メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

毒蝮三太夫の魅力「死にぞこない」暴言でも爆笑!愛ある毒舌で大人気

「死にぞこない」そんな暴言でも受け入れられるのは、ズバリ「愛」が込められているから。愛ある毒舌は、聞いている方も笑えるし、嫌味になりませんよね。綾小路きみまろさんも愛ある毒舌を吐くひとりでしょう。しかし、今回は毒舌といえばこの人! 「毒蝮三太夫」さんを改めてご紹介します。

そもそも毒舌って何?

毒舌、毒を吐くとは日常で聞きますが、そもそも「毒舌」とは一体何でしょうか? 悪口とはどう違うのでしょうか?
辞書によると毒舌とは「辛辣で皮肉な悪口」のこと。ただの悪口ではなく、皮肉の効いた悪口が「毒舌」だ、と言えそうです。
いわゆる毒舌キャラとして世間で知られているのは「ビートたけし」「宮沢喜一」「京極純一」「ヒロミ」「マツコ・デラックス」「太田光」「坂上忍」「有吉弘行」あたりでしょうか。最近では「毒舌キャラ」が格好を浴び、テレビで見ない日はありません。

そんな毒舌キャラの元祖といえば「毒蝮三太夫」さん。毒蝮さんの愛ある毒舌は聞いていても不快感がなく、「たしかに!」と思わせるものばかり。

TBSラジオで1969年10月6日から放送されている公開生放送のラジオ番組『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』は人気長寿番組。パーソナリティは開始当初から、毒蝮三太夫さんが務めています。

ーTBS Radio 毒蝮三太夫のミュージックプレゼント 2017.12/13放送より

そんな毒蝮さん、もともとは1966年から放送されたウルトラマンシリーズでアラシ隊員を演じたことから人気を博しました。役者からはじまったキャリアですが、その後お年寄りを「ジジイ」「ババア」呼ばわりする毒舌キャラとしてお茶の間の人気に。

そんな毒蝮さんは10年ほど前から聖徳大学で客員教授として教鞭をふるっているそう。教えているのは「福祉コミュニケーション論」。その授業の内容は「お年寄りとの接し方」だそう。もともと「ジジイ」「ババア」とお年寄りを呼んだことで人気を博した毒蝮さんが、今やお年寄りとの接し方を教えている。なんだかここにお年寄りへの愛を感じますよね。

11月16日に放送されたNHK「ごごナマ」では、「毒舌なのに愛される理由」と題し、毒蝮さんにフォーカス。「ジジイ」「ババア」「死に損ない」と言い放つコミュニケーション術を番組は取り上げました。

参考リンク:毒蝮三太夫が『ごごナマ』で船越英一郎に夫婦問題をぶっこみまくる! その毒舌は、愛に溢れた荒療治だ|ニフティニュース

同番組に一緒に出演していた船越英一郎さんに対し、終始毒を吐き続けた毒蝮さん。自身の問題からはじめは疲れ切った顔をしていた船越さんも、次第に笑顔に。最後に毒蝮さんは船越さんに対し「彼も苦労した」とねぎらいの言葉をかけるのです。この暖かさが、毒蝮さん人気の理由といえるでしょう。

毒蝮さんの迷言? 笑える辛辣な言葉たち

一歩間違えば相手と険悪な雰囲気になってしまう「毒舌」。毒蝮さんは絶妙なタイミングで、嫌味にならない毒を吐き続けます。毒蝮さん曰く「俺にとって、これは毒舌じゃない。ただのしゃべり言葉」だという。

・「俺に会うために髪を整えてきたの? だったら顔もどうにかしてよ」
・「お前は理系なんだな。俺は美形」
・「柳生博は野鳥の会の快調なんだけど、ハゲタカみたいな顔をしているんだ」
・「『檸檬』って漢字かける? 書けるような顔していないな」
・「ヨン様みたいなメガネしているな。顔の出来は違うけど」
・「なんだこのババア。海苔巻きみたいな顔しやがって」

こうしたさまざまな毒を吐く、毒蝮さん。転機はいつ訪れたのでしょうか?
50年近く放送されるTBSラジオの人気番組「ミュージックプレゼント」月曜から金曜の10時30分〜11時、個人商店や銭湯などからの生中継が人気の番組です。ほとんどしゃべりで終わってしまうため、番組名の割に音楽はあまり流れない番組としても有名です。
1969年の番組開始当初。毒蝮さんは「おばあちゃん」と丁寧に呼びかけていました。

