メニュー
ゲストさん
 

夏はなぜかこむら返りになりやすい…。それ、脱水症状かもしれません

夏場、夜眠るときこむら返りによって、起きてしまう人が多いようです。

ほかの季節はあまり起きないのに、なぜか夏になると頻繁に起きるこむら返り。
意外と多くの人が夏場、こむら返りを起こしやすくなっているそうです。

なぜ起きるのか、また、予防するにはどうすればいいのかをご紹介します。

朝じゃないのにこむら返りで起きちゃう!こむら返りが起きる原因とは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

突然ふくらはぎに激痛が走るこむら返り。
運動をしているときや睡眠中に発生しやすく、あまりの痛みで動けなくなることもありますよね。

こうしたこむら返り。
一体なぜ起こるのかご存じですか?

こむら返りとは?

そもそもこむら返りとは一体どのような症状なのでしょうか?

こむら返りは、主にふくらはぎの筋肉が異常に収縮し、けいれんを起こすことで起こります。
言葉を分解してみると、「こむら(=腓)」はふくらはぎのこと。
足がつるともいいますよね。

名前の通り、ふくらはぎによく起こるこむら返りですが、実際には足の裏、指、太もも、胸など、身体であればどこであっても起こる可能性があります。

運動中、就寝中に発生することが多く、妊娠中や加齢によっても起こりやすくなる、という特徴があります。
そのため、若い頃はこむら返りなんてしたことがない、という方であっても、年齢を重ねると起こしやすくなる、というわけです。

こむら返りは強い痛みを伴いますが、多くは数分程度でおさまります。
こむら返りの原因はあるのでしょうか?

こむら返りはふくらはぎなどの筋肉の異常な収縮で発生する、というのは前述の通り。
異常な、というのがポイントで過剰に伸びてしまったり、縮んでしまったりすると、筋肉は無理な動きによって痛めてしまいます。

無理な動きを防ぐため、身体にはふたつのセンサーが備わっているのです。

筋肉の伸びすぎを防ぐのが筋紡錘(きんぼうすい)、縮みすぎるのを防ぐのが腱紡錘(けんぼうすい)です。
このふたつの働きの内、腱紡錘の働きが低下すると筋肉が異常に縮み、痙攣を引き起こします。
これがこむら返りの正体です。



腱紡錘の機能低下の原因

腱紡錘の機能が低下さえしなければ、こむら返りは起こりにくいといえるでしょう。

なぜ腱紡錘の機能は低下してしまうのでしょうか?

その理由はさまざま考えられますが、もっとも大きな原因がミネラルバランスの乱れだそうです。
カルシウムとカリウムは筋肉の収縮や神経の伝達をスムーズにする働きがあることで知られています。
このふたつのミネラルを調整しているのが「マグネシウム」です。

いずれも大切なミネラルですが、特にマグネシウムが不足すると腱紡錘の機能低下に大きな影響を与えるそうです。

マグネシウムはアーモンドなどの種実類、魚介類、藻類、野菜類、豆類などに多く含まれています。
日本人は歴史的にこれらの食材を日常的に摂取してきましたが、近年の食生活の変化で不足が血になっているようです。
また、マグネシウムが長期にわたり不足すると、骨粗しょう症、心疾患、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まる可能性が指摘されています。
国民健康・栄養調査によると、現代の日本人はマグネシウムの摂取量が少ないため、主食・野菜をしっかりと摂取することが望まれています。
マグネシウムは食品からなら摂取しすぎることはありませんが、サプリメントや健康食品などから摂取しすぎるとおなかを下す可能性があるので、適切な量を食品から摂取するようにしましょう。

発汗・脱水・冷えも原因に

このほか、運動中や就寝中の発汗で脱水状態に陥ったり、冷えなどによる血行不良も腱紡錘の機能を低下させる原因に。
加齢によっても腱紡錘のセンサーが衰えるので、一般的に60歳以降はこむら返りを起こしやすくなるのです。

数ヶ月に一度、こむら返りになるのであれば経過を見れば良いといいますが、夜中、週に1回以上こむら返りを起こすなら睡眠の質が低下したり、ほかの病気の場合もあります。
もしも今、毎週こむら返りに悩まされている、という方はぜひ一度病院を受診しましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 夏にこむら返りがおきやすい理由は?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年10月11日

健康・美容

あなたの平熱は何度?低い人や高い人、人それぞれなのはご存じですか?

みなさんはご自身の平熱は何度なのかご存知ですか? 36.5度が一般的な平熱の温度だと知っている方も多いと思いますが、実は平熱は人それぞれ。 最近は新型コロナウイルス感染症の感染...
2020年10月9日

健康・美容

マスクをつけるようになってから自分の口臭に気づいた人が多い!口臭対策方法をご紹介します。

新型コロナウイルス感染症の感染予防で、ほぼ毎日マスクをつけるようになった今、多くの方が自分の口臭を気にするようになったようです。 想像以上の口臭に戸惑い、相手に漏れるのではないか...
2020年10月6日

健康・美容

ウイルス予防で手洗い・アルコール消毒をしすぎた結果、手荒れがひどい…。手荒れを防ぐための方法とは?

新型コロナウイルスから身を守るために欠かせないのが手洗いとアルコール消毒です。 しかし、前より頻繁に細かく手を洗う回数が増えた分、手荒れも酷くなっている方も少なくないと思いま...
2020年10月4日

健康・美容

わざとでも笑うことで平均寿命を延ばすことができる!脳に幸せホルモンを与えるためには?

買い物に出かけるにしても、ちょっとした旅行にしても、不安が先立ちやる気をなくして家にいる方もいるのではないでしょうか? 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、日常生活が大きく変化し...
2020年9月18日

健康・美容

テレビ、スマホ、老眼などですでに悪くなった視力、これ以上悪くならないためには?

視力が悪くなる原因はさまざまですが、老眼とパソコン、スマホの使い過ぎが代表的ではないでしょうか。 すでに悪くなってしまった視力を取り戻すことは手術以外では非常に困難な話。 とは...
2020年8月30日

健康・美容

いまどきの「夏風邪」は少し怖い!夏風邪を予防するためには?

新型コロナウイルス感染症が流行っている今の状況で風邪をひくのはとても怖いもの。 一般的に風邪は季節の変化が激しい夏から秋、秋から冬に罹りやすいといわれています。 しかし...