メニュー
ゲストさん
 

乾燥する部屋を潤わす最適の加湿器は?加湿器は多種類!

この季節になると、寒さと共に乾燥が気になりますね。
今年は特にウイルスを予防するために室内を乾燥させないことを気にしている人が多いと思いのではないでしょうか。

加湿器にはさまざまなタイプがあり、それぞれ一長一短。
どのような加湿器を選べば良いのか、迷ってしまいますよね。

加湿器にはどのようなタイプがあり、どのような用途に向いているのか。
自分自身の環境にあったものを選びましょう。

部屋を乾燥させることが良くない理由は?

部屋を乾燥させるとよくない理由は?

湿度が低い、乾燥状態になってしまうと身体にはどのような影響があるのでしょうか?

人に与える影響の代表といえばインフルエンザや風邪を引きやすくなることでしょう。
今年は特に新型コロナウイルス感染症を気にしている方も多いはず。

空気が乾燥すると口や鼻の粘膜が乾燥し、風邪などの感染に対するバリア機能が低下するため、インフルエンザや風邪などに罹患する確率が高くなってしまうと言われています。

冬場にインフルエンザが流行する理由のひとつは乾燥。
もちろん、寒く、乾燥することでインフルエンザウイルスが増殖しやすい時期というのはありますが、空気が乾燥することで人の防御力が低下することも原因なのです。
さらに空気が乾燥すると、身体から発散する水分量が増えてしまうので、暖房をつけていても体感温度は低くなります。
なかなか暖かさを感じにくい理由は、乾燥にもあるのです。



美容面では湿度不足になると、髪や肌が乾燥してしまいます。
健康的な髪の水分量は11パーセントから13パーセント。
しかし、空気が乾燥すると表面積が大きい髪の毛はすぐに水分を発散してしまうため、乾燥してパサつき、広がりやすくなります。
冬場なんとなく髪がパサつくと感じる方は乾燥が原因でしょう。

肌については水分量が10パーセント以下になると乾燥肌状態。
乾燥肌状態になると、肌荒れやかゆみ、皮膚炎などの原因になるので、男性であっても化粧水などを風呂上がりに使いましょう。

こうした状況を避けるためには適正湿度に室内を保つことが重要です。
一般的に40パーセントから60パーセントが適正湿度といわれているので、この範囲になるよう、湿度をコントロールしましょう。
最近では空気清浄機に加湿機能がついているものもあるので、ぜひご活用を。

湿度が40パーセントを切ると、静電気が発生しやすくなり、特に髪の毛は切れ毛や枝毛を引き起こし、頭皮が汚れやすくなってしまいます。
もちろん、低湿度状態では風邪も引きやすくなってしまうので、ぜひ加湿器を活用しましょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 加湿器の種類は?電気代はどのくらい?衛生的なのは?カビは発生する?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年11月26日

暮らし・社会

27日からAmazonブラックフライデーセールが開催!5日間欲しかったモノをセール価格で手に入れてみては?

新型コロナウイルス流行の第3波が起きている中、不要不急の外出は控え、買い物もECサイトで済ませている人も多いのではないでしょうか。 そんな中、大手ECサイトのAmazonでは嬉し...
2020年11月13日

暮らし・社会

老後も地元で過ごしたい!万が一のことを考えて介護施設を決めておくことが重要!老人ホームまとめサイトをご紹介

老後は元気に地元で生活したいけれど、将来はどうなるかわからないもの。 健康状態が悪くなったり、さまざまな事情で介護施設で過ごすことになるかもしれません。 万が一のことを考えて事...
2020年11月8日

暮らし・社会

冬の防災準備はしっかりできてしますか?冬に地震などが起きたときどうする?

もし、すごく寒い冬に大きな地震が起き、避難しなければならなくなったら、皆さんはどうしますか? あるいは、震源地自体は全く別の地方ですが、停電によって電気、水道が使えなくなってしま...
2020年11月6日

暮らし・社会

大手ECサイトから勝手に転送される「支払い情報を修正しました」のメール、騙されてはいけません

最近、大手ECサイトを利用する人からアカウント情報や決済情報など、一切変更してないのに勝手に変更やキャンセルされたとメールが届くいわゆる詐欺メールが流行っています。 こうした...
2020年11月1日

暮らし・社会

電話を取ったら中国語の自動音声が流れる・・・。国際電話を使った詐欺が急増中!もしも出てしまったらどうする?

ある日、知らない番号から電話が来て出てみたら意味の分からない中国語が流れ、びっくりされたことないでしょうか? 最近このような電話を受け取ってしまった人が増えているようです。 何...
2020年10月25日

暮らし・社会

10月から「酒税」が変わったこと、ご存じですか?

10月から酒税が変わったこと、ご存じでしたか? ニュースなどではいわゆる「本物のビール」の税率が下がり、「その他雑酒」などの値段が上がったと報じられました。 酒の種類によっ...