メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

マルチビタミンのサプリに健康効果なし? 米国で1万4000人の医師を11年間追跡した

以前から指摘されていた

栄養の偏りや不足を気にしてマルチビタミンなどのサプリメントを飲んでいるという人は少なくないのではないでしょうか。

不足分を補うだけでなく何らかの健康効果も期待できればうれしいことですね。詳しく調べてみようと、米国で50歳以上の男性医師約1万4000人を対象に、11年間に渡ってマルチビタミンの摂取の有無で心臓や血管の病気の発症リスクに変化があるか調査が続けられました。

似た研究は以前にもあったたようですが、今回はさらに詳しく食生活やサプリメントの飲用頻度、飲用習慣の有無(たまに飲んでいただけか、長く常用しているか)なども調査し、より綿密な分析をしています。

やはり病気リスクは低下せず

以前の調査ですでにマルチビタミンは心臓や血管の病気の発症リスクが低くならないことが報告されていたようですが、今回の再調査でもやはり同じような結果となりました。栄養不足の男性医師であっても、リスクは下がらず、年齢や飲用頻度を調整しても結果は変わりませんでした。

研究者らは「さらなる研究によってマルチビタミンが本当に健康や栄養不足に貢献しているのか解明する必要がある」とコメントしています。

今回の調査は、医師という一般的な米国人よりも健康的な食事を取っている可能性が高い人たちが対象となっています。その結果、病気のリスクには影響が出なかったとも考えられますが、サプリに過大な期待をし過ぎるのも注意が必要かもしれません。

<こちらの記事もおすすめ>
乳製品で骨の衰えは防止できる? あるビタミンが不可欠だった
栄養豊富なブロッコリー 新芽にも肥満予防、腸内環境改善効果が

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事

人気記事はありません

関連記事
2018年4月14日

元気のヒント

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月2日

元気のヒント

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年1月5日

元気のヒント

「本当に私?」と思うほどのイビキがきっちり記録できるアプリ「いびきラボ」

「ああ!もういびきがうるさい!」と思わず叫んでしまった経験はないでしょうか? 夫婦一緒の部屋で寝ていると、どちらか一方のいびきがうるさくて、なかなか寝られないことってありますよね。...
2018年1月5日

元気のヒント

シニアに人気の「プチ湯治」プラン。関節痛や冷え性に

「最近膝が痛いし、湯治でもしてじっくり治したい」「なんだかもやもやするし、リフレッシュしたい」寒い季節だからこそ、ゆっくりと温泉に浸かり、心も体も癒してみませんか? 今、シニア向け...
2017年11月14日

元気のヒント

【60代・70代】いつまでも脳を若々しく保ちたい!認知症予防にも役立つ生涯学習のすすめ

平均寿命が80代を超えようとしているこの時代だからこそ、リタイア後の60代・70代のシニア世代にとって生涯学習は必要不可欠です。趣味として開いている時間を有益に活動できるだけでなく...
2017年9月22日

元気のヒント

加齢による体の衰えは予防が可能 最も効果的なのはやっぱり「運動」

体の衰えも病気の一種か 年を重ねるごとに筋力の低下や疲れやすくなる、動作が緩慢になる、体重が軽くなってしまうといった体の衰え(フレイル)を感じているという人は少なくないでしょ...