メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

ダイエット効果も期待できる? 大豆の隠された秘密を知ろう

「以前に比べると、最近少し太ってきたかも……」
年齢を重ねるごとに、だんだんと体重の維持が難しくなってきていると、感じている人も多いのではないでしょうか? 年を取っていくと体の代謝が落ちてきてしまいます。そのため、以前と同じような食生活を続けていると、消費しきれずに脂肪になってしまうのです。

ダイエット効果も期待できる? 大豆の隠された秘密を知ろう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

だからと言って「ダイエット」をしようと思っても、激しい運動は体が付いてこず、長続きさせるのは中々大変ですよね。
そんな人にこそおすすめしたい食材が「大豆」。日本人にとっては、納豆や味噌、豆腐など、とても馴染みの深い食材ですよね。この馴染み深い食材には実はとても多くの健康効果が秘められていました。今回はこの「大豆」の隠された魅力についてご紹介したいと思います。

大豆に含まれる栄養素は? 豊富な栄養効果に注目

大豆が栄養豊富な食品であることをなんとなく知っている人は、けっこう多いのではないかと思います。しかし具体的にどのような栄養が含まれているのかまでは知らない人の方が多いのではないでしょうか。
大豆の健康効果として魅力的なもののひとつとして、食物繊維が豊富であることが挙げられます。特に不溶性の食物繊維が多く含まれているので、便秘の改善、食べ過ぎ防止、善玉菌を増やすといった効果があることはよく知られていますよね。
また、大豆にはコレステロールが全く含まれていない上、大豆のタンパク質には、血中のコレステロールを低下させる効果があるとされているので、肥満防止の効果も期待されています。
このほかにも、脂質、炭水化物、マグネシウム。カルシウム、カリウム、ビタミンE、ビタミンB1、葉酸、鉄、亜鉛、銅などたくさんの栄養素が含まれています。
「イソフラボン」や「大豆レシチン」という言葉を耳にしたこともあるのではないでしょうか。
この「イソフラボン」には女性ホルモンの一部と似た作用があり、ホルモンバランスの乱れを整えてくれるため、更年期症状の緩和や、骨粗鬆症の予防効果があると期待されています。
「大豆レシチン」には水分と脂質を結びつける作用があるので、血管内の老廃物やコレステロールを排出してくれます。この作用によって血管の老化を抑制できるので、動脈硬化や脳卒中といった危険な病気の予防ができます。

大豆には体を作る「タンパク質」も豊富に含まれている

畑の肉と呼ばれるくらい「大豆=タンパク質が豊富」であるイメージがありますよね。タンパク質は人間の筋肉や内臓など健康な体を作るためには必要不可欠な栄養素です。必須アミノ酸をバランス良く含んでいる良質なタンパク質を持つ食材と言えば、肉や卵ですが、大豆の持つタンパク質は肉や卵に匹敵するほどの良質なタンパク質なのです。
そんな大豆の「タンパク質」にも様々な健康効果が含まれているので、いくつか紹介していきます。

・大豆のタンパク質には満腹中枢を刺激するさようがあるので、食事の量のコントロールがしやすい
・リラックス作用があり、緊張をほぐしたいときに利用できる
・グルコースの取り込みを促進して、筋力の維持に貢献してくれる
・基礎代謝を高めて、腸内の環境も整えるので、効率良くエネルギーを消費できる体になる
・主要タンパク成分「β-コングリシニン」がメタボリックシンドロームの原因である内臓脂肪や中性脂肪を減少させる

このように多くの健康効果が含まれていたのです。美味しく食べて健康を維持できる素晴らしい食材とうわけですね。

アルツハイマーの予防もできる! 万能食品「大豆」

ここまで大豆の魅力についてお話ししてきましたが、まだまだ大豆には素晴らしい健康効果があるんです。先程も少し名前が出ましたが、大豆に含まれる栄養素の一つ「レシチン」には、脳神経や神経細胞の構成を助ける作用があるため、アルツハイマー型認知症の予防にも効果があるようなのです。アルツハイマー型認知症のひとつとして、脳内神経伝達物質のアセチルコリンが減少してしまうことが挙げられます。アセチルコリンはコリンやレシチンが材料になっています。これが不足してしまうと、神経伝達物質が作られなくなり、認知症の引き金となるのです。

いかがでしょうか。このように様々な健康効果を期待できる大豆についてご紹介してきました。ダイエットはもちろん、日頃の健康維持のためにも食事の中に大豆を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【記事関連おすすめ商品】

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年12月8日

健康・美容

【本気の肌対策】見た目が若い人は長生きする?!

最近、テレビCMで中年男性が肌対策を訴えるているものを、見かけるようになりました。 シニアにとっても、男女にかかわりなく肌の美しさは気になりますよね。 見た目が若い人は、実...
2018年12月6日

健康・美容

【シニアの性病】梅毒が急増中!心当たりのある人は即検査を

「梅毒なんて過去の病気」 そう思っているシニアも多いでしょう。 しかし、東京都感染情報センターの統計によれば、2017年の患者は2014年の3.5倍の1788人。 今...
2018年11月22日

健康・美容

シニアも実は低栄養?大人の食育が話題に

食育というと、子供への教育と思われがちですが、最近は大人への食育が広がっています。 カゴメやキューピーなど、食品メーカーは大人への食育を事業として始めたそうです。 シニア世...
2018年11月19日

健康・美容

【認知症予防にも効果】「芸術は健康だ!」アートの力に注目を

今、世界でアートの力に注目が集まっています。 人々の健康や長寿に、いい影響を与えることがわかってきたのだとか。 [caption id="attachment_2435...
2018年11月18日

健康・美容

スーパーエイジャーに学ぶ、若々しい心を維持する4つの習慣

「スーパーエイジャー」という言葉、お聞きになったことはありますか? 健康的なライフスタイルを維持し、脳を成長させ続けている人たちのことなのだとか。 実年齢よりも、20歳以上...
2018年11月17日

健康・美容

【ほんとは怖い】インフルエンザ対策!シニアは予防接種が第一

今年は早くもインフルエンザが流行の兆しを見せています。 60歳以上の人は、15歳から59歳の人に比べて、約17倍も多くかかるとみられているのだそう。 シニアの予報対策の基本...