ところが4年目。
毒蝮さんの母親が逝去した直後の放送で血気盛んな老婆に遭遇。その時毒蝮さんはこう叫びました。
「うるせえ! 黙ってろ! うちのおふくろはくたばったのに、このババアは憎らしいほど元気だよ!」と。当然、今までの対応から一転したため、場は静まり返り放送終了後には「毒蝮をやめさせろ」と抗議の電話が鳴り響いたそう。毒蝮さんは「普通の番組を作りたいなら自分を降板させたほうがいい」と申し出ましたが、担当ディレクターは継続を決定。以前にも増して老人が中継に集うようになったんだとか。
毒蝮さんのぶっきらぼうな物言いのなかには、しっかりとした優しさがあります。

著書も人気 深い愛情を感じられる名作

そんな毒蝮さんは定期的に書籍を出版しています。
一番最近発売されたものは「人生ごっこを楽しみなヨ」(カドカワ新書)
81歳になった毒蝮さんが下町育ちの楽天的幸福論を語ります。

人生ごっこを楽しみなヨ (角川新書)
購入はこちらから:人生ごっこを楽しみなヨ (角川新書)

本書では「歳を取る喜び」を毒蝮さんなりに考え、したためたもの。新書ですが、気軽に読むことができる一冊です。

第一章では「チャーミングな年寄りになろう」
第二章では「色気のある年寄りになる」
第三章では「『病』との向き合いかた」
第四章は「互いにかまい合って生きる」

タイトルからは想像できないほど深いテーマについて取り扱っています。入院している人への差し入れとして人気の一冊として早くも話題沸騰中です。
終活として、シニア世代の良い年のとり方として、ぜひ読んでみるのはいかがでしょうか?

<関連記事のご紹介>
第45部・第10回 電子書籍で読書の秋を堪能しよう:NEWぱそこんライフ講座
【ベストセラー】93歳の佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』
63歳の新人作家が文藝賞受賞「おらおらでひとりいぐも」若竹千佐子さんの話題作
シニアの星:今更聞けない「カズオ・イシグロ」さんを知ろう
老眼鏡をかけて5歳若返る? 自分に似合うメガネ選びの秘訣

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年5月11日

エンタメ

テレビからお色気シーンが消えた! いつから消えた?

「昔はテレビでよく見かけたお色気シーンも最近は見なくなった」 最後にテレビでトップレスを見たのはいつだろう? ゴールデンタイムに放送されていた番組なら「バカ殿(フジテレビ)...
2018年4月21日

エンタメ

【ゴールデンライフ】どん底の僕を救ってくれたのが 『笑点』の座布団運び 山田たかお

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 輝く人 インタビュー 5月号 Vol.92 人気お笑い番組『笑点』で、35年にわたり「座布団運...
2018年4月20日

エンタメ

朝ドラ「わろてんか」主題歌も。リバースシンガー・80代YouTuber中田芳子さんがすごい!

「最近テレビですごいおばあちゃんを見た!あの人って何者なの?」 そう疑問に思ったことはありませんか? 最近テレビにひっぱりだこのYouTuber「中田芳子」さん。 中...
2018年3月28日

エンタメ

【最新映画】リーアム・ニーソン『トレイン・ミッション』3月30日全国公開

“100人の乗客”から“1人の標的”を探し出せば、報酬10万ドル。リストラされた男が通勤電車で引き受けたおいしい仕事は、実は危険な罠だった。 演技派アクションスターとして名高いリ...
2018年3月24日

エンタメ

何歳になってもアクティブ! シニア世代のYoutuber

「最近はYoutubeで生計を立てている人が増えているらしい」 Youtubeといえば、動画を手軽に見られるサービスとして、今や老若男女問わず利用するサービスですよね。 そ...
2018年3月19日

エンタメ

【ゴールデンライフ】明るい気持ちで過ごすことが1番の秘訣 俳優 鹿賀丈史 

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 輝く人 インタビュー 4月号 Vol.91 ダンディーな声色と圧倒的な存在感で、多くのファンを...