メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

『オトナノウンドウグツ(大人の運動靴)』発売 オトナの運動にぴったりな靴

「最近運動系のサークル・クラブに入ったから、動きやすい靴がほしい」

今やスポーツジムやテニススクール、スイミングスクールなど、運動をするためのスクールは若者だけのものではありません。
積極的にシニア世代向けクラスを設けたり、プランが用意されていたりとシニア世代が運動するにはぴったりな時代になっています。

しかし、スポーツウェアやシューズなどに目を向けてみると、若者向けのデザインばかりで、少し恥ずかしいと感じるシニア世代も多いよう。

今回は、シニア世代向けの動きやすい室内用運動靴をご紹介します。

『オトナノウンドウグツ(大人の運動靴)』発売 オトナの運動にぴったりな靴

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

シニア世代は健康意識が上昇!

株式会社ムーンスター(本社=福岡県久留米市、東京本社=東京都中央区八丁堀)は、長年作り続けてきた室内運動靴の技術やシニア世代の足型研究による知見を活かし、他の国内メーカーに先駆け、シニア世代向け室内運動靴「オトナノウンドウグツ」シリーズ(2タイプ・各3色・3,780円)を全国の靴専門店・量販店で販売しています。

ムーンスターがシニア世代向けにアンケート調査を実施したところ、60代の約9割、70代以降の約8割以上が週1~2日間室内運動を行っているということがわかったそう。

スポーツ庁が2017年に行った「スポーツの実施状況等に関する世論調査」によると室内運動に限らず、週1日以上のスポーツ実施率は以下のようになっています。

全体 男性 女性
全年代平均 51.8% 53.4% 50.2%
10代 63.3% 67.5% 58.8%
20代 50.0% 54.3% 45.4%
30代 45.4% 49.9% 40.7%
40代 42.2% 46.4% 37.8%
50代 45.5% 45.5% 45.4%
60代 58.4% 56.0% 60.5%
70代 71.3% 71.1% 71.5%
成人のみ 51.5% 53.0% 49.9%

このような調査結果となっており、注目してほしいのは赤で示している60代女性と70代男女です。
男性に比べ運動率の低かった女性も60代以上になると女性の方が運動しているということがわかります。

いずれにしても50代から運動する比率が上がっており、シニア世代のほうが若者よりも運動しているということがデータからもわかります。

さらに室内運動に特化したフィットネスクラブに限定すると30歳代以下の比率が低下しているのに対し、60歳代以降は年々上昇し、平成26年には全体の30.3%に達したといいます。これはその10年前の平成16年の18.6%と比べ約1.6倍の数値なのです(「経済産業省=シニア層の健康志向の高まり」調査より)。
また、同じ調査では年齢が高まるにつれ、健康に対する出費も積極的に行うという傾向も見られ、「シニア層のスポーツ志向や健康志向の高まり」がわかります。

『オトナノウンドウグツ(大人の運動靴)』発売 オトナの運動にぴったりな靴

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

その一方で、運動を行う靴は若者向けデザインや機能が多いのも事実です。
蛍光色のシューズやデザイン重視など。
実際にフィットネスクラブでシニア世代が行っている運動に適していないシューズが多いのが現状です。

そこでムーンスターはシニア世代が行う運動や足型に適した「オトナノウンドウグツ」を発売したのです。

室内運動に特化した「大人のための」運動靴

シニア世代の室内運動種目は「体操」「ストレッチ」「リズムダンス」などの床運動が取り入れられていることが多いですよね。
そのため、オトナノウンドウグツは「カカトの高さを低くし、安定性を考慮」した設計になっています。
また、スリッポンや甲バンド型を採用し、着脱も簡単に行なえます。
シニア世代にとって面倒という声が多い屈んでの靴紐結びを行う必要はないのです。

インソールは趾に力が入りやすい設計で、足の外側・内側・横の3つのアーチを支える立体的な専用インソールを採用。運動をしっかりサポートしてくれます。

さらに、機能面で最も要望が多い「軽量」面では、片足がティッシュ約1箱分の170g(23.0cmの場合)と、ムーンスターの軽量設計基準を大幅に超えた軽さが実現。

靴が軽量化したことで、運動が楽になるだけではなく、もう1つメリットがあります。

室内運動する場合、靴は外用、室内用で当然分けますよね?
そのため、フィットネスクラブへ行くときには自宅から室内用の靴を持って行かなければなりません。
靴が軽量化したことで、荷物の軽量化にもつながるのです。

『オトナノウンドウグツ(大人の運動靴)』発売 オトナの運動にぴったりな靴

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

運動することだけに意識が向きがちな運動靴。
しかし、持ち運びまで手軽に行える軽量設計という点は、日々の運動が面倒にならなくてとても良いポイントですよね。

最後にオトナノウンドウグツの詳しい情報を見ていきましょう。

オトナノウンドウグツは室内運動特化の靴

オトナノウンドウグツは全2種類販売されています。

オトナノウンドウグツ02
サイズ22.0~25.0(ハーフサイズあり)、3780円 165g(23.0cm)

オトナノウンドウグツ03
サイズ22.0~25.0(ハーフサイズあり)、3780円 170g(23.0cm)

両者の違いは紐風のデザインか、バンドかという点。

一見すると紐靴のように見えるオトナノウンドウグツ02ですが、使用されているのはゴム紐
そのため伸縮性があり、脱ぎ履きは楽ちんです。

一方、オトナノウンドウグツ03はバンドタイプ
足を入れる部分が大きく開くので、02よりも簡単に脱ぎ履きすることが可能です。

重量は若干オトナノウンドウグツ03のほうが重いですが、5gの差なので気にはならないでしょう。

室内用に開発した靴型とソール」「専用インソール」「汗・におい対策」「軽量設計」は両者共通。
好みに合わせて選んでも問題はありません。

シニア世代向けにさまざまな商品が販売されています。
ぜひ、自分が使いやすい商品を見つけてみてくださいね。

参考リンク:ムーンスター ホームページ
参考リンク:オトナノウンドウグツ ECサイト

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

 

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年5月29日

スポーツ・ レジャー

「人生最後の日まで自分の足で歩く」バレエでロコモ対策!

「足腰が弱ってきたけれど、最後まで自分の足で歩けるのかな?」 年齢を重ねて弱ってきた足腰。 いつか寝たきりになってしまうのではないだろうか? という恐怖との戦いです。 ...
2018年5月25日

スポーツ・ レジャー

【継続は力なり】ウォーキングの強い見方 最新万歩計

「運動不足だからウォーキングでもしようかしら。せっかくなら万歩計も用意しよう!」 運動不足を感じ、ウォーキングを始めようと思ってもなかなか継続するのは大変です。 そんな...
2018年5月24日

スポーツ・ レジャー

手軽に始められて大人気! ルールが簡単なグラウンドゴルフ

「暖かくなったし何か運動でもしようかな?」 気温が上がってくると、運動には最適な季節がやってきます。 歩くだけのウォーキング、走るだけのウォーキングもいいですが、なにか...
2018年5月13日

スポーツ・ レジャー

いろいろなタイプがある!三輪車からスポーツ型まで、電動アシスト自転車

「車での移動ばかりだから少し遠いくらいなら自転車もいいかな」 運動不足の解消に手っ取り早いのは自転車。 ランニングやウォーキングをするよりも簡単に遠くまで行けますし、どこか...
2018年5月3日

スポーツ・ レジャー

【人生最後の車】安心して乗れるシニア世代におすすめの車

「年をとってきたせいか、最近運転に不安も感じるようになった」 定年退職をする年齢も過ぎてくると、だんだん運転をすることに不安を感じ始める人が増えてくるのではないのかと思います...
2018年3月30日

スポーツ・ レジャー

3月30日プロ野球開幕! 今年も野球観戦を楽しもう!

「オープン戦も終わって、今年もプロ野球が開幕するぞ!」プロ野球ファンにとって冬の間、半年間待ち続けたプロ野球がいよいよ開幕します。毎年様々なドラマを生み出すプロ野球。今年は3月30...