メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
 

第32部・第4回 4Kディスプレイ搭載のdynabook新登場!

NEWぱそこんライフ講座

第32部 INとOUTで楽しむパソコンライフ

第4回 4Kディスプレイ搭載のdynabook新登場!

 最近はフルハイビジョンの上をいく高解像度の「4Kテレビ」が人気を集めていますが、このたび東芝から「4Kディスプレイ」を搭載したノートパソコンが発表されました。今回はデジ形平次(以下、デジ形)と妻・ミドリが、4Kダイナブック「dynabook T954」をアナ六に紹介します。

講座で使用しているノートパソコン

dynabook V714/28K

dynabook T954/89L

CPU:Core i7-4700HQ 2.40GHz

メモリ:8GB

HDD:1TB(ハイブリッドドライブ)

グラフィック:AMD Radeon R9 M265X

ディスプレイ:15.6型ワイドUltra HD(4K)

OS:Windows 8.1 64ビット

イメージ

「大江戸ぱそこんライフ」

【登場人物紹介】

デジ形平次…江戸中に名を知られた腕利きの岡っ引。意外にも趣味はパソコンで、事件のない時は日がな一日ノートパソコンに向かっている。

アナ六デジ形平次の子分で、名前のとおりのアナログ人間。パソコンを使いこなせるようになりたいが、いつもトンチンカンなことを言ってデジ形を呆れさせている。

ミドリデジ形平次の女房。パソコンに関してはデジ形より詳しいというのがもっぱらの噂。

 彼らがお送りする時空を超えた『NEWぱそこんライフ講座』、さて今回のお話は……。

驚きの高解像度「dynabook T954」登場!

アナ六
「いやあ、もうすぐゴールデンウィークですね、楽しみだなあ」

デジ形
「何か予定でもあるのか?」

ミドリ
「おや、アナ六が出かけるなんて珍しいね」

アナ六
「いえいえ、連休なんてどこへ行っても人ばかりですからね」

デジ形
「まだ若いのに何言ってんだ。それなら、1日中家にこもっているのか?」

アナ六
「ゲームはもちろん、テレビやDVDを見ていれば退屈しませんからね。夜更かしや朝寝坊もできるから、待ち遠しくてたまりませんぜ」

ミドリ
「なんだか不健康な過ごし方だねえ。晴れていたら表に出て、少しはお日様を浴びたほうがいいよっ」

アナ六
「はいはい、わかりました。ところで連休中のお二人のご予定は?」

デジ形
デジ形、笑う「うむ、ちょいと自然に親しんでこようと思ってな」

ミドリ
「本当はアウトレットモールで買い物でもしたいんだけどね。親分がカメラの腕を磨きたいんだってさ」

アナ六
「そういえば、前にデジタル一眼カメラを買ったって言ってましたね」

デジ形
「うむ。新緑の山や一面の花畑は撮影意欲をかきたてるからな」

アナ六
「でも、親分の撮った写真ってあまり見たことがありませんぜ」

ミドリ
「撮ったらパソコンの中に入れっぱなしだからね」

デジ形
「だが、いい写真が撮れたら、大きなサイズでプリントしようと思っているぞ」

アナ六
「へえーっ、デジタル一眼の写真だと、ポスター並みの大きさのプリントでも大丈夫なんですかい?」

デジ形
「うむ、画素数が違うからな。大画面の4Kテレビに映してもきれいに見えるぞ」

アナ六
「ええっと、前に聞いたような気もしますが、4Kテレビってのはどんなテレビで?」

デジ形
「4KのKは、キロメートルやキログラム、キロバイトの『キロ』で、1,000を表している」

アナ六
「じゃあ、4Kってのは4,000……まさか4千円で買えるテレビなので?」

ミドリ
ミドリ、怒る「そんなに安いテレビがあるわけないだろっ!」

デジ形
「4,000ってのは画面のドット数だ。今までのフルハイビジョンテレビは横幅の解像度が約2千ドットだったが、その倍の約4千ドットの解像度を備えたテレビってことだ」

