メニュー
ゲストさん
ϐnEX VjASk
 

第161回 パッティングで転がりのいい球を打つ方法

ゴルフ講座

ゴルフ講座

第161回 パッティングで転がりのいい球を打つ方法

パッティングで転がりのいい球を打つ方法

 プロのパッティングを生で見たことはありますか? プロはパッティングで、伸びのある、非常に転がりのいい球を打ちます。今回はこの、パッティングで転がりのいい球が打てるようになるには、ということについて説明したいと思います。

  • 軸を中心にした振り子のストロークを意識しましょう

 パッティングの際、ヘッドが出ているとか、出ていないという表現が使われます。このヘッドが出る・出ないという状況は、パッティングにおいても通常のスイングと同様に軸を中心に振り子の運動がしっかりできているかということによります。球の転がりの悪い人の打ち方は、この軸を中心に振り子運動ができず、手だけでクラブヘッドを動かしています。つまり肘から下でクラブを操っているのです。
 このような打ち方ではクラブヘッドの動きもバラバラになり、さらには転がりのいい球を打つことはできなくなってきます。

 転がりのいい球を打つには、時計の振り子のように体の中心に軸を意識し、肘、肩を固めてストロークをしましょう。特に注意することとしては、左肩がストロークに合わせて一緒に動いているかどうかを意識すると良いと思います。
 一般に、球にオーバースピンを掛けるなどと言われますが、この軸を意識した振り子のストロークができるようになると、自然とオーバースピンは掛かるようになり、転がりのいい球が打てるようになるのです。

提供:日本プロゴルフ協会
http://www.pga.or.jp/

サークルはこちら

ゴルフ(O.C.)

どんな練習をしているか、好きなプロゴルファーのこと、ツアーの感想、使っている道具のレビューなど、ゴルフの話題で盛り上がりましょう。
href=”/sns/circle/200709101321-3000001/top”>≫サークルを見る



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年2月20日

ゴルフ講座

ゴルフ場で「アクティブシニア企画」新宿から約45分【西武園ゴルフ場】

「ゴルフが趣味にしてみたいけど、お金がかかるし」と躊躇される方はいらっしゃいませんか? また定年退職し収入が減ることでゴルフに行く機会が少なくなった、という方もいらっしゃるかもしれ...
2011年9月19日

ゴルフ講座

第217回 ラフからのショットを上手く打つには

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第217回 ラフからのショットを上手く打つには ラフからのショットを上手く打つには  球がラフに入...
2011年9月12日

ゴルフ講座

第216回 好調時のスイングを維持する方法とは

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第216回 好調時のスイングを維持する方法とは 好調時のスイングを維持する方法とは  ゴル...
2011年9月5日

ゴルフ講座

第215回 アプローチでシャンクが続いてしまう

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第215回 アプローチでシャンクが続いてしまう アプローチでシャンクが続いてしまう  コー...
2011年8月29日

ゴルフ講座

第214回 アプローチでトップもダフリも出る場合

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第214回 アプローチでトップもダフリも出る場合 アプローチでトップもダフリも出る場合  ...
2011年8月22日

ゴルフ講座

第213回 フェアウェイウッドがトップしてしまう

ゴルフ講座 提供:日本プロゴルフ協会 第213回 フェアウェイウッドがトップしてしまう フェアウェイウッドがトップしてしまう  ...