会」の研究結果として、現代のシニア世代の志向にあった「高齢者を元気にするカラー2018-2019」を発表しました。
この「高齢者を元気にするカラーデザイン研究会」は、増え続けるシニア世代にむけたカラーの指針がいままであいまいだったことから、2016年に発足。業界の垣根を越えた人たちが集まり、活動を続けるなかで、先行きを見据えたシニア世代向けのカラーを選定することとなりました。
さまざまな色があるなかで、特にシニア世代におすすめしたい色をご紹介します。

高齢者を元気にするカラー2018-2019

高齢者を元気にするカラー2018-2019

発表されたカラーは2種類。
住居関連向けの「住」と、衣服向けの「衣」
選定にあたっては、

「人としての尊厳をテーマにする」

「気持ちを明るくし、肌の色もキレイにみせる色」

「遊び心を開放する、心の束縛を開放する色」

の3点が重視されています。

住居などにおすすめの「住」には、マゼンタ(ピンクっぽい赤)やパープルといった、これまでの日本らしくない、異国のインテリアや香りを感じさせる色が選ばれています。こういった色合いの家具などを選ぶと、自然と華やいだ気分になれるでしょう。

衣服などにおすすめの「衣」は、世界各国の手仕事による民族衣装に見られる色太陽が燦々と降り注ぐ景色を想像させる色で構成。とくにオレンジとイエローは気持ちを明るくしてくれる色としても注目です。
こうした色は、単体での使用はもちろん、同じグループ内で組み合わせてもOK。
色が気持ちの与える効果は想像以上、色だけで人を誘導できるほど大きいそうです。

気分もパァッと明るくなる「シニア世代の気持ちが明るくなる色」を身にまとったり、家に飾ったりしてみませんか?

<こちらの記事もおすすめ>

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

結婚37周年おそろいファッションが人気の60代お洒落夫婦。インスタグラムを始めよう

老眼鏡をかけて5歳若返る? 自分に似合うメガネ選びの秘訣

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事

人気記事はありません

関連記事
NEW!
2018年2月18日

トピックス

2018年トレンド予想「人生100年時代」シニアに関係するワードも

平昌オリンピックで連日報道される華々しい結果に、2018年に対する期待やワクワク感が高くなったという方も多いのではないでしょうか。2017年の漢字は「北」。果たして2018年はどん...
NEW!
2018年2月17日

トピックス

おしゃれで持ち運びも自由な据置式手すり『LOHATES(ロハテス)』 

「最近椅子から立ち上がるのが辛い」自分の体が不自由になってくると、住んでいる家にも今まででは対応できないことが増えてきます。その一つが手すりではないでしょうか? 実際に介護認定を受...
2018年1月11日

トピックス

喫煙者が電子(加熱式)タバコに変える理由 JT「プルーム・テック」で嫌われない喫煙者に

「孫からタバコ臭いって言われた・・・」そんな経験はありませんか? JTが行った全国喫煙者率調査において喫煙者の割合は、昭和40年の97%をピークに平成29年には31%とどんどんと減...
2018年1月2日

トピックス

お手本にしたいシニアランキング 1位は3年連続「吉永小百合」さん、シニア男性1位は「加山雄三」さん

「あの人は何歳になってもカッコイイ。お手本にしたい」そんな風に思う芸能人はいらっしゃいますか? 年齢を問わず、第一線で輝き続ける方はとても素敵ですよね。シニア世代の皆さまはどんな方...
2017年12月30日

トピックス

2018年の家電ヒット予測-低音加熱調理やAIスピーカーに注目

毎日の暮らしを便利にしてくれる「家電」。膝が痛い、腰が痛い、とシニア世代になると急増する体の不調を見事にサポートしてくれるほど、らくらく家事がこなせる家電が増えてきていますよね。2...
2017年12月28日

トピックス

あなたの手でAIを育てよう。前代未聞「AI」対「人類」の俳句対決! NHK「凄ワザ!」

ついにAIが、“文学”の領域へ挑みます。北海道大学を中心とした「札幌AIラボ」で開発が進むのが「AI 一茶くん」。江戸時代の俳人・小林一茶の句をはじめ、膨大な俳句データを学習し、A...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円