アナ六
「思い出しましたぜ、その4Kテレビとパソコンをつないで、パソコンに入っている一眼レフの写真をテレビに映すってことでしたね」

デジ形
「そいつは『4K出力』、つまり4Kテレビの解像度に合わせた画像データが送れるってことだったな。で、ここからが本題だ」

アナ六
「ええっ、ここまでの話はマクラだったので?」

デジ形
「そうだ。これまで4Kといえばテレビだったが、今回4Kディスプレイを搭載したノートパソコンが発表されたんだ」

アナ六
「そいつはすごい!」

ミドリ
「何がすごいのかわかっているのかねえ?」

アナ六
「でも、きっと親分がすごい話をしてくれるんですよね!」

イメージ

15.6型画面の4Kディスプレイを搭載したプレミアムノートパソコン「dynabook T954」。高解像度のディスプレイに加え、さまざまな映像技術が美しい画面を作り上げています。

デジイチの画像を高解像度で見られる

デジ形
「まず、この『dynabook T954』の最大の特長であるディスプレイだが、3,840×2,160ドットであるうえに、タッチ操作にも対応しているぞ」

アナ六
「あれっ、4,000ではなかったので?」

ミドリ
「約4,000だからいいんだよっ!」

デジ形
「フルHDの画面では1,920×1,080ドットだから、ドット数は4倍になる。それだけ細かい部分も鮮明に見えるってわけだ。そのあたりの画面の解像度については、第32部・第1回で解説したな」

アナ六
「4Kって言葉もそこで聞いたんですね。ところで、この4Kのノートパソコンにはどんな使いみちがあるんですかい?」

デジ形
「うむ。まずはデジタル一眼で撮った写真を高解像度のままで見られることだな」

ミドリ
「フルHD画面も、世に出たころは美しいって評判だったんだから、その4倍のドット数の画面ってのはどんなにきれいなんだろうねえ」

デジ形
「写真だけでなく、4Kの動画も画質を落とさずに見ることができるぞ。最近はYouTubeでも4K動画が公開されているからな」

アナ六
「へぇー、これからは何でも4Kになるんですかねえ?」

デジ形
「まあ、それはまだ先の話だろうが、写真が趣味でデジタル一眼カメラを使いこなしているって人にはお勧めのパソコンだな」

ミドリ
「画面がきめ細かくなれば文字のギザギザも滑らかになるから、目にもやさしいはずだよっ」

アナ六
アナ六、笑う「ひよっとして、あっしの好きなゲームのCGもよりきれいに映るので?」

デジ形
「うむ、このパソコンは専用のグラフィックチップを搭載しているから、3Dグラフィックを使ったゲームも快適に楽しめるぞ」

アナ六
「こいつはゴールデンウィーク前に手に入れたくなりましたぜ!」

イメージ

dynabookのHPより、解像度による表示範囲の違いを表す画像。dynabook T954のUltra HD(4K)画面はフルHD画面の4倍の広さを表示できることがわかります。

低消費電力の「IGZOディスプレイ」を採用

デジ形
「ではこれから、4Kディスプレイの秘密をいろいろ探っていくぞ」

アナ六
「おおっ、秘密って言葉を聞くとワクワクしますねえ」

ミドリ
「別に事件を調べるわけじゃないけどね」

デジ形
「まず、ディスプレイには『IGZOディスプレイ』が採用されている。これはインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)・酸素(O)の化合物による液晶ディスプレイで、それらの頭文字をとって名づけられている。スマートフォンやタブレットの画面で名が知られているな」

アナ六
「なんだか難しそうですが、普通の液晶画面よりすごいってことで」

デジ形
「高解像度にできるのはもちろんだが、従来のディスプレイより薄く作ることができて、消費電力も抑えられるそうだ」

ミドリ
ミドリ、微笑む「低消費電力というのはノートパソコンに必要なことだね」

アナ六
「これが第一の秘密ですね。ほかにはどんなことが?」

デジ形
「ディスプレイ1台1台に対して、細かな色調整(カラーキャリブレーション)が行われている。実は液晶ディスプレイってヤツは、同じ手順で作っても色味はそれぞれ微妙に異なる。それをハリウッド映画などで使われている色彩の基準にあわせて、より自然な色味になるように調整されているんだ」

