メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

シニアに人気の「プチ湯治」プラン。関節痛や冷え性に

「最近膝が痛いし、湯治でもしてじっくり治したい」「なんだかもやもやするし、リフレッシュしたい」寒い季節だからこそ、ゆっくりと温泉に浸かり、心も体も癒してみませんか? 今、シニア向けの「プチ湯治」プランが盛んに販売されています。

古くから療養の場として使われる「湯治場」

温泉旅行というと、どちらかといえば心をリフレッシュするということをイメージする人も多いはず。もちろん、温泉旅行にはそういう側面もあります。

シニアに人気の「プチ湯治」プラン。関節痛や冷え性に

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

しかし、古く温泉といえば「湯治」というイメージをお持ちの方もいるはずです。
湯治は衛生に関する知識や対処法などの技術が発達していなかった時代に、入浴や飲泉などをし病気の回復を試みること。また、この行為には仏教の教えも関係していたようで、仏教において入浴とは病を退けて福を招来するものなんだとか。

古くから湯治場として知られる温泉には、体の部位の名前がついた別名があるところも多いそう。新潟県南魚沼郡湯沢町にある貝掛温泉の別名は「目の湯」。目に対する効果があったことから、こういった別名がつけられました。
現在では、皮膚病治療などを目的に病院で湯治を進められることも多いそうです。原子爆弾被爆者別府温泉療養研究所や玉川温泉、三朝温泉といった現代医学では治療困難な病気の治癒を目的に湯治を行う人もいるそう。
もちろん、湯治を行ったからと行って必ず治るわけではありませんが、少なくとも温泉には治癒を促す効能があるところもあるようです。

温泉宿と「湯治場」の違い

温泉宿と「湯治場」の違いはなんでしょうか?
湯治は長期滞在し、温泉にいつでもつかれる環境にいなければなりません。そのため、湯治場というと長期滞在を目的とした施設が多いのです。
1泊2日、2泊3日といった短期滞在者を対象にしていないため、多少不便な場所に宿があるのも特徴。周辺に娯楽施設がなかったり、テレビがなかったり、携帯電話の電波が届かなかったり、と現代にしては珍しい場所が多いです。
基本的には宿から食事は提供されず、自炊を行うことも大きな特徴。長期滞在するため、1泊1万円になってしまうと、1週間で7万円もかかってしまいます。よっぽどお金持ちじゃなきゃ湯治は行えないですよね。しかし、基本的に自炊することで宿泊料金が抑えられ、利用者の金銭的負担を軽減することができます。

また、自炊にはもう一つの理由が。皮膚治癒を目的に訪れる場合、食べて良い食品、ダメな食品というのは厳密に決められているもの。そうしたニーズすべてに答えられない、という宿側の思いもあるようです。
共同の炊事場を構えていることも多く、事前に家から食材を持っていったり、スーパーなどで買い込んでおかなければなりません。これだけ不便な思いをしてでも治したい、症状を軽くしたい、という人が集うのが「湯治場」なんです。

今「プチ湯治」プランが人気

そんな湯治場。今も数多く残っており、青森県の酸ヶ湯(すかゆ)や鳴子温泉(宮城県)、地獄温泉(熊本県)などが有名ですよね。
最近これらの温泉地にある湯治場では、最近3日間ほどの「プチ湯治」プランを盛んに売り出しています。本格的な治療を目的とするのではなく、まずは「肌」「リラックス」「疲れをとりたい」というリフレッシュ効果に期待して、多くの人が訪れているそう。
今回はプチ湯治プランを提供している宿をご紹介します。

青森県 酸ヶ湯温泉旅館
全国温泉のモデルケースとして国民保養温泉地第1号に指定された300年の歴史を誇る温泉。
泉質は塩化物泉、賛成硫化水素泉で、冷え性・火傷・腰痛などの効能があります。

参考リンク:国民保養温泉地 酸ヶ湯温泉

岩手県 大沢温泉自炊部
築200年の湯治宿。炊事場が備わっており、自炊も可能。
泉質はアルカリ単純泉。効能は打ち身、運動機能障害、冷え性。

参考リンク:賢治ゆかりの自炊部 湯治屋 – 大沢温泉

群馬県 四万温泉 積善館本館
元禄4年に建築された日本最古の湯治建築。重要文化財の宿で過ごすことができる。
泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。効能は運動機能障害、婦人病、リウマチ・神経病。

参考リンク:四万温泉 積善館|群馬県 創業320年「現代湯治」旅館

宮城県 鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯
開湯から400年という長い歴史を誇る義経伝説残る鳴子温泉最古の宿。泉質の異なる4種の温泉を設ける。
泉質は単純泉、硫黄泉、芒硝泉。効能は神経痛、慢性消化器病、腰痛。

参考リンク:鳴子温泉 旅館 姥乃湯|義経ゆかりの湯

岐阜県 ラジウム温泉 かすみ荘
天然ラジウムで源泉かけ流し。常に新鮮なラジウム成分を豊富に含んだ温泉。
泉質はラジウム温泉。効能はアトピー・湿疹、関節痛、リウマチ・神経病

参考リンク:ラヂウム温泉旅館 かすみ荘 (楽天トラベル)

さまざまな旅館、宿がプチ湯治プランを展開中。
癒やされたい、リフレッシュしたいというシニア世代のみなさんは「湯治」に注目ですね!

<こちらの記事もおすすめ>

夫婦ふたりの会話がはずむ秘訣とは?シニア2,115人のアンケート結果

リピーター続出!クラブツーリズムが仕掛ける「テーマ旅」

豪華客船「飛鳥Ⅱ」の楽しみ方とクチコミご紹介

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2018年1月13日

趣味

シニア世代の趣味第2位は旅行! 驚きの第1位は? ミゾイキクコさんとは?

「定年退職後の楽しみは旅行! 家族や孫達と3世代旅行が楽しみのひとつ。」というシニア世代が増えてきています。いつまでも若々しく、生き生きとしたシニアライフを送るには、趣味は欠かせま...
2018年1月17日

IT・科学

高音質を極めた4スピーカー搭載!フルHD画面でも文字が見やすい!dynabook2018年春モデル登場

連日のように大雪や寒波のニュースが報じられ、厳しい冬はまだまだ続きそうですが、パソコンの世界では一足早く春が到来し、春のニューモデルが発表されました。 今回はdynabook20...
2018年1月10日

IT・科学

セキュリティをさらに強化!2018年新春のWindows10新機能紹介

昨年10月に発表されたWindows 10の「フォールクリエーターズアップデート」。すでにアップデート済みの方も多いと思いますが、どこが新しくなったのかよくわからないという...
2018年1月18日

暮らし

好きな服を着よう! シニア世代こそ「かっこいいファッション」を

いくつになってもお洒落をするとワクワクするもの。しかし若者世代と比べシニア世代のファッション情報は少ないですよね。一体どこを参考にすれば良いのでしょうか? 「かっこいいファッ...
2018年1月15日

暮らし

シニアがよく利用するネット通販ランキング! Amazon、楽天、Yahooほか上位10サイト

インターネットが普及し、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど多くのネット通販のサイトが運営されています。ネット通販市場は2017年の調査ではなんと15.1兆円に上るん...
2018年1月9日

健康コンテンツ

「いつか」のために「今」はじめよう! 最新予防医学とシニアの健康

「なんだか歳のせいか体調を崩すことが増えてきた」悩みを抱えるシニア世代の方は非常に多いんです。風邪をひいたり、体調を崩したりすると「あの時ああしておけば…」という後悔がついて回るも...
関連記事
NEW!
2018年1月20日

元気のヒント

口の臭いや乾きが気になる。歯磨きだけじゃ足りない? シニア世代に必要な口腔ケアとは

「歯磨きは欠かさないのになんだか口の臭いが気になる」「歯茎が腫れることがある。」 もしかすると、いつもの歯磨きだけでは足りないのかもしれません。正しい口腔ケアはどのように行えばよい...
2018年1月8日

元気のヒント

1度は食べたい行列が出来る卵かけご飯3選+お取り寄せ卵

「卵をシンプルにおいしく食べるには卵かけご飯」そんな一家言をお持ちの方はいらっしゃいますか? 数年前よりじわじわとブームが続く卵かけご飯。今や行列ができるほどの人気店もあるんです!...
2018年1月6日

元気のヒント

軽めのお夜食に。納豆「だけ」食べる時の美味しいアレンジレシピ

「今夜はもう遅いから軽く済ませよう」と思い冷蔵庫を開けてみると、納豆が。納豆にはカルシウムやビタミンなど身体に必要な栄養素がバランス良く含まれているので、軽く食べるならぴったりです...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...
2018年1月3日

元気のヒント

ご馳走で疲れた胃を休める「薬食同源レシピ」ご紹介

体に良い食品は多々ありますが、それらを食べるのって案外むずかしいもの。体にいいのはわかっていても、エグミが強い食品や、苦手な食材などはあまり手が伸びません。スローネットでは過去20...
2017年12月25日

元気のヒント

【シリーズAIと会話4】食生活アシスタント「CALNA(カルナ)」ダイエット

「会話やスマホを便利に使えるのはわかったけれど、もっと生活の困りごとを助けてくれるAIはないの?」。もう4回目となった人工知能を便利に活用していきましょう! というシリーズ。今まで...


モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円