メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

2018年の家電ヒット予測-低音加熱調理やAIスピーカーに注目

毎日の暮らしを便利にしてくれる「家電」。膝が痛い、腰が痛い、とシニア世代になると急増する体の不調を見事にサポートしてくれるほど、らくらく家事がこなせる家電が増えてきていますよね。2017年もさまざまな家電が登場し、日々の暮らしのグレードをぐっと引き上げてくれるものばかりでした。2018年はどんな便利家電がブームになるのでしょうか?

2017年のヒット家電おさらい

まずは2017年のヒット家電をおさらいしていきましょう。
2017年の家電としてまず挙げられるのは「ルンバ」を販売している「iRobot」から発売された「ブラーバジェット」。ルンバは掃除機としての使い方がメインでしたが、ブラーバジェットは拭き掃除をしてくれます。掃き掃除に比べ拭き掃除は汚れもしっかり落としてくれると、ルンバ・ブラーバジェットの2台使いの人が急増中なんだとか。

商品詳細:[ 正規品 ] アイロボット ブラーバ iRobot Braava 380j

2017年も引き続きブームとなっているのは、高級電子レンジやオーブントースター。安いものでは数千円で購入できるレンジやトースターですが、ココ数年は高級なものがブームになっています。
なかでも今年一番流行ったのは「シャープ ヘルシオ グリエ」ではないでしょうか? ヘルシーな調理が可能な多機能電子レンジ「ヘルシオ」ブランドから登場した「グリエ」。

商品詳細:シャープ ヘルシオ(HEALSIO) グリエ ウォーターオーブン専用機 レッド AX-H1-R

「水で焼く」というキャッチコピーの通り、過熱水蒸気で温めができるのでカリッ、サクッとした食感で天ぷらやからあげを温められるのはもちろん、ご飯の解凍もふっくら仕上がると人気を集めました。従来のヘルシオと比べ、本体の大きさが小さいことも相まって、今年人気を集めた電子レンジです。
今年も引き続き人気が継続している商品としてこちらもシャープの「プラズマクラスター」が挙げられるでしょう。今や過程に設置する人も多くなった空気清浄機。プラズマクラスターは、空気清浄機だけではなく、冬には嬉しい加湿器付き。風邪を引きやすい冬だからこそ揃えておきたい家電です。

引き続き白物家電も好調だった2017年。最後に振り返るのは洗濯機です。パナソニックのドラム式洗濯乾燥機が人気でした。40度まで洗剤を温めて洗濯ができるほか、洗剤や柔軟剤は詰め替え用を購入し、本体に全て入れておくことで洗濯機が自動で調整してくれるという手軽さも人気の理由です。乾燥まで行ってくれるので、干す手間がなく、すぐに服が着られると引き続き乾燥機付きが人気です。

商品詳細:パナソニック 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】クリスタルホワイトPanasonic エコナビ 温水泡洗浄 NA-VX9800L-W

2018年はどんな家電がブームになる?

その1【AIスピーカー】が熱い

2017年は小型のものから、大型の白物家電まで一通り話題になりました。
2018年はどんな商品が暮らしを変えてくれるのでしょうか?流行を追い続ける「日経トレンディ」によると、2018年一番流行るのはAIスピーカーとのこと。
年末に向けてCMを見る機会が増えてきましたよね。機械に話しかけることで生活におけるさまざまな操作を行ってくれる「AIスピーカー」。たとえば電気のON/OFFであったり、音楽の再生、映画の再生などさまざまなことを音声で操作することが可能になります。「機械の操作が苦手だから…」というシニア世代の皆さまにこそ使ってほしいのが、AIスピーカーです。
テレビをつける、電気をつける、電話をかける、メールを送る……などなど。これらの操作をAIスピーカーは代わりに行ってくれます。エアコンのオン/オフも行ってくれるので、寒い冬場や暑い夏場にも大活躍してくれるでしょう。