アナ六
「へえーっ、それって1台ずつ手間ひまをかけているってことですよね。パソコンみたいなものは、流れ作業で大量生産していると思っていましたぜ」

デジ形
「さらに色の点では、『Chroma Tune for TOSHIBA』というカラーマネジメントアプリケーションが搭載されており、映画で有名な『テクニカラー』や暖かみのある『ウォーム』など5種類の表示色域から、アプリや作業環境にあわせて選択できるそうだ」

アナ六
「なんだかレベルの高いお話で」

ミドリ
「プロも満足できるような仕様ってことだね」

REGZAに用いられた映像技術をパソコン向けに最適化

デジ形
「画像をより美しく表示するために、超解像技術『レゾリューションプラス』機能も搭載されているぞ。こいつは東芝液晶テレビ『REGZA』の映像技術をベースに、パソコン向けに最適化した技術で、『TOSHIBA Media Player by sMedio TrueLink+』で写真を見るときに威力を発揮する」

アナ六
アナ六、困る「名前だけだと、どんなワザを使っているのかわかりませんぜ」

デジ形
「大きく分けてふたつの機能がある。ひとつは『微細テクスチャー復元』といって、花びらやペット動物の毛などの質感をリアルに再現する技術だ」

アナ六
「親分の目じりシワもリアルに映るわけで」

デジ形
「お前の無精ヒゲもはっきり映るだろうな」

イメージ

dynabookのHPより、レゾリューションプラスの「微細テクスチャー復元」を解説した画面。細い毛の1本1本がくっきりと再現されています。

デジ形
「もうひとつは『輝き復元』だ。画像のメリハリを効かせて、画像に残されていた輝き成分を強調するってことだ」

ミドリ
「旅先で見たものの輝きが再現されるわけだね」

アナ六
「なるほど、あとで写真を見ると、実物を見たときの印象より地味なことってありますよね。あれがなくなるなんて、まるで手品みたいですねえ」

イメージ

dynabookのHPより、レゾリューションプラスの「輝き復元」を解説した画面。料理の表面の輝きが強調され、よりおいしそうに見せてくれます。

4つの高画質化機能で映像がより鮮明に

デジ形
「次はビデオなどの映像を見るときだが、4つの高画質化機能が活かされているぞ」

アナ六
「ひとつでもすごいのに4つもあるんですかい?」

デジ形
デジ形、笑う「うむ。ひとつ目が『カラーエンハンスメント(記憶色補正)』と言って、画像の色味を『人がきれいだと記憶している色』に近づける機能だ。青空の色や、草原の緑色、それに肌の色がより自然で美しい色になるってことだ」

アナ六
「へえーっ、色の記憶を再現するなんてできるんですかい?すごいですねえ」

デジ形
「あとは映像の明るい部分と暗い部分のコントラストを見やすく補正する『ダイナミックコントラスト』。明暗のメリハリがくっきりするわけだな」

ミドリ
「昼間の街中の場面で、日陰の中が暗くて見にくいことがあるけれど、それがハッキリするんだねっ」

アナ六
「逃亡して物陰に隠れた下手人もバッチリみつけられるわけで」

デジ形
「3つ目は『テクスチャーエンハンスメント』と言って、テクスチャー、つまり物の表面の部分を分析して補正し、質感を向上させる機能だ。そして4つ目は『シャープネス』。言葉の通り、映像をよりシャープで鮮明に再現する機能だ」

ミドリ
「ちょいとボケたような画像も、この機能でくっきり映るわけだね」

アナ六
「説明はわかりましたが、実際にはどんな画面になるのか見てみたいですねえ」

イメージ

dynabookのHPより、「4つの高画質化機能」の「シャープネス」を解説している画面。画像がよりくっきりと、鮮やかな色に補正されているのがわかります。

RAWデータを扱える「Photoshop Lightroom」を装備

デジ形
「dynabook T954はこれだけ画像表示を強化しているだけあって、映像関連の付属アプリも充実しているぞ」

アナ六
「dynabookについてくる写真加工アプリというと、『フォトショップ』ってヤツですかい?」

デジ形
「うむ。しかし、dynabook T954についてくるのは『フォトショップ ライトルーム(Photoshop Lightroom)』だ」

ミドリ
第31部・第9回で紹介した東芝のWebオリジナルモデルに付属していたヤツだね」

アナ六
アナ六、困る「えーっと、普通のフォトショップとはどこが違うんでしたっけ?」

デジ形
「写真の整理・編集ができるのは同じだが、デジタル一眼カメラならではのRAWデータを扱えるのが特長だな」

ミドリ
「撮影したときの生の画像データを記録したものだって、前もあたしが説明したんだよっ」

デジ形
「写真では陰で黒くつぶれていたり、逆に明るすぎてとんでいるような部分もRAWデータは詳細がしっかり記録されており、写真を編集することで復元できる。その編集に使うのがフォトショップライトルームってわけだ」

