メニュー
ゲストさん
 

自宅で最期を迎えたい。そのために生前準備することは?

もし勝手に在宅死した場合、どのようなことが起きる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

もし自宅で急死した場合、遺された家族はどのようなことをしなければならないのでしょうか?

まずやらなければならないのが「死亡診断書」を受け取ること。死亡診断書がなければ火葬や納骨といったその後の手続きを行うことができません。
病院で亡くなった際は臨終時に立ち会った医師に死亡診断書を書いてもらうことができます。しかし、自宅で死亡した場合は医師に来てもらわなければならないので、かなり手間がかかってしまいます。

自宅で死亡した場合、かかりつけ医がいる場合は比較的手続きが簡単です。
まずかかりつけ医に連絡し、故人がその医師から24時間以内に診察・治療を受けており、その持病で亡くなったのであれば、臨終に立ち会っていなくても死亡診断書を交付してもらえます。また、24時間以上が経過していても、担当医が自宅を訪れ、間違いなく持病で死亡したことが確認できれば死亡診断書を発行してくれます。

一方でかかりつけ医がいない場合、死亡診断書の発行は手間がかかります。というより、死亡診断書を発行できません。そのため、死亡診断書と同じ内容の「死体検案書」を警察署に交付してもらう必要があります。つまり、警察を呼ばなければならないのです。まずは事件性が疑われ、事情聴取や現場検証が行われます。その後、監察医や検死官が事件性なしと判断した場合、死体検案書を発行してもらえます。
事件性がないことがわかってはいますが、なかなかヒヤヒヤする展開ですよね。

もしも自宅で最期を迎えたい、と考えている方は自宅まで来てくれるかかりつけ医をもっておく、というのが重要なポイントになりそうです。

注意点

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

遺された家族側としての注意点もお伝えいたします。

もしも明らかに亡くなっている場合、どこに連絡して良いのかわからず、まずは救急車と考える方もいるでしょう。
救急隊員が到着し、蘇生の可能性があると考えられた場合はそれで正解ですが、明らかに亡くなっているというケースでは、救急隊員は警察を呼び、すぐに帰ってしまいます。これは基本的に救急車で遺体搬送ができないためで、死亡が確認された段階ですぐに警察の仕事になります。

つまり、自宅で亡くなり、かかりつけ医がいない場合は警察を呼ぶことになるのですが、警察が介入する場合、大切なのは遺体を動かさないこと。触らず、そのままの状態にしておくことが非常に大切です。仮にお風呂場で素っ裸で亡くなっていたとしても、決して触ってはいけません。身内であっても遺体を動かしてしまうと、事情聴取が長引きます。死体検案書が作成されるまでは決して触らないよう、注意しましょう。

孤独死・孤立死のパターン

近年は孤独死・孤立死も増加しています。

孤独死は遺体の腐敗が進み、その匂いで近所の人が気がついたり、死後家族が自宅を訪れて発見にいたるケースがほとんど。このほか、近所の人が気がついて管理会社などに通報することで発覚するケースも多くあるそうです。

孤独死の場合においても間違いなく亡くなっている状態なら警察に通報し、上記の通りの手順を踏み、死体検案書を発行してもらいます。あまり考えたくないケースですが、孤独死の場合も手続きも事前に確認しておいた方が良さそうですね。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 自宅で最期、病院で最期、それぞれの良いところ、悪いところをしっかり考えておこう

ページ: 1 2 3 4

コメント
  1. 家族に在宅治療で心労と迷惑をかけたくなく、更に(往診)が困難なので、医療機関で治療を受け余命を過ごす。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年7月1日

暮らし・社会

要介護レベルによって老人ホームの選び方は違う?自分に合う老人ホームを選ぶためのチェックポイントは?

老後、どこでどのように過ごすのかは多くの方の悩みだと思います。 在宅で最期を迎えられるのが理想という方、老人ホームなどに入居し家族には迷惑をかけずに最期を迎えたいという方、さまざ...
2022年6月10日

暮らし・社会

老人ホームの名義貸し詐欺急増中!詐欺を見分けるためには?

最近、中高年をターゲットとした名義貸し詐欺が急増しているようです。 昔からある名義貸し詐欺。実際にどんな人をターゲットにしていて、どんな手法で行われているのか。 ご存じの方も多...
2022年6月7日

暮らし・社会

期限切れのクレジットカードやもう使わないポイントカードはどう処分する?悪用される前にしっかり処分する方法

みなさんは期限切れのクレジットカードやもう使わなくなったポイントカードはどのように処分・管理されていますか?間違った処分の仕方だと悪用される場合もあるようです。 今回はクレジ...
2022年5月24日

暮らし・社会

最近よく耳にするZ世代とは?

最近、MZ世代やZ世代など、よく耳にしませんか? この世代、いわゆる団塊の世代や団塊ジュニア世代などのような世代を分けている言葉。 本日は新世代であるZ世代やMZ世代やいろ...
2022年4月22日

暮らし・社会

体力衰退で墓参りなど難しくなる前に「墓じまい」をしておきたい。どうすれば?

毎年数回、墓参りを行っている家はたくさんいると思います。 しかし、子供たちも忙しいし、自分の体力の衰退で墓までいくのがだんだん大変になっていくと感じませんか? だからこそ、...
2022年4月12日

暮らし・社会

非通知でかかってきた世論調査電話、詐欺かもしれない!

ある日、非通知番号で電話がかかってきて取ってみると世論調査への参加を誘導する内容。 しかしこの電話、実は個人情報などを盗もうとする詐欺なのだとか。 今、こうした世論調査を装...