メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

夫婦の寝室、トップは「別々」でした

リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』が実施したアンケート調査によると、「配偶者と同じ寝室で寝ているか」という質問に対し、「いつも別々の寝室で寝ている」という「別室派」が38%で最も多く、2位が「同じ部屋で、別々のベッド・布団で寝ている」(30%)、3位が「同じ部屋で、同じベッド・布団で寝ている」(28%)という結果でした。

夫婦の寝室、トップは「別々」でした

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

夫のいびきがうるさい、ニオイが気になる

また、「夫婦で一緒に寝るとき、ストレスを感じるか」という質問では、「よく感じる」「ときどき感じる」など、何らかのストレスを感じていると回答した人は、女性62.7%に対し、男性は35.1%。女性の方がストレスを感じる人が多いようです。

その理由は、「いびきがうるさい」「就寝・起床時間の違い」「快適温度が合わない」「ニオイが気になる」など。中には「夫のいびきがうるさくて睡眠障害になった」という深刻な問題から別室派になった夫婦も。別室で寝たいけど、部屋がないという人もいるかもしれませんね。

トランプ大統領夫妻も別室派

日本より「夫婦は同じ部屋で、同じベッドで寝るのが当然」という風潮が強い米国では、トランプ大統領とメラニー夫人が別室で寝ていることが、週刊誌のカバーストーリーに取り上げられるほど。記事では冷え切った夫婦関係を暗示しているようですが、米国でも25%は別々のベッドで、うち10%は別室で寝ているというデータもあります。

また、眠りの質を考えると、女性にとっては別室のほうがよいことを示す研究結果もあります。2007年に睡眠専門の学会誌「Sleep and Biological Rhythms」に発表された論文によると、男性は配偶者と同室で、女性は別室で寝るほうが、眠りの質がよいことが報告されています。ただし、女性は同室で寝たとき、セックスによって眠りに対する自己評価が改善したそうです。

一緒に寝たい夫と、別室で寝たい妻。二人ともぐっすり眠れて、良い関係を保つにはどうすればいいのか。互いに譲歩しながらベストな夜を見つけていくしかないのかもしれません。

★ご意見募集中!★

さて、Slownetの会員のみなさんは同室派、別室派、どちらが多いでしょうか。ぜひ、みなさまのご意見お聞かせください!
Slownetでは現在、このテーマでご意見を募集しております。
みなさんは夫婦一緒お休みですか?それとも別々にお休みですか?
締め切り:12月13日(木)まで
参加する

みなさまからお寄せ頂いたご意見は後日「Slownetサポートセンター」ブログやメールマガジンにてご紹介させていただきます。

 

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月8日

元気のヒント

6月14日は認知症予防の日!脳トレドリル「脳レク」で若々しい脳を保ちましょう!

認知症予防への注目の高まりから、言葉遊びや計算など脳を使って楽しむことのできるレクリエーションとして「脳トレ」の人気が集まっています。 今や、高齢者の4人に1人は認知機能に何...
2018年5月31日

元気のヒント

歯科訪問診療サービスのポータルサイト『おうちで歯科』サービス開始

「歯医者に行きたくても、なかなか動けなくて行けない…」 訪問看護や、訪問介護、訪問医療などが最近ではどんどん発達してきています。 訪問散髪なんかもありますよね。 しか...
2018年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...
2018年4月14日

元気のヒント

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月2日

元気のヒント

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...