アナ六
「一見失敗作に見えても、このアプリを使えば完璧に修整できるってことで。そりゃあすごいですねえ」

デジ形
「それから4Kの写真や映像を編集できるアプリとして『CyberLink MediaShow for TOSHIBA』がある。こいつはほかのdynabookでもおなじみのアプリだが、T954の場合はHD解像度の映像も4Kディスプレイに最適な解像度に変換できるってのが特長だ」

ミドリ
「4K解像度の写真をフォトムービーに編集したり、4Kビデオの編集にも対応した『Corel VideoStudio X6 VE for TOSHIBA』ってアプリも付属しているよっ」

アナ六
「ワンランク上の写真・映像編集を楽しみたいって人にはバッチリですね!」

イメージ

「CyberLink MediaShow for TOSHIBA」の画面。dynabook T954以外の多くの東芝パソコンにも付属しており、写真の整理やスライドショーも作れる便利なアプリです。

アナ六
「いやあ、dynabook T954のすごさがわかりましたぜ。ところで、例によって親分はこいつを購入する予定なので?」

デジ形
「うむ、どうしたものかな」

アナ六
「思い立ったら吉日ですだ、ゴールデンウィーク前に買いましょうぜ」

ミドリ
「で、あたしたちが出かけるときに借りるつもりだね」

アナ六
「さすがおかみさん、お見通しだ」

デジ形
デジ形、怒る 「お前に貸すために買うわけじゃねえぞ!」

アナ六
「こりゃ残念、じゃあ、ゴールデンウィーク中にT954の実物を見てきますぜ」


※ソフトウェアのダウンロードは自己の責任において行ってください。また、ソフトウェアの質問は配信サイトの管理者にお問い合わせください。
※このコーナーで使用している画像は、それぞれのメーカー・運営会社等が著作権を有しています。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年11月28日

NEWぱそこんライフ講座

動画の見すぎに要注意!スマホの“ギガ”を節約しよう

スマホはもういらない!? もっとパソコンでLINEを活用しよう スマホはもういらない!? もっとパソコンでLINEを活用しよう 最近は「ギガ泥棒」という言葉をテ...
2018年11月21日

NEWぱそこんライフ講座

目指すはシニアインスタグラマー!インスタグラムに写真を投稿しよう

目指すはシニアインスタグラマー!インスタグラムに写真を投稿しよう 目指すはシニアインスタグラマー!インスタグラムに写真を投稿しよう ツイッターやフェイスブックは...
2018年11月14日

NEWぱそこんライフ講座

「インスタ映え」ってどういう意味?インスタグラムで写真を楽しもう!

「インスタ映え」ってどういう意味?インスタグラムで写真を楽しもう! 「インスタ映え」ってどういう意味?インスタグラムで写真を楽しもう! 最近のSNSで一番人気が...
2018年11月7日

NEWぱそこんライフ講座

【保存版】スマホで音楽を楽しもう!CDの曲をスマホで聴くには?

【保存版】スマホで音楽を楽しもう!CDの曲をスマホで聴くには? 【保存版】スマホで音楽を楽しもう!CDの曲をスマホで聴くには? 町に出ると、イヤホンやヘッドホン...
2018年10月24日

NEWぱそこんライフ講座

ブログにアップする写真をもっとキレイに仕上げたい!

ブログにアップする写真をもっとキレイに仕上げたい! ブログにアップする写真をもっとキレイに仕上げたい! ブログやSNSに載せる写真を選ぶとき、写りが今ひとつだな...
2018年10月17日

NEWぱそこんライフ講座

デマに惑わされないように!災害時こそ活用したいSNS

デマに惑わされないように!災害時こそ活用したいSNS デマに惑わされないように!災害時こそ活用したいSNS ツイッターなどのSNSは、災害時に家族と連絡を取り合...