メニュー
ゲストさん
 

イヤホンを装着する時間が増えたせいで耳トラブルが発生する人が続出!健康な耳を維持するためには?

ドラマや映画を観たり、外で散歩をするときに音楽を聴きながら歩いたりなどをする際、イヤホン装着している方も多いのではないでしょうか? 
特に夜遅い時間等に大きな音で聞きたいとき、イヤホンは欠かせないアイテムですよね。
新型コロナウイルス感染症拡大以降、おうち時間が増えたことで、イヤホンを装着する時間が増えた方も多いでしょう。

しかし、その分、イヤホンで耳トラブルになった人も多いようです。
本日はイヤホンによる耳トラブルについてご紹介します。

長時間のイヤホン使用による耳トラブルとは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

耳の入口にある耳介から、耳の奥の鼓膜までを結ぶ通り道を「外耳道」といいます。外耳炎とは、物理的な刺激で外耳道の皮膚が傷ついて、そこが細菌感染して炎症を引き起こす病気のことです。
外耳炎はかゆみや、軽い痛みが初期症状として起こり、進行すると強い痛みや外耳道が赤くただれたり、外耳道が腫れたり、耳の聞こえが悪くなったり、外耳道や鼓膜にカビが生えたりしてしまいます。
早めに対応することで症状は比較的落ち着きますが、放っておくと思ったよりも重篤な症状になることが分かりますよね。
外耳炎は原因や症状に寄りますが、点耳薬などを用いることで、おおむね1週間程度で改善することがほとんどのようです。

さて、イヤホンによるトラブルの代表例として「外耳炎」があります。

外耳炎は前述の通り、物理的な刺激によって引き起こされます。最近のイヤホンでフィット感が高いもの(カナル式イヤホン)は外耳を傷つけてしまう恐れがあります。特に最近のビジネスパーソンはリモート会議などでイヤホンを使用する機会が増えているので、イヤホンで外耳道を傷つけてしまう可能性が高まっているのです。

カナル式イヤホンのように耳の穴にしっかりと密着するイヤホンは、音がとてもよく聞こえますよね。周囲の音もある程度遮断してくれるので、より音がクリアに聞こえるという特徴があります。周りがうるさいときなどは、耳の奥までイヤホンを押し込んで使っている人も多いでしょう。

イヤーチップ(イヤホンの先の部分)が耳の穴の大きさと合っておらず、窮屈さを感じるほどフィットしすぎてしまっていたり、習慣的に強く押し込んでしまったりすると外耳道が傷つきやすくなってしまいます。イヤホン本体の素材も硬い場合、外耳道の皮膚を傷つけてしまう可能性があるのです。

イヤホンを使っている時、また使ったあとに痛みやかゆみを感じる方は要注意。イヤホンが自分の耳に合っていないサインだといえます。イヤホンを使うときはもっとサイズが小さいものを選んだ方が良さそうですね。また、耳への密着度が弱かったり、柔らかい素材のイヤホンもオススメです。
どうしても長時間使用する場合はヘッドホンを使った方が良さそうですね。特に耳に当たる部分やヘッドの部分が柔らかく柔軟性があるものが耳が痛くなりにくいです。また、イヤーパッドが古くなった場合もイヤーパッドを新しくするのもおすすめです。

長時間連続使用するのはできるだけ避けるだけでなく、耳に直接触れる部分は細菌感染を予防するために、イヤホン本体を清潔に保つよう心がけましょう。

また、音楽を聴くとき、より音楽に没頭するためについつい音量を上げてしまったり、何時間も聴き続けたりといったことがあるもの。これらは外耳だけでなく、内耳にもダメージを与えてしまい、徐々に音が聞こえにくくなっていくこともあります。耳が痛くなるほどの大きさの音では聞かない、連続1時間程度を目安に聞くようにしましょう。

もしも耳の痛み、かゆみ、耳鳴りなどがある場合は早めに医療機関を受診しましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 耳トラブルのときは皮膚科?それもと耳鼻科?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年12月7日

健康・美容

これから乾燥と長く戦う季節始まる!お金をかけずに部屋の乾燥を防ぐためには?

秋、冬から春にかけてこれから長く乾燥と戦う季節ですよね。 部屋が乾燥すると喉が痛くなったり、肌の乾燥でかゆみが出たりしますよね。 加湿器などを設ければ良いのですが、なるべくお金...
2021年11月2日

健康・美容

注意散漫が治らない、落ち着かない大人のADHDかもしれません

みなさんはADHDという言葉を聞いたことはありますか? 子どもが学校で注意散漫で病院に行くとADHDと診断されたなど、子どもだけが発病するものだと考える人が多いと思います。 ...
2021年10月22日

健康・美容

自分に合う老眼鏡の選び方は?老眼鏡(シニアグラス)は1種類じゃない!

40代を過ぎてから細かい文字を読むことが難しく難じるようになった、いつもの眼鏡でも見えづらくなってきたと老眼で悩む方も多いと思いのではないでしょうか? 多くの人は40代から老眼が...
2021年10月15日

健康・美容

スーパーフードでダイエットは可能?健康なダイエットを目指したらスーパーフード!

長く続いているコロナ禍による運動不足で、最近はコロナ太りに気をかけて食事調節に気を付けている方も多いのではないでしょうか? そこで健康的にダイエットされたい方におすすめなのが「ス...
2021年10月5日

健康・美容

肌寒いと感じたときにすぐ体温を上げる方法は?平熱と免疫力の関係性は?

日が沈むと少し肌寒いと感じる季節になってきました。 新型コロナウイルス感染症流行もあり、今まで以上に風邪に引かないように注意する必要があるのですが、そこで大事なのが適切な体温を維...
2021年10月1日

健康・美容

ぶつぶつ独り言を辞めたい!人と会う機会が減ってから独り言がひどくなる人が多い!

人と会う機会も少なく、1日中ひとりで家にいる方の中で、気がつかないうちに独り言が増えた!と感じた方もいるのではないでしょうか?  また、人に会うときに独り言がうっかり漏れてしまい...