メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

心臓や血管の病気で死亡するリスク 大きく下げるスポーツがあった

 

水泳、ラケット、エアロビが効果大

スポーツは健康にいいと言われます。では、脳卒中や心筋梗塞といった、「心臓や血管の病気で死亡するリスクを下げる」スポーツはあるのでしょうか。

フィンランドや英国、豪州の研究者らが英国の52歳以上8万306人を調査したところ、「水泳」「テニスやバドミントンなどのラケット競技」「エアロビクス」の3種目を実施している人が、運動をしていない人に比べ、大きくリスクを下げていることがわかりました。

あの有酸素運動には効果なし?

有酸素運動の代表ともいえる「ジョギング・ランニング」や「サイクリング」。意外なことにこれらは心臓や血管の病気で死亡するリスク低下に特に影響していませんでした。

ただし、あらゆる原因を含めた死亡リスクでは、「サイクリング」にも、少しですが、リスク低下効果が見られたようです。

今回の研究では各種目の実施期間や競技歴などは調査していないため、水泳やラケット競技、エアロビクスをどの程度やればよいのかはわかりません。

健康のためにスポーツを始めるなら、まず種目ごとの効果を確かめてみてもいいかもしれませんね。

<こちらの記事もおすすめ>

体を動かすときは、ひとりよりも夫婦や友人と 運動の効果を高め、自立した生活につながる

電動アシスト付き自転車を見直そう 意外に立派な運動になるらしい

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント
  1. 60を過ぎて「健康寿命」を考えるようになりましたが、最近の健康維持・増進に関する情報の多さ(氾濫)と(あえて?)誤解を招くタイトルの付け方に少し辟易としてきています。
    掲載する側にもう少し内容を精査して誤解を招かないような真摯な態度が欲しいです。
    この記事も、これだけ読んでいると「ジョギング・ランニング」はまるでダメ!のように受け止める方も多いのではないでしょうか?それにしても最近のネットにおける健康情報の氾濫状態、どう感じられますか?

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月8日

元気のヒント

6月14日は認知症予防の日!脳トレドリル「脳レク」で若々しい脳を保ちましょう!

認知症予防への注目の高まりから、言葉遊びや計算など脳を使って楽しむことのできるレクリエーションとして「脳トレ」の人気が集まっています。 今や、高齢者の4人に1人は認知機能に何...
2018年5月31日

元気のヒント

歯科訪問診療サービスのポータルサイト『おうちで歯科』サービス開始

「歯医者に行きたくても、なかなか動けなくて行けない…」 訪問看護や、訪問介護、訪問医療などが最近ではどんどん発達してきています。 訪問散髪なんかもありますよね。 しか...
2018年5月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】5月17日――高血圧予防、食塩1日6gってどのくらい?

「減塩の日」もスタート 5月17日は「高血圧の日」です。2007年に国際高血圧学会の一部門である、世界高血圧リーグがこの日を「世界高血圧デー」として啓発活動を始めたことになら...
2018年4月14日

元気のヒント

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月2日

元気のヒント

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...