昔、「なんでこんな暑い/寒い部屋にいるんだろう?」
と両親や祖父母を見て思ったことはありませんか? 年齢を重ねると、暑さ・寒さを感じる器官が弱くなるため、極端に暑い部屋や寒い部屋にいる、なんてことになってしまうのです。
でも、暑すぎる部屋だと熱中症になるリスクがあったり、寒すぎる部屋では風邪を引いてしまうリスクが高くなります。「電子機器は苦手で」という方こそ、声で操作ができるAIスピーカーの導入で便利になることでしょう。使い方は話しかけるだけなので、「オッケーグーグル、エアコンをつけて」のように話しかけるだけで、部屋を快適な環境に保つことができますよ。

その2 低音加熱調理がブームに

テレビなどで低温調理、スロークッカーという言葉を耳にすることはありませんか?
低い温度で長時間加熱することで、火はしっかり通っているのに旨味が逃げないという低温調理。2018年はそんな低温調理家電がブームになるはず! でも、低温調理って温度を保つのも難しいんですよね。そんな時に使えるのが低温調理家電「UMAMI家電」です。日本人独特の完成である「旨味」。そんな旨味を最大限引き出すのが「UMAMI家電」で、いずれも低温調理ができる機能が備わっています。今やレストランなどでもよく行われている調理法で、特に肉料理を美味しくする秘密の方法。

商品詳細:STYLUX 低温調理器 GLUDIA ブラック GLU-INM01

ジップロック等に肉を入れて、あとは低温調理機を鍋に一緒に入れるだけで温度管理を行ってくれるので、肉が最高に美味しい状態で食べられるんです。焼く、煮る、では味わったことのない深い味わいは、旨味がたっぷり詰まっているといえるでしょう。お孫さんなどにそんな料理を食べさせてあげれば見る目が変わるかも?
年末年始のお休みには家電量販店などに行って実物を見て見るのも楽しいかもしれませんね。

<こちらの記事もおすすめ>
【シリーズAIと会話5】スマートスピーカーってなんだ? 年末年始のお買い物候補に
「家の鍵閉めたかな?」小さなストレスを少なくするスマート家電
第46部・第13回 大掃除と一緒にPCも掃除しよう:NEWぱそこんライフ講座

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事

人気記事はありません

関連記事
NEW!
2018年4月26日

トピックス

動物だって長寿の時代? シニア世代の元気な動物たち

「飼い猫の年齢が10歳を超えて、人間で言うともうおじいちゃんなんだよね」 10歳を超える飼い犬や飼い猫を育てている家庭も多いのではないでしょうか? 最近ではワクチン接種の普...
2018年3月16日

トピックス

弘前公園のさくらオーナーをふるさと納税で募集! 招待特典付き

青森県弘前市では、日本一とも称される弘前公園の美しいさくらを後世へ受け継いでいくために、ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)を活用し「さくらのオーナー」を募集中! 5月31日までの期...
2018年2月18日

トピックス

2018年トレンド予想「人生100年時代」シニアに関係するワードも

平昌オリンピックで連日報道される華々しい結果に、2018年に対する期待やワクワク感が高くなったという方も多いのではないでしょうか。2017年の漢字は「北」。果たして2018年はどん...
2018年2月17日

トピックス

おしゃれで持ち運びも自由な据置式手すり『LOHATES(ロハテス)』 

「最近椅子から立ち上がるのが辛い」自分の体が不自由になってくると、住んでいる家にも今まででは対応できないことが増えてきます。その一つが手すりではないでしょうか? 実際に介護認定を受...
2018年1月26日

トピックス

日本流行色協会が選定した「高齢者を元気にするカラー 2018-2019」

「ことしは何色が流行るのかな?」毎年さまざまな色が流行するファッション業界。2017年は「リーディングレッド」という明るめの赤、2018年は「ビジョナリーミント」という優しい色合い...
2018年1月11日

トピックス

喫煙者が電子(加熱式)タバコに変える理由 JT「プルーム・テック」で嫌われない喫煙者に

「孫からタバコ臭いって言われた・・・」そんな経験はありませんか? JTが行った全国喫煙者率調査において喫煙者の割合は、昭和40年の97%をピークに平成29年には31%とどんどんと減...