メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82 -->
 

夏バテを引きずって「秋バテ」にならないために、今すぐ対策を

「秋に不調」4割

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が20~50代の男女858人を対象に実施した意識調査によると、およそ4割の人が秋に不調(秋バテ)を感じたことがあると回答しています。その内容は、「だるさ・倦怠感」「疲れがとれない」といった「疲れ」に関する回答が6割以上でもっとも多く、「首・肩のこり」、「頭痛」、「集中力の低下」が続きました。

同研究会によると、「秋バテ」とは、「夏の間に疲れをためてしまい、過ごしやすいはずの秋になって、身体のだるさや疲労感などの心身の不調を感じること」を指します。主な原因は、冷たいものの摂りすぎや、冷房による体の冷え、暑さや湿気、紫外線。こうしたダメージが蓄積されるうえ、昼夜の寒暖差が大きくなる秋は、体温を調節する自律神経のバランスを崩しやすくなります。体力のない人や、高齢者はとくに注意が必要です。

長引くと「冬バテ」に

自律神経のバランスを崩しやすいのは、秋に限ったことではありません。同じように寒暖差が大きく、環境の変化が起こりやすい春、寒さが続き、何かと気ぜわしい冬にも、注意が必要です。それぞれ「春バテ」「冬バテ」とも言われ、放っておくと「年がら年中バテている」という状況になりかねません。

季節に関わらず、自律神経を整えるには、適度な運動と栄養バランスのよい食生活、十分に睡眠をとることが基本です。秋に不調を感じる人は、温かい飲み物や、体を温める食材を料理に取り入れる、羽織ものやストールなどを持ち歩く、入浴はぬるめのお湯にゆったりつかるなど、内と外から体を温めることが大切です。秋バテを長引かせないよう、早めに対策をとりましょう。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月8日

元気のヒント

6月14日は認知症予防の日!脳トレドリル「脳レク」で若々しい脳を保ちましょう!

認知症予防への注目の高まりから、言葉遊びや計算など脳を使って楽しむことのできるレクリエーションとして「脳トレ」の人気が集まっています。 今や、高齢者の4人に1人は認知機能に何...
2018年5月31日

元気のヒント

歯科訪問診療サービスのポータルサイト『おうちで歯科』サービス開始

「歯医者に行きたくても、なかなか動けなくて行けない…」 訪問看護や、訪問介護、訪問医療などが最近ではどんどん発達してきています。 訪問散髪なんかもありますよね。 しか...
2018年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...
2018年4月14日

元気のヒント

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月2日

元気のヒント

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...