メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
 

これでひとりも寂しくない! ロボット家電が賢すぎる!

「なんだか一人で寂しい」

一人暮らしの毎日。
全く声を出さない日がある、という経験をされている方は多いかもしれません。

人とあまり会わなかったり、コミュニケーションを取らなかったり。
寂しく孤独な時に話しかけてくれるものがあれば、ちょっと嬉しいと思いませんか?

これでひとりも寂しくない! ロボット家電が賢すぎる!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

今、喋る家電が増えている

最近の電化製品の傾向として音声で案内するものが増えてきています。

例えばオーブンレンジ、エアコン、冷蔵庫、空気清浄機、ロボット掃除機、給湯器、ホームスピーカーなど、家電がしゃべる時代なのです。

しゃべる家電等は音声で案内してくれるためわかりやすい反面、少しだけ困ったことが起こっているんだとか。

それは
「喋る家電が増えすぎて、どの家電が喋っているのかわからない!」
ということ。
ちょっと笑えるエピソードですよね。

家電がしゃべり、便利になった反面、名乗ってから喋るわけではないので、どの家電が喋っているのか、わからない、というのです。

そのくらい家電がしゃべり方をしてくれるようになってきています。

ロボット家電COCOROBO

シャープのロボット家電「COCOROBO(ココロボ)」は、話しかけることで動き始める掃除機です。

ココロエンジンが搭載されており、ココロボ自身の状況(充電量、ダストボックスの状態)や、部屋の状況などによって気分が変化。
言葉や光、ダンスを組み合わせたリアクションをする人工知能が「ココロエンジン」です。

運転中に「おはよう!今日はゴミゼロの日やで!お掃除はまかせてー!」と話したり、「おうちにきて1年経ったよ」と話すなど、本当にコミュニケーションが取れているかのように話してくれます。

現在販売されているココロボは、さらに賢く・可愛く進化しています。
「聞いて」ボタンが搭載され、本体だけでできる音声カスタマイズなど、便利な機能が追加されているのです。

音声認識エンジンにより、ココロボとの会話を楽しむことができます。
朝、「おはよう」と声をかけると「おはよう」と返事を返してくれるんです。
さらに、関西弁に変更することも可能。
なんだか、本当に人間みたいですよね。

外出などでココロボの言葉をすべて聞けない場合も当然あります。
そんな時は「聞いてボタン」を押してみましょう。
前回は20分以上お掃除したよ!」「くるしいよー。ゴミを捨ててね」など、話してくれるのです。

別売りのSDカードメモリーを本体にセットすることで、ココロボの音声を差し替えられます。
例えば、お孫さんの声をココロボに吹き込んでおくことで、ココロボからお孫さんの声が。
いつでもお孫さんの声が聞けるとあって、人気の機能です。

このほか、さまざまなおしゃべりをしながら掃除してくれるココロボ。
少し手間のかかるペットと過ごしているかのようなコミュニケーションが得られると、シニア世代から圧倒的人気を集めているのです。

シャープの喋る家電

ココロボを販売するシャープからは、たくさんの喋る家電が登場しています。
これらの家電は「COCORO+(ココロプラス)」と名付けられ、現在では5種類販売されています。

その中で、生活で一番使うのはテレビ。
AQUOSと組み合わせることで活躍してくれるプレーヤーが、ネットプレイヤー「AN-NP40」。

付属のリモコンひとつで簡単操作が可能で、リモコンのマイクに話しかけるだけで操作することができます。
例えば「先週のサッカーの試合は?」と話しかけると、先週のサッカーのネット放送をテレビに映してくれたり、ととても賢いのです。

人工知能が搭載されているので、話しかけてテレビを見る度に賢くなっていきます。
そのうち、見たい番組、好みの番組をプレーヤー自体が探してくれるようになるのです。

どんどん賢くなる家電。
話しかけてくれる嬉しさはきっと手放せなくなるはずです。

<こちらの記事もおすすめ>

【シリーズAIと会話5】スマートスピーカーってなんだ? 年末年始のお買い物候補に

忘れかけていたあの予定も教えてくれる「スマートスピーカー」と「コルタナ」

【記事関連商品のご紹介】

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年8月20日

暮らし・社会

シニアや障がい者にやさしいホテル・旅館の選び方

「いい宿だと思って行ってみたら、エレベーターがなく、二階の客室に行くのが大変だった…」 そんな経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか? 2020年の東京オリンピック...
NEW!
2018年8月14日

暮らし・社会

自分だけのお墓がいい! 一代限りのお墓はいかが

「自分のお墓の準備をしておいたほうがいいのかな?」 先祖から受け継いだ墓を守っていくのも、なかなか大変な時代。 後継ぎがいない方、いても子孫に墓の苦労をかけたくない方も多い...
2018年8月9日

暮らし・社会

シニア婚 幸せになる条件とは?

「年を取ると一人暮らしが不安になってくる」 高齢者になるほど、老後の生活に不安を感じてしまいます。 とくに高齢者の一人暮らしにはさまざまなリスクもつきまとい、精神的にも孤独...
2018年8月5日

暮らし・社会

【高すぎる戒名】人生最期の出費。戒名料を考える【自分で付ける人も】

「戒名料って高すぎじゃないか」 お葬式にまつわるトラブルの中で、よく聞くのが戒名料についてのトラブル。 決められた料金は存在せず、10万円~100万円超えまでふり幅がとても...
2018年7月31日

暮らし・社会

【脱】いじわる爺さん婆さん・人に嫌われる特徴とポイントとは?

「なんだか最近友人や知人と、自分との距離が開いてきているような…」 人間関係の悩みは何歳になっても尽きないもの。 特に「人から嫌われる」ということは、年齢を問わず、ビクビク...
2018年7月29日

暮らし・社会

シニアの「やりたいこと」「不安」「今後の住まい」生の声から、シニアの実像に迫る!

「この先の人生について考えたい」 定年退職し、人生80年だとすると残り20年をどう生きて行こうか、と漠然と考えるシニア世代も多いのではないでしょうか? 20年という時間は何...