メニュー
ゲストさん
大人のSNSで新しい仲間を見つけよう! つながろう! TOSHIBA dynabook V
 

【けんこう歳時記】――3月12日から「世界緑内障週間」

自覚症状がないケースも

日本人の失明原因の1位とされる緑内障。患者数は40歳以上の20人に1人、70歳以上では10人に1人と言われています。自覚症状がない「かくれ緑内障」も含めれば、その数はもっと多いはず…。その割に、緑内障について正しい知識を持っている人は少ないのではないでしょうか。

緑内障は、日本のみならず、世界中で失明原因の上位にランクインしています。そのため、世界緑内障連盟は、毎年3月に「世界緑内障週間(World Glaucoma Week)」を設け、啓蒙イベントを展開しています。

今年は12~18日の7日間。日本でも、メディアによる啓発活動や、市民講座、緑内障検診などが実施されるほか、札幌のテレビ塔、渋谷ヒカリエ、松本城、通天閣、広島城、福岡タワー、沖縄県立博物館・美術館など、北から南まで、各地の象徴的な建物が緑色にライトアップされる予定です。

眼圧検査などで異常が見つかる

緑内障は、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経に障害が起こり、視野が狭くなったり、部分的に見えなくなったりする病気です。症状はゆっくりと進行し、少しずつ見えない範囲が広がっていきます。気づいた時には、すでに進行していることが多く、放っておくと失明に至ります。

緑内障は、眼圧検査や眼底検査、視野検査などの結果から診断されます。定期健康診断などで、いずれかの検査に異常があった場合は、眼科で再検査を受けましょう。

自治体などで実施している健康診断の項目には、これらの検査が含まれていない場合もあります。「なんとなく見えづらい」「手元が狂うようになった」など、ささいな変化でも放置せず、気になることがあれば、早めに受診しましょう。

また、とくに異常は感じていなくても、両目の症状が同時に進行することが少ないため、気づきにくいことも考えられます。世界緑内障週間を機に、年に一度、目の定期検診を受けてみてはいかがでしょうか。

<こちらの記事もおすすめ>
【けんこう歳時記】3月9日――腎臓病で「透析」。そうなる前に・・・
【けんこう歳時記】3月3日――ピタリとはまる快感! ジグソーパズルの魅力

コメント
  1. 2005年の人間ドック検診で網膜変形が見られ,近視によるものか,緑内障の初期症状なのかわからないので,視野検査を受けるようアドバイスされました。視野検査を受けたところ,左目のみ緑内障の初期で視野欠けが見られる,眼圧は正常なので,見逃さなくて良かったと言われました。以来,目薬の処方を受けながら,4ヶ月に1度視野検査をして,進行が止まっていることを確認し続けています。

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事
2017年12月1日

趣味

悲壮と笑いの同居! 第17回「シルバー川柳」入選作品が発表される

「遺言書『すべて妻に』と妻の文字」「『君の名は?』老人会でも流行語」。毎年敬老の日に合わせて公募される大人気「シルバー川柳」が今年も開催されました。思わず吹き出す悲喜こもごもの珠玉...
2017年12月13日

IT・科学

第46部・第11回 ストアアプリをみつけに行こう

第46部・第11回 ストアアプリをみつけに行こう 第46部・第11回 ストアアプリをみつけに行こう さまざまなジャンルのアプリが並べられ、手軽にダウンロードでき...
2017年12月6日

IT・科学

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」

第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 第46部・第10回 対面で行うサポート「東芝PC工房」 パソコンのユーザーサポートというと、電話をかけた...
2017年12月5日

くらしのマネー情報

12月開始!「スマホおためしレンタル」TSUTAYAがシニア世代のスマホデビューを後押し

「最近あのひともスマホを持ち始めたし、子どもや孫ともLINE(ライン)を使って連絡を取ってみたい。でも、スマホの使い方ってわからないし、買ってみて後悔はしたくない」。新しいものを購...
2017年12月5日

暮らし

没イチという生き方が増えている? 没イチって何?

「NHKで没イチというおひとりさま特集を見たけれど“没イチ”ってイマイチなにかわからなかった…」という人、いませんか? バツイチという言葉はよく聞く言葉で、1度離婚歴のある人のこと...
2017年2月14日

元気のヒント

50歳超えても「認知機能」が衰えない人 「ある行為」を続けていた!

英国でユニークな研究 認知機能を維持できる、向上させるとされる運動や食品はさまざまな研究によって数多く示唆されています。 そんな中、英国の研究者らによって、50歳以上に...
関連記事
2017年11月14日

元気のヒント

【60代・70代】いつまでも脳を若々しく保ちたい!認知症予防にも役立つ生涯学習のすすめ

平均寿命が80代を超えようとしているこの時代だからこそ、リタイア後の60代・70代のシニア世代にとって生涯学習は必要不可欠です。趣味として開いている時間を有益に活動できるだけでなく...
2017年9月22日

元気のヒント

加齢による体の衰えは予防が可能 最も効果的なのはやっぱり「運動」

体の衰えも病気の一種か 年を重ねるごとに筋力の低下や疲れやすくなる、動作が緩慢になる、体重が軽くなってしまうといった体の衰え(フレイル)を感じているという人は少なくないでしょ...
2017年9月21日

元気のヒント

【ちょこっと脳トレ!】加賀百万石 石川の難読地名いくつ読める?

北陸新幹線が開通し、注目を集める石川県。江戸時代に花開いた加賀百万石文化が今なお根付いており、日本3名園のひとつ「兼六園」をはじめ、藩政期の面影をとどめた美しい街並みなど、...
2017年9月20日

元気のヒント

台所で排泄物並みに汚染されているものは… 一番綺麗にしておきたいスポンジだった

家庭で使用されたスポンジを調査すると 食器を洗うためのスポンジには多数の菌が繁殖していることはよく知られています。 除菌スプレーを吹きかけたり、熱湯消毒をしたり、除菌が...
2017年9月19日

元気のヒント

夏バテを引きずって「秋バテ」にならないために、今すぐ対策を

「秋に不調」4割 「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」が20~50代の男女858人を対象に実施した意識調査によると、およそ4割の人が秋に不調(秋バテ...
2017年9月17日

元気のヒント

【けんこう歳時記】9月17日――40歳を過ぎたら、ABI検査を受けよう

血管が詰まる、膨らむ、破れる 9月18日は敬老の日。そして、前日の17日は、日本心・血管病予防会が制定した「心・血管病予防デー」です。脳梗塞や心筋梗塞、狭心症など、心臓や血管...


御朱印旅のすすめ

モデル募集

脳トレドリル。まずはお